スポンサーリンク

<歌詞和訳>Lady Madonna – The Beatles 曲の解説と意味も

[シングル曲(UK) Beatles], Beatles 歌詞和訳[表現] 物語仕立て

The Beatles – Lady Madonna
ザ・ビートルズ – レディ・マドンナ

 

ザ・ビートルズの17枚目のシングルとして、1968年3月にリリースされた曲です。

躍動感のあるピアノやサックスが印象的な、リズム&ブルース調のナンバーです。

 

歌詞の意味と解釈

作者のポール・マッカートニーによると、この曲は「最初は聖母マリアのイメージで作ったものの、最終的にリバプールで働く労働者階級の女性に捧げる歌となった」そうです。

歌詞の内容は、”子供をたくさん抱えた(シングルの?)女性”の忙しい日常です。当時のリバプールには、このような女性が多くいたようです。

また、”マドンナ“の由来は、ナショナル ジオグラフィック(写真が多く用いられた世界的な学術雑誌)に載っていた授乳の記事「Mountain Madonna」からインスピレーションを得たものだそうです。

 

歌詞と和訳

Written by Lennon-McCartney

Lady Madonna, children at your feet
Wonder how you manage to make ends meet
Who finds the money when you pay the rent?
Did you think that money was heaven sent?

レディ・マドンナ、たくさんの子供を引き連れ、
どうやってやりくりしてるんだろう?
家賃は誰が工面してるの?
お金は天から降ってくるとでも、思っていたのかい?

 

make ends meet やりくりする、収支を合わせる
heaven sent 天与の、神の恵みの、願ってもない

 

Friday night arrives without a suitcase
Sunday morning creeping like a nun
Monday’s child has learned to tie his bootlace
See how they run

金曜の夜、スーツケースも持たずにやって来て
日曜の朝、尼さんみたいにこそこそ出ていく
月曜日に、子供が靴紐を結べるようになった
子供達はあんなにはしゃいでる

 

creep はう、こそこそ歩く、忍び寄る、ゾッとするようなもの
nun 尼僧、修道女
この部分は”恋人との密会している”を表現しているのでしょうか。

 

Lady Madonna, baby at your breast
Wonders how you manage to feed the rest

レディ・マドンナ、赤ん坊を胸に抱いて
残りの子供達を、どうやって食べさせているんだろう?

 

breast 、胸部、乳房

 

See how they run

子供達はあんなにはしゃいでる

 

Lady Madonna lying on the bed
Listen to the music playing in your head

レディ・マドンナ、ベッドに横たわり
頭の中で鳴る音楽に耳を傾ける

 

Tuesday afternoon is never ending
Wednesday morning papers didn’t come
Thursday night your stockings needed mending
See how they run

火曜の午後は、いつまで経っても終わらない
水曜の朝、新聞が届かない
木曜の夜、ストッキングも直さなきゃ
ずいぶん伝線してるよ

 

mend 直す、修繕する

 

Lady Madonna, children at your feet
Wonder how you manage to make ends meet

レディ・マドンナ、たくさんの子供を引き連れ、
どうやってやりくりしてるんだろう?

 

ピアノの引用

印象的なピアノは、イギリスのジャズミュージシャン ハンフリー・リッテルトン(Humphrey Lyttelton) の『Bad Penny Blues』(1956年) から引用しているそうです。

 

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

The Beatles 1967-1970(通称:青盤 1973年)

 

ビートルズ後期の代表曲が収められた2枚組ベストアルバムです。

 

1(2000年)

 

ビートルズのヒットシングルが網羅されたベストアルバムです。