スポンサーリンク

<歌詞和訳>Glass Onion – The Beatles 曲の解説と意味も

2022-05-27[The Beatles(White Album)],Beatles 歌詞和訳[表現] 他の曲名・アーティスト名が出てくる

The Beatles – Glass Onion
ザ・ビートルズ – グラス・オニオン

 

ザ・ビートルズの10thアルバム「The Beatles(通称 ホワイトアルバム)」(1968年) に収録されている曲です。

アルバムの3曲目に収録されており、この曲からようやくリンゴ・スターのドラムを聴くことができます(1,2曲目の『Back In The U.S.S.R.』『Dear Prudence』はリンゴが一時離脱していたため、ポールがドラムを叩いています)

 

歌詞の意味と解釈

タイトルの「グラス・オニオン」とは、一般的には"タマネギ型のグラス“(Onion Bottleとも呼ばれる)を指すようです。

英語版wikipedia「Glass onion」のページより(曲名の方ではありません)

 

その他にも、棺の天板の飾り、ガラス製のドア取っ手、モノラル(片眼鏡)などもグラス・オニオンと呼ばれていたらしく、また、瞑想修行で訪れたマハリシの教え(蓮の花が開かれる様子を瞑想により意識が開けていく様子に例えた)を指しているという解釈や、ドラッグに関係する言葉とも言われています。
(これらの情報は海外のコチラのサイト(Whiter Than The Beatles)に詳しいです)

 

また、歌詞には「Strawberry Fields Forever」「I am the Walrus」「Lady Madonna」「The Fool on the Hill」「Fixing a Hole」が登場し、謎かけのようになっています。

しかし、これらは作者のジョンによると「他愛ない言葉遊び」だそうです。

Looking through a glass onion」(グラス・オニオンから覗いて見る)とは、歌詞を深読みし過ぎて、真っ直ぐなものも曲がって見るようなリスナーをからかったもの、と言えそうです。

 

歌詞と和訳

Written by Lennon-McCartney & John Lennon

I told you 'bout Strawberry Fields
You know the place where nothing is real
Well here’s another place you can go
Where everything flows

ストロベリー・フィールズの事は話したね
あの現実離れした場所さ
じゃあ、別の場所の話をしてあげるよ
すべてが流動している場所さ

 

Looking through the bent back tulips
To see how the other half lives
Looking through a glass onion

茎の折れたチューリップを覗くと
他人の暮らしぶりが見えてくる
グラス・オニオンを覗いて見るんだ

 

look through 通して見る、無視する、ざっと目を通す、無抜く
bent back 及び腰、猫背
how the other half lives 自分とは(階級が)異なる人たちの暮らしぶり

 

I told you 'bout the walrus and me, man
You know that we’re as close as can be, man
Well, here’s another clue for you all
The walrus was Paul

セイウチと僕の事も話したね
僕らがどれだけ親密かって事も
じゃあ、別のヒントをあげるよ
セイウチはポールだったのさ

 

clue 手がかり、糸口

※マジカル・ミステリー・ツアーでセイウチ(Walrus)の被り物をしているのはポールではなくジョンです。


マジカル・ミステリー・ツアー(完全初回生産限定盤)(デラックス・エディション) [Blu-ray]

 

Standing on the cast iron shore, yeah
Lady Madonna trying to make ends meet, yeah
Looking through a glass onion

鋳鉄製の海岸に立っているのは
お金をやりくりをしてるレディ・マドンナ
グラス・オニオンを覗いて見るんだ

 

cast iron 鋳鉄製の、鋳鉄のように硬い、丈夫な
shore 岸、海岸、(海に対しての)陸地、支柱
make ends meet 生活の収支をあわせる、家計をやりくりする

 

Oh yeah, oh yeah, oh yeah
Looking through a glass onion

オーイエー、オーイエー、オーイエー
グラス・オニオンを覗いて見るんだ

 

I told you 'bout the fool on the hill
I tell you, man, he living there still
Well, here’s another place you can be
Listen to me

丘の上の愚か者の事も話したね
教えてあげよう、彼はまだあそこに住んでるんだ
じゃあ、別の場所の話をしてあげるよ
よく聞いて

 

Fixing a hole in the ocean
Trying to make a dove-tail joint, yeah
Looking through a glass onion

海にできた穴を塞ごうと
継ぎ手を作ってるところさ
グラス・オニオンを覗いて見るんだ

 

dovetail (鳩尾)蟻継ぎ、V字型の継ぎ手、蟻継ぎでぴったりはまる

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

The Beatles(通称 ホワイトアルバム 1968年)

 

通算10枚目のアルバムで、メンバーそれぞれの方向性が光る様々な楽曲が収録された、2枚組30曲の大作です。