スポンサーリンク

<歌詞和訳>I Feel Fine – The Beatles 曲の解説と意味も

2020-04-14[シングル曲(UK) Beatles], Beatles 歌詞和訳

The Beatles – I Feel Fine
ザ・ビートルズ – アイ・フィール・ファイン

 

ザ・ビートルズの8枚目のシングルとして、1964年11月にリリースされた曲です。

イントロでは、エレキギターのフィードバックが使われており、「(古いブルースのレコードを除いて) フィードバックを使った初めてのレコード」だとジョン・レノンは主張しました。

このアイデアは、レコーディング中たまたまギターをアンプに立てかけた際に発生したもので、メンバーが気に入って曲に用いられたそうです。

 

歌詞の意味と解釈

歌詞の内容は「彼女と恋ができて “素敵な気分“」という、わりとありきたりな内容です。

ただ、歌詞が進行していくと2人が「対等な関係か」疑わしくなってきます。

2人の幸せの感じ方はちょっと違っているようですが、とりあえず2人とも幸せな様子なので、これはこれでいいのかもしれません。

 

歌詞と和訳

Written by Lennon-McCartney

Baby’s good to me, you know
She’s happy as can be, you know
She said so

I’m in love with her and I feel fine

彼女は僕に優しくしてくれるんだ
彼女も最高に幸せだって
そう言ってるよ

僕は彼女に恋してる、素敵な気持ちさ

 

Baby says she’s mine, you know
She tells me all the time, you know
She said so

I’m in love with her and I feel fine

彼女は僕のものだって
いつもそう言ってくれるんだ
彼女もそう言ってるよ

僕は彼女に恋してる、素敵な気持ちさ

 

I’m so glad that she’s my little girl
She’s so glad, she’s telling all the world

僕は幸せ者さ、彼女が恋人だなんて。
彼女だって幸せ者、世間のみんなに話してる

 

That her baby buys her things, you know
He buys her diamond rings, you know
She said so

She’s in love with me and I feel fine, mmm

「私の彼ってなんでも買ってくれるの
このダイヤの指輪だって、彼が買ってくれたの」
彼女はそう言ってる

彼女も僕に恋してる、素敵な気分さ

 

Baby says she’s mine, you know
She tells me all the time, you know
She said so

I’m in love with her and I feel fine

彼女は僕のものだって
いつもそう言ってくれるんだ
彼女もそう言ってるよ

僕は彼女に恋してる、素敵な気持ちさ

 

I’m so glad that she’s my little girl
She’s so glad, she’s telling all the world

僕は幸せ者さ、彼女が恋人だなんて。
彼女だって幸せ者、世間のみんなに話してる

 

That her baby buys her things, you know
He buys her diamond rings, you know
She said so

She’s in love with me and I feel fine
She’s in love with me and I feel fine, mmm

「私の彼ってなんでも買ってくれるの
このダイヤの指輪だって、彼が買ってくれたの」
彼女はそう言ってる

彼女も僕に恋してる、素敵な気分さ
彼女も僕に恋してる、僕は素敵な気分さ

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

The Beatles 1962-1966(通称:赤盤 1973年)

 

ビートルズ前半の代表曲が収められた2枚組ベストアルバムです。

 

1(2000年)

 

ビートルズのヒットシングルが網羅されたベストアルバムです。