スポンサーリンク

<歌詞和訳>I Will – The Beatles 曲の解説と意味も

[White Album], Beatles 歌詞和訳[恋愛] 不朽のラヴソング

The Beatles – I Will
ザ・ビートルズ – アイ・ウィル

 

ザ・ビートルズの10枚目のスタジオアルバム「The Beatles(通称 ホワイトアルバム)」(1968年) に収録されている曲です。

ポール・マッカートニーによる、シンプルで奥深いラブソングです。

 

歌詞の意味と解釈

一説にはポールの当時の恋人リンダ・イーストマンへの愛を歌った曲と言われています(が、その記述をしているのは”日本の”wikipediaだけでした)。

ここでは歌詞の文脈から、「まだ見ぬ運命の人を想う」ロマンチックなラブソングとして訳しました。

 

歌詞と和訳

Written by Lennon-McCartney

Who knows how long I’ve loved you
You know I love you still
Will I wait a lonely lifetime?
If you want me to, I will

一体どれだけの間、僕は君を愛しているだろう
今でも君を愛してる
僕は一人寂しい人生を送るのかな?
もし君がそう望むなら、そうするよ

 

For if I ever saw you
I didn’t catch your name
But it never really mattered
I will always feel the same

君と出会えたのに
君の名を聞きそびれてしまった
でも、そんなのはどうでもいいさ
いつだって僕の気持ちは変わらないんだ

 

I didn’t catch your name 名前を聞きそびれる、聞き逃す

 

Love you forever and forever
Love you with all my heart
Love you whenever we’re together
Love you when we’re apart

愛しているよ、いつまでも、いつまでも
心の底から愛してる
一緒にいる時はずっと愛してる
離れていても愛してる

 

And when at last I find you
Your song will fill the air
Sing it loud so I can hear you
Make it easy to be near you
For the things you do endear you to me
Oh, you know, I will
I will

そして君を見つけられた時には
君の歌声があたりを包むんだ。
僕に聴こえるように、大きな声で歌って
そばに近づけば、よく聴こえる
君のする事が、愛しくて仕方ない
あぁ、そうだね、そうしよう
僕はそうするよ

 

endear 愛おしく思わせる、慕わせる

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

The Beatles(通称 ホワイトアルバム 1968年)

 

通算10枚目のアルバムで、メンバーそれぞれの方向性が光る様々な楽曲が収録された、2枚組30曲の大作です。