スポンサーリンク

Green Day – Minority 歌詞の意味と和訳

2019-07-13

Green Day – Minority
グリーン・デイ – マイノリティ

 

 

Green Dayの6作目のアルバム「Warning」(2000年) の11曲目に収録されている曲です。

同アルバムのリードシングルとして、2000年8月にリリースされています。

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

タイトルの「マイノリティ」とは、”少数派”の意味です。

この曲がリリースされた2000年時点では、マイノリティという言葉は、まだ馴染みのない言葉だったと記憶しています。

 

パンクロックの精神とは、まわりとの違いを恐れずに、”個”を尊重する事だと理解しています(それ故に、権力や強者に反抗したり、過激になる)。

そういう意味では、この曲ほどパンクロックの精神を表している曲はありません。

さらには、ビリー・ジョーはバイセクシャルである事も公言しており、性的にも”マイノリティ”の側に立っています。

 

 

「Warning」は、セールス的には苦戦したアルバムですが(売上は100万枚を越えたぐらいで、「Dookie」の10分の1ほどです)、この曲は世界中のパンクキッズやロックリスナーを始めとした”マイノリティ”に勇気を与えたと思います。

 

 

歌詞と和訳

Written by Billie Joe Armstrong

I want to be the minority
I don’t need your authority
Down with the moral majority
‘Cause I want to be the minority

俺はマイノリティでいたい
奴らの権力にはなびかない
多数派のモラルなんかぶっ潰せ
俺はマイノリティでいたいから

 

down with 打倒する、寝込んでいる

 

I pledge allegiance to the underworld
One nation under dog
There of which I stand alone
A face in the crowd
Unsung, against the mold
Without a doubt
Singled out
The only way I know

排除される世界と俺は共にある
不利に立たされる奴らの国さ
俺は独りそこに立つ
群衆に埋もれても
賞賛など欲しがらず、型にハマらず
確信をもって
出る杭となる
そんなやり方しか知らないのさ

 

pledge allegiance 忠誠を誓う
underworld 地下社会、暗黒街、下層社会
underdog 負けそうな人、敗者
unsung 歌われない、称賛されない
single out 選び出す

 

I want to be the minority
I don’t need your authority
Down with the moral majority
‘Cause I want to be the minority

俺はマイノリティでいたい
奴らの権力にはなびかない
多数派のモラルなんかぶっ潰せ
俺はマイノリティでいたいから

 

Stepped out of the line
Like a sheep runs from the herd
Marching out of time
To my own beat now
The only way I know

隊列からはみ出した
群れから逃れる羊のように
自分のビートで
調子はずれに行進する
そんなやり方しか知らないのさ

 

herd (家畜の)群れ、群衆
out of time 遅れて、時間がなくなって、拍子はずれに

 

One light, one mind
Flashing in the dark
Blinded by the silence of a thousand broken hearts
“For crying out loud!” she screamed unto me
A free-for-all
Fuck ‘em all
“You are your own sight”

一つの明かり、一つの気持ち
闇の中で光を放つ
何千もの傷ついた心の沈黙に盲目にされ
「やってられない!」彼女が俺にそう叫ぶ
なんでも自由だ
何物にも屈するな
「それがお前の姿だ」

 

unto ~に、~のほうへ
for crying out loud なんてことだ! お願いだから!(苛立ちを表す言葉
free for all 参加自由、自由競争

 

I want to be the minority
I don’t need your authority
Down with the moral majority
‘Cause I want to be the minority

俺はマイノリティでいたい
奴らの権力にはなびかない
多数派のモラルなんかぶっ潰せ
俺はマイノリティでいたいから

 

One light, one mind
Flashing in the dark
Blinded by the silence of a thousand broken hearts
“For crying out loud!” she screamed unto me
A free-for-all
Fuck ‘em all
“You are your own sight”

一つの明かり、一つの気持ち
闇の中で光を放つ
何千もの傷ついた心の沈黙に盲目にされ
「やってられない!」彼女が俺にそう叫ぶ
なんでも自由だ
何物にも屈するな
「それがお前の姿だ」

 

I want to be the minority
I don’t need your authority
Down with the moral majority
‘Cause I want to be the minority

俺はマイノリティでいたい
奴らの権力にはなびかない
多数派のモラルなんかぶっ潰せ
俺はマイノリティでいたいから

 

I want to be the minority (×4)

俺はマイノリティでいたんだ

 


ロックTシャツ 半袖 ヴィンテージ風 Green Day Tシャツ グリーン デイ バンドTシャツ メンズ レディース ロックT バンドT バンT ロゴ バンド ロゴT ダンス ミュージック ファッション ROCK

 

 

グリーン・デイの魅力に迫ったデータファイル