スポンサーリンク

Green Day – She 歌詞の意味と和訳

Green Day – She
グリーン・デイ – シー

 

 

Green Dayの3作目となるメジャーデビューアルバム「Dookie」(ドゥーキー 1994年) の8曲目に収録されている曲です。

同アルバムからの5枚目のシングルとしても、1995年5月にリリースされました。

 

ビリーのお気に入りの曲であり、リリース以来ほぼすべてのライヴで演奏されているそうです。

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

彼女」というタイトルだけに、ある女性と自分の事が歌われていますが、恋愛がらみの曲ではありません。

この曲が生まれたのは、ビリーが当時のガールフレンドから「フェミニストの女性が書いた”She”というタイトルの詩を見せられた」事がきっかけだそうです。

そのSheという詩について詳細はわかりませんが、「社会における女性の生き辛さや、それを堂々と主張できない息苦しさ」に対して、ビリーはきっと共感したのでしょう。
(ビリーの書く歌詞には、自分が”男らしくない”事をアピールするフレーズがたびたび登場します)

 

その為、「社会に対して声を上げたくても上げられない女性を応援する曲」という解釈で、訳させていただきました。

 

 

歌詞と和訳

Written by Billie Joe Armstrong

She, she screams in silence
A sullen riot penetrating through her mind
Waiting for a sign
To smash the silence with the brick of self-control

彼女は、声を押し殺して叫ぶ
彼女の心を貫く声なき暴動
自制というレンガで築かれた沈黙を
打ち破る合図を待っている

 

in silence 静かに、無言で
sullen 不機嫌な、むっつりした
penetrate through 貫通する

 

Are you locked up in a world that’s been planned out for you?
Are you feeling like a social tool without a use?
Scream at me until my ears bleed
I’m taking heed just for you

緻密に仕組まれたこの世界に、君は閉じ込められているんだろ?
使いものにならない社会の歯車みたいな気分だって?
なんなら耳から血が出るまで、俺に叫んでくれよ
俺が気にしてるのは君なんだ

 

lock up 閉じ込める、保管する
plan out 綿密に計画する
take heed 注意する、用心する

 

She, she’s figured out
All her doubts were someone else’s point of view
Waking up this time
To smash the silence with the brick of self-control

彼女は、理解したんだ
彼女が疑問に思っていたのは、すべて他人の物の見方
今度は目を覚まし
自制というレンガで築いた沈黙を打ち破る

 

point of view 視点、考え方

 

Are you locked up in a world that’s been planned out for you?
Are you feeling like a social tool without a use?
Scream at me until my ears bleed
I’m taking heed just for you

緻密に仕組まれたこの世界に、君は閉じ込められているんだろ?
使いものにならない社会の歯車みたいな気分だって?
なんなら耳から血が出るまで、俺に叫んでくれよ
俺が気にしてるのは君なんだ