スポンサーリンク

<歌詞和訳>In My Life – The Beatles 曲の解説と意味も

2017-12-26[Rubber Soul], Beatles 歌詞和訳[恋愛] 不朽のラヴソング, ★★★★★ (いい歌詞)

The Beatles – In My Life
ザ・ビートルズ – イン・マイ・ライフ

 

ザ・ビートルズ 6枚目のスタジオアルバム「Rubber Soul」(1965年) に収録されている曲です。

レノン・マッカートニー名義ですが、主にジョン・レノンによって書かれ、リードボーカルもジョンが担当しています。

歌詞、歌、サウンド、すべてにおいて高く評価されている名曲ですが、意外な事にシングルにはなっていません。

 

歌詞の意味と解釈

イン・マイ・ライフ」(=僕の人生)  いうタイトルどおり、ジョン・レノン曰く「初めて意識的に自分の人生について書いた曲」だそうです。

過去の思い出から始まる前半部分に対し、後半は ”これからの君との愛” に視点が置かれ、見事なラヴソングとなっています。

 

歌詞と和訳

Written By Paul McCartney & John Lennon

There are places I remember
All my life though some have changed

Some forever not for better
Some have gone and some remain

これからもずっと、忘れられない場所がある
変わっていった場所や
良くも悪くも変わらない場所、

無くなった場所に、残っている場所

 

All these places have their moments
With lovers and friends I still can recall
Some are dead and some are living
In my life I’ve loved them all

これらの場所で
恋人や友達と過ごした時間を、今も思い出す
亡くなった人もいれば、元気な人もいる

みんな、僕がこれまで愛してきた人たち

 

recall 思い出す、呼び戻す、回収する

 

But of all these friends and lovers
There is no one compares with you
And these memories lose their meaning
When I think of love as something new

だけどそんな友達も恋人も
君には敵わない。
どんな思い出も無意味になってしまう
これから先の愛を考えたら。

 

Though I know I’ll never lose affection
For people and things that went before
I know I’ll often stop and think about them
In my life I love you more

過去の人々や物事への愛情を失う事は
ないだろう
たまに彼らを思い出したりするだろうけど

この人生で何よりも君を愛してる

 

affection 愛情、好意、気質

 

Though I know I’ll never lose affection
For people and things that went before
I know I’ll often stop and think about them
In my life I love you more

In my life I love you more

過去の人々や物事への愛情を失う事は
ないだろう
たまに彼らを思い出したりするだろうけど

この人生で何よりも君を愛してる

何よりも君を愛しているんだ

 


 ビートルズ The Beatles アルバムカバー ダイキャストミニカー 『Rubber Soul : 1965』 タクシー 1:36スケールレトロ ミュージシャン 音楽 コレクション 置物 フィギュア アメリカン雑貨 60年代 タクシー 車

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Rubber Soul(1965年)

 

通算6枚目のアルバムで、アイドルからアーティストへと飛躍した ”中期ビートルズ” の始まりと言われています。

 

The Beatles 1962-1966(通称:赤盤 1973年)

 

ビートルズ前半の代表曲が収められた2枚組ベストアルバムです。

 

 


BEATLES ビートルズ – RUBBER SOUL SKETCH/Tシャツ / メンズ 【公式/オフィシャル】