スポンサーリンク

Red Hot Chili Peppers – Road Trippin’ 歌詞の意味と和訳

2019-02-23

Red hot Chili Peppers – Road Trippin’
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ – ロード・トリッピン

 

 

Red Hot Chili Peppersの7作目のアルバム「Californication」(1999年) の最後を締めくくる、アコースティックサウンドが美しい曲です。

同アルバムからの5枚目のシングルとしても、2000年11月にリリースされました。

また、「Greatest Hits」(2003年) にも収録されています。

 

演奏だけでなく、ミュージックビデオにもチャド・スミス(ドラム)はほぼ不在です。
(よく見ると、砂浜のシーンで4人が揃っているようです)

 

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

タイトルの「ロードトリッピン」とは”車での長旅”を意味します。

歌詞では、ミュージックビデオの落ち着いたイメージと同様に、”休息の為の小旅行”を始め、自然の美しさに心が洗われる様子が描かれています。

 

 

歌詞と和訳

Road trippin’ with my two favorite allies
Fully loaded we got snacks and supplies
It’s time to leave this town
It’s time to steal away

Let’s go get lost
Anywhere in the U.S.A
Let’s go get lost
Let’s go get lost

二人の仲間とともに、車で旅に出る
食糧や消耗品を満載にして
この町を去る時が来た
そっと去っていこう

放浪の旅に出るんだ
アメリカのどこかへ
放浪の旅に出よう

 

ally 味方、盟友、同盟を結ぶ
snack 軽食、夜食
steal away こっそり抜け出す

 

Blue you sit so pretty
West of the one
Sparkles light with yellow icing
Just a mirror for the sun

Just a mirror for the sun(×2)

These smiling eyes are just a mirror for

とても美しいお前の青色<海や空の青>
西海岸の一号線
黄色いアイシングが光を放ち
まさに太陽の鏡

まさに太陽の鏡だ

微笑む瞳は、鏡そのものさ

 

west of one ここではアメリカ西海岸のハイウェイ(Pacific Coast Highway)を指すと言われています


Highway 1 California: The Dream Road Along the Pacific

 

icing アイシング、糖衣


Icing Recipes: The Ultimate Guide (English Edition)

 

So much as come before those battles lost and won
This life is shining more forever in the sun

Now let us check our heads
And let us check the surf

Staying high and dry’s
More trouble than it’s worth
In the sun

勝ち負けの前に、たくさんの事があった
この人生は、太陽に照らされてずっとずっと輝いてる

頭の中をチェックしよう
波の様子をチェックしよう

こんな太陽の下で
ハイでドライでいる<ラリって飢えている>なんて
辛くて割りに合わない

 

Just a mirror for the sun(×3)

These smiling eyes are just a mirror for

まさに太陽の鏡

微笑む瞳は、鏡そのものさ

 

 

In Big Sur we take some time to linger on
We three hunky dory’s got our snakefinger on

Now let us drink the stars
It’s time to steal away

Let’s go get lost
Right here in the U.S.A
Let’s go get lost
Let’s go get lost

西海岸の外れ(ビッグ・サー)で、だらだらと時を過ごす
最高な俺ら3人に、スネークフィンガーも加えた

星空を飲み込もう
行方をくらます時さ

放浪の旅に出よう
アメリカのここから
放浪の旅に出よう

 

big sur ビッグ・サー。カリフォルニア州にある絶景。


Big Sur: California Coast [DVD] [Import]

linger 長居する、とどまる、だらだら続く
hunky dory 「申し分ない、最高」のスラング
snake finger スネーク・フィンガー。イギリスのロックギタリスト。詳しくは後述。


Live in Chicago

 

Blue you sit so pretty
West of the one
Sparkles light with yellow icing
Just a mirror for the sun

Just a mirror for the sun(×2)

とても美しいお前の青色
西海岸の一号線
黄色いアイシングが光を放ち
まさに太陽の鏡だ

まさに太陽の鏡

 

These smiling eyes are just a mirror for
These smiling eyes are just a mirror for
Your smiling eyes are just a mirror for

微笑む瞳は、鏡そのものなんだ

 

 

Written by Anthony Kiedis, Flea & John Frusciante

 

 

 

言葉の意味と解説

snakefinger スネークフィンガー。本名フィリップ・リスマン(Philip Charles Lithman 1949-1987)。

 

 蛇のように激しく弦を奏でる演奏スタイルからその名がついたと言われます。ソロ作品の他、知る人ぞ知る(?)パブロックバンド CHILLI WILLI AND THE RED HOT PEPPERS(チリ・ウィリ・アンド・ザ・レッド・ホット・ペッパーズ)や前衛バンド The Residents(ザ・レジデンツ)の活動でも知られています。

 

歌詞の中でスネークフィンガーが登場する理由は定かではありませんが、「スネークフィンガーがいたレッド・ホットなんとかっていうバンド」と間違われていた自分達(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)を皮肉っぽく表現したものだと思われます。

 

 

 

 

 


ロックTシャツ バンドTシャツ RED HOT CHILLI PEPPERS / レッド・ホット・チリ・ペッパーズ “LED ASTERISK” ホワイト Tシャツ アルバム ジャケTシャツ