スポンサーリンク

<和訳>Red Hot Chili Peppers – Suck My Kiss

2017-12-25

Red Hot Chili Peppersの5作目のアルバム「Blood Sugar Sex Magik」の5曲目に収録されている曲です。
同アルバムからの3枚目のシングルとしても1992年5月にリリースされています。

ベスト盤「Greatest Hits」(2003年) の7曲目にも収録されています。

 

 

Red Hot Chili Peppers – Suck My Kiss
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ – サック・マイ・キス

 

Should of been, could of been
Would of been dead
If I didn’t get the message
そのメッセージを受けなかったら
俺なんていつ死んでもおかしくなかったよ
Goin’ to my head
夢中なのさ

I am what I am
俺は結局俺でしかなく
Most motherfuckers
Don’t give a damn
ほとんどのマザーファッカーどもは
気にしちゃいなかった

Oh baby think you can
Be my girl, I’ll be your man
ねぇベイビー
君なら俺の女になれるぜ
俺は君の男になるから

Someone full of fun
誰かが楽しみを満たしてくれる
Do me ‘till I’m well done
俺をすっかりよくしてくれるぜ
Little Bo Peep
羊飼いの少女(リトル・ボー・ピープ)
Cumin’ from my stun gun
俺のスタンガンから飛び出すぜ

Beware take care
気を付けてくれよ
Most motherfuckers
Have a cold ass stare
ほとんどのマザーファッカーどもは
冷たいケツを向けるけど

Aw baby please be there
ベイビーそこにいてくれよ
Suck my kiss cut me my share
キスを吸って俺に分け前をくれ

Hit me you can’t hurt me suck my kiss
俺を打ちなよ 傷つきゃしないから 俺のキスを吸って
Kiss me please pervert me stick with this
キスしてくれ 悪さを仕込んでくれ 付きまとってくれ
Is she talking dirty
卑猥な話をしてるんだろ
Give to me sweet sacred bliss
甘くて神聖な喜びをくれよ
Your mouth was made to suck my kiss
お前の口は俺のキスを吸うためにあるんだぜ

Look at me can’t you see
俺をみてくれ わかるだろう
All I really want to be
Is free from a world
That hurts me
俺を痛めつけるこの世界から
自由になりたいだけなんだ

I need relief
一息つかせてくれ
Do you want me girl
To be your thief
お前だけの盗賊になってやろうか

Aw baby just for you
ベイビーお前の為だけに
I’d steal anything that you want me to
欲しいものならなんでも盗って来てやるよ

K-i-s-s-i-n-g
K-i-s-s-i-n-g
Chicka chicka dee
チカ・チカ・ディー
Do me like a banshee
バンシーみたいにしてくれよ

Low brow is how
Swimming in the sound
Of bow wow wow
下品な奴はバウワウワウの
サウンドのノリ方がわかってるのさ

Oh baby do me now
なあベイビー 今してくれよ
Do me here I do allow
ここでいいって言ってんだから


Hit me you can’t hurt me suck my kiss
俺を打ちなよ 傷つきゃしないから 俺のキスを吸って
Kiss me please pervert me stick with this
キスしてくれ 悪さを仕込んでくれ 付きまとってくれ
Is she talking dirty
卑猥な話をしてるんだろ
Give to me sweet sacred bliss
甘くて神聖な喜びをくれよ
Your mouth was made to suck my kiss
お前の口は俺のキスを吸うためにあるんだぜ

Should of been, could of been
Would of been dead
If I didn’t get the message
そのメッセージを受けなかったら
俺なんていつ死んでもおかしくなかったよ
Goin’ to my head
夢中なのさ

I am what I am
俺は結局俺で
Most motherfuckers
Don’t give a damn
ほとんどのマザーファッカーどもは
気にしちゃいなかったけども

Oh baby think you can
Be my girl, I’ll be your man
ねぇベイビー
君なら俺の女になれるぜ
俺は君の男になるから


Someone full of fun
誰かが楽しみを満たしてくれる
Do me ‘till I’m well done
俺をすっかりよくしてくれるぜ
Little Bo Peep
羊飼いの少女(リトル・ボー・ピープ)が
Cumin’ from my stun gun
俺のスタンガンから飛び出すぜ

Beware take care
気を付けてくれよな
Most motherfuckers
Have a cold ass stare
ほとんどのマザーファッカーどもは
冷たいケツを向けるけど

Aw baby please be there
ベイビーそこにいてくれよ
Suck my kiss cut me my share
キスを吸って俺に分け前をくれ

Hit me you can’t hurt me suck my kiss
俺を打ちなよ 傷つきゃしないから 俺のキスを吸って
Kiss me please pervert me stick with this
キスしてくれ 悪さを仕込んでくれ 付きまとってくれ
Is she talking dirty
卑猥な話をしてるんだろ
Give to me sweet sacred bliss
甘くて神聖な喜びをくれよ
Your mouth was made to suck my kiss
お前の口は俺のキスを吸うためにあるんだぜ

Written by Michael Balzary / John Anthony Frusciante / Anthony Kiedis / Chad Smith
Suck My Kiss Lyric © MoeBeToBlame

 

言葉の意味・解説

Little Bo Peep リトル・ブー・ピープ。英語の童謡マザーグースの一つで「小さな羊飼い」。また、bo peepは「いないいないばあ」も意味します。


Little Bo Peep

 

banshee バンシー。アイルランド、スコットランドに伝わる女の妖精。家人の死を予告して泣くと言われるそうです。


スクリーム・オブ・バンシー ~殺戮の妖精~ (字幕版)

 

 海外のサイトでは、うめき声を上げる女性とエッチしている様子を表現しているらしいです。

 

bow wow wow バウ・ワウ・ワウ。犬の鳴き声。または80年代に活動したニューウェイブバンドでしょうか(SEX PISTOLSの仕掛け人 マルコム・マクラレンがプロデュースしたバンドです)。

 
 

 

雑記

ドラッグ、セックス、ロックンロールを体現した痛快なナンバーですが、冒頭の「いつ死んでもおかしくない(Would of been dead)」は、アンソニーもフリーもドラッグ中毒で”いつ死んでもおかしくない”状態だった過去を、振り返ったシリアスな言葉だとも言えます。二人の親友でオリジナルメンバーのギタリスト ヒレル・スロヴァクの死は余りに大きな代償ですが、「ヒレルの代わりに自分たちが死んでもおかしくなかった」とは、アンソニーの言葉です。そして、そこからようやく2人はドラッグから抜け出す決意をしたのでした。父親が売人をしていたアンソニーにとって、ドラッグは常に生活に密着していたものだったのです。

 

 

アンソニーの自伝。家族や仲間、ドラッグ体験、性体験など赤裸々な内容

 


ロックTシャツ バンドTシャツ RED HOT CHILLI PEPPERS / レッド・ホット・チリ・ペッパーズ “LED ASTERISK” ホワイト Tシャツ アルバム ジャケTシャツ