スポンサーリンク

John Lennon – Woman 歌詞の意味と和訳

John Lennon – Woman
ジョン・レノン – ウーマン

 

 

John Lennonとオノ・ヨーコの共作アルバム「Double Fantacy」(1980年) の10曲目(2枚目の3曲目)に収録されている曲です。

ジョンが殺害された後の1981年1月、シングルとしてリリースされました。

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

ジョン・レノンが女性(オノ・ヨーコ)に捧げた曲です。

ヨーコの影響と言われるジョンのフェミニズム的な考えは、ヨーコとの関係性や、『女は世界の奴隷か!』(Woman is The Nigger of The World) などの楽曲からも見て取れます。

 

紆余曲折を経たうえで辿り着いた、ジョンが理想とする「男と女の関係」を表した曲だと思われます(ここでは女性に”母性”を強く求めている感がありますが…)。

そして、歌の対象は女性よりもむしろ、男性優位な価値観に凝り固まった世の男性に向けられているように思われます。

 

 

歌詞と和訳

Written by John Lennon

(For the other half of the sky)

(大空のもう半分を)<支えているのは女性>

 

Woman, I can hardly express
My mixed emotions and my thoughtlessness
After all, I’m forever in your debt

And woman, I will try to express
My inner feelings and thankfulness
For showing me the meaning of success

女の人、言葉にするのは難しい
僕の入り混じった感情や、浅はかな思考では。
何はともあれ、僕は永遠に恩があるんだ

女の人よ、言葉にしようと思う
この心の内にある想い、
成功の意味を教えてくれた感謝の気持ちを

 

express 表現する、述べる、言い表す、外に出る
mixed emotions 入り混じった感情
thoughtlessness 浅はかさ、無思慮
after all 何といっても、とにかく、やはり、結局
debt 借金、負債、借り、恩義
thankfulness 感謝の気持ち

 

Ooh, well, well
Doo, doo, doo, doo, doo
Ooh, well, well
Doo, doo, doo, doo, doo

あぁ、えーと
そうだね

 

Woman, I know you understand
The little child inside of the man
Please remember my life is in your hands

And woman hold me close to your heart
However distant don’t keep us apart
After all it is written in the stars

女の人よ、君は知っているね
男の中には未熟な子供がいると。
どうか忘れないで、僕の人生は君の手の中にある

女の人よ、その心で強く抱きしめて
どんなに離れていても、二人は一緒なんだ
それは、夜空の星にも書かれている事さ

 

Woman please let me explain
I never meant to cause you sorrow or pain
So let me tell you again and again and again

女の人よ、どうか言わせて欲しい
君を悲しませたり苦しませたりするつもりはなかった、と。
だから、何度も何度も、何度も言わせてよ

 

I love you, yeah, yeah
Now and forever
I love you, yeah, yeah
Now and forever
I love you, yeah, yeah
Now and forever
I love you, yeah, yeah

君を愛している
今も、そして、これからもずっと
君を愛している

 

 

言葉の解説

・For the other half of the sky

冒頭のジョンのつぶやきは、毛沢東が用いた中国の古いことわざが元だそうで、意味は「空の半分は女性に支えられている」というものです。

毛沢東については、ビートルズの曲『Revolution 1』にもその名が登場しています。

 


劇画毛沢東伝