スポンサーリンク

Green Day – 21 Guns 歌詞の意味と和訳

Green Day – 21 Guns
グリーン・デイ – トゥエンティー・ワン・ガンズ

 

 

Green Dayの8作目のアルバム「21st Century Breakdown」(2009年) の16曲目に収録されている曲です。

同アルバムからの2枚目のシングルとしても、2009年7月にリリースされました(デジタル版は2009年5月)。

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

タイトルの「21guns」とは、”軍隊の礼砲”を指しています。

これは、空の発砲をする事で「敵意を持っていない事」を示した海軍に由来し、現在では「要人の葬儀」や「式典」などで行われるようです。

また、”21発”というのは礼砲の中で最も多い(敬意が強い)もので、通常は大統領などに対して行われるものとなっています。

 

そして、この曲で歌われているのは、そんな”21発の礼砲”でも弔う事ができない「命の重さ」、戦って人を傷つける兵士に対して「そこに自分の意志はあるのか?」を問いかける、「反戦」というメッセージだと思われます。

 

一方、アルバム「21st Century Blakedown」の登場人物であるクリスチャンとグロリア(アルバムジャケットの男女)の物語に絡めて考えると、また違った解釈ができそうです。

 

 

歌詞と和訳

Written by Green Day & Billie Joe Armstrong

Do you know what’s worth fighting for
When it’s not worth dying for?
Does it take your breath away
And you feel yourself suffocating?

君は何のために戦うんだ?
命を捧げる価値はないのに。
息をのむほど驚いて
窒息しちまったのか?

 

take one’s breath away 息をのむ、ハッと驚かせる
suffocate 息を止める、窒息させる

 

Does the pain weigh out the pride?
And you look for a place to hide?
Did someone break your heart inside?
You’re in ruins

その苦痛はプライドに見合うものなのか?
そして、逃げ場を探すのか?
心の内側を、誰かに壊されたのか?
君はボロボロだ

 

weigh はかりにかける、重さを量る
in ruins 廃墟となって、破滅して

 

One, twenty-one guns
Lay down your arms
Give up the fight

One, twenty-one guns
Throw up your arms into the sky
You and I

1発の銃弾、21発の礼砲 <銃弾によって失われた命と、弔いの礼砲>
武器を捨てるんだ
戦いをやめよう

1発の銃弾、21発の礼砲
武器を空へ放り投げるんだ

君と俺で

 

lay down 横たえる、建造する、捨てる、定める、主張する

 

When you’re at the end of the road
And you lost all sense of control
And your thoughts have taken their toll
When your mind breaks the spirit of your soul

行き止まりにきた君は
自分を抑える術を失った
君の思想に、人々が犠牲となった
君の思考が魂が壊していく

 

toll 使用料、犠牲、死傷者数

 

Your faith walks on broken glass
And the hangover doesn’t pass
Nothing’s ever built to last
You’re in ruins

君の信念には痛みが伴い
過去は水に流せない
永遠なんてものは無い
君はボロボロだ

 

hangover 二日酔い、遺物

 

One, twenty-one guns
Lay down your arms
Give up the fight

One, twenty-one guns
Throw up your arms into the sky
You and I

1発の銃弾、21発の礼砲
武器を捨てるんだ
戦いをやめよう

1発の銃弾、21発の礼砲
武器を空へ放り投げるんだ
君と俺で

 

Did you try to live on your own
When you burned down the house and home?
Did you stand too close to the fire?
Like a liar looking for forgiveness from a stone

思うように生きようとしたか?
家や家庭を焼き尽くした時
君は火のそばに立っていただろ?
石コロに向かって許しを乞う偽善者みたいに

 

live on oneself own 一人で

 

When it’s time to live and let die
And you can’t get another try
Something inside this heart has died
You’re in ruins

生きて、そして死ぬ時には
やり直しなんてできない
心の中で何かが死んだ
君はボロボロだ

 

One, twenty-one guns
Lay down your arms
Give up the fight

One, twenty-one guns
Throw up your arms into the sky

One, twenty-one guns
Lay down your arms
Give up the fight

One, twenty-one guns
Throw up your arms into the sky
You and I

1発の銃弾、21発の礼砲
武器を捨てるんだ
戦いをやめよう

1発の銃弾、21発の礼砲
武器を空へ放り投げるんだ

1発の銃弾、21発の礼砲
武器を捨てるんだ
戦いをやめよう

1発の銃弾、21発の礼砲
武器を空へ放り投げるんだ
君と俺で

 

 

言葉の解説

21 guns

21gunは、「21-gun saute」(=21発の敬礼)とも言われています。

空の発砲をする事で「敵意を持っていない事」を示した海軍に由来し、現在では「要人の葬儀」や「式典」などで行われるようです。

また、発砲の数が多い程敬意が深く、”21発”というのは礼砲の中で最も多いものとなります。
通常は大統領などに対して行われるものだそうです。

参考:wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/21-gun_salute