スポンサーリンク

<歌詞和訳>Girl – The Beatles 曲の解説と意味も

[Rubber Soul], Beatles 歌詞和訳

The Beatles – Girl
ザ・ビートルズ – ガール

 

ザ・ビートルズ 6枚目のスタジオアルバム「Rubber Soul」(1965年) に収録されている曲です。

レノン=マッカートニー名義ですが、実質ジョン・レノンの作品で、ジョンのお気に入りの曲だそうです。

ジョンはこの曲を「夢の少女についての曲」で、後のソロの曲『Woman』はこの『Girl』の大人バージョン、だと説明しています。

 

歌詞の意味と解釈

歌詞は、「魅力的で心惹かれるけど手の焼ける、ちょっと変わった少女」を想う様子が書かれています。

単なるラブソングとは違う、ちょっと哲学的な部分もある歌詞です。

なんだかモヤモヤしてしまう感じは、個人的にはかなり共感できます。

 

曲の途中の印象的な息継ぎは、マリファナを吸う仕草とも噂されています。曲の中に”悪ふざけ”も入っているので、それは否定できません。

 

歌詞と和訳

Written by Lennon-McCartney

Is there anybody going to listen to my story
All about the girl who came to stay?
She’s the kind of girl you want so much, it makes you sorry
Still, you don’t regret a single day

誰か、僕の話を聞いてくれないかな?
忘れられない女の子の話さ。
君だって夢中になって、惨めな気持ちにさせられて
それでも1日たりとも後悔しない、彼女はそんな娘さ

 

Ah, girl
Girl, girl

あぁ、ガール
ガール、ガール

 

When I think of all the times I’ve tried so hard to leave her
She will turn to me and start to cry
And she promises the Earth to me and I believe her
After all this time I don’t know why

どうにか別れようとしたことが、何度あっただろう
そんなことしたら彼女は僕の方を向いて、泣いてしまうだろうね
出来もしない彼女の約束を、僕は信じてしまうんだ
やっぱり今回も、どうしてかわからない

 

all the times 過去に何度も
promise the Earth (=promise the moon) 無理な約束をする
after all 結局、どうあろうと、やはり

 

Ah, girl
Girl, girl

あぁ、ガール
ガール、ガール

 

She’s the kind of girl who puts you down (tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit)
When friends are there, you feel a fool (tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit)
(Tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit)
When you say she’s looking good (tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit)
She acts as if it’s understood (tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit)
She’s cool, ooh, ooh, ooh (Tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit, tit)

友達のいる前で、コケにするような娘なんだ
自分がバカみたいに思えるよ。
彼女の容姿なんか褒めたら
まるで当たり前のような態度、
彼女はホントにクールさ、あぁ

 

put down 下に置く、書き留める、こきおろす、けなす
act as if まるで~であるように振る舞う

※連呼される tit は「おっぱい、乳首」の意味で、単なる悪ふざけのようです

 

Girl
Girl, girl

ガール
ガール、ガール

 

Was she told when she was young that pain would lead to pleasure?
Did she understand it when they said
That a man must break his back to earn his day of leisure?
Will she still believe it when he’s dead?

「痛みはやがて喜びとなる」とか、彼女は子供の頃に教わったのかな?
そんな言葉が、理解できたのかな?
「男は休みの日の為に必死になって働く」だなんて
彼が死んでしまっても、まだ信じるのかな?

 

break one’s back 背骨を折る、懸命に努力する
leisure レジャー、余暇、自由時間

※ここのパートはカトリックの美徳に対するジョンの反発とも言われています

 

Ah, girl
Girl, girl

Ah, girl
Girl

あぁ、ガール
ガール、ガール

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Rubber Soul(1965年)

 

通算6枚目のアルバムで、アイドルからアーティストへと飛躍した ”中期ビートルズ” の始まりと言われています。

 

The Beatles 1962-1966(通称:赤盤 1973年)

 

ビートルズ前半の代表曲が収められた2枚組ベストアルバムです。