スポンサーリンク

<歌詞和訳>Where Is My Mind? – Pixies 曲の解説と意味も

Pixies 歌詞和訳

Pixies – Where Is Mind?
ピクシーズ – ホエア・イズ・マイ・マインド?

 

アメリカ ボストン出身のオルタナティヴ・ロックバンド ピクシーズの1stアルバム「Surfer Rosa」(1988年) に収録されている曲です。

ブラッド・ピット主演の映画「ファイト・クラブ」(1999年)で使用された事で、ピクシーズの中で最も有名な曲となりました。

 

歌詞の意味と解釈

歌詞は、ブラック・フランシスが学生時代に体験したカリブ海でのスキューバダイビングがもとになっているそうです。

タイトルは「僕の心はどこに?」という意味ですが、これは幽体離脱とは逆の状態、体だけが取り残されている不思議な状態を指しているのかもしれません。

 

歌詞と和訳

Written by Black Francis

Ooh—stop

※「Ooh」という声はコーラスの練習をしているキム・ディールのもの。
プロデューサーのスティーヴ・アルビニは、ブラック・フランシスが出したかった海の中のようなエコーを出す為、浴室でレコーディングしたそうです。
「stop」という指示がアルビニのものかフランシスのものかは不明です。

 

With your feet on the air and your head on the ground
Try this trick and spin it, yeah (Yeah)
Your head will collapse and there’s nothing in it
And you’ll ask yourself

君の足は宙に、そして頭は地面に
こんな風にやってみて、そしてひとひねり、そう
君の頭は割れてしまう、でも中身は空っぽ
そして君は自分にこう尋ねる

 

trick たくらみ、いたずら、手品、幻覚、だます
spin 回転(する・させる)、めまい、スピン、ひねり
collapse 崩れる、倒れる、衰える、倒壊、衰弱

 

Where is my mind?
Where is my mind?
Where is my mind?

Way out in the water, see it swimming

僕の心はどこ?
僕の心はどこ?
僕の心はどこ?

水の中のずっと向こうで、ほら、泳いでる

 

way out in ~のずっと向こうで

 

I was swimming in the Caribbean
Animals were hiding behind the rocks
Except the little fish
Bumped into me, I swear he was trying to talk to me, coy-koi

僕はカリブで泳いでた
動物たちは岩陰に身を隠す
小さな魚だけが
僕にぶつかってきた、ここだけの話、彼は僕とおしゃべりしようとしてたんだ、恥ずかしがり屋の魚

 

Caribbean カリブ海、カリブ人
bump into 突き当たる、ばったり会う
coy 遠慮がちな、ぶりっ子の、語ろうとしない
※coy-koiの箇所は歌詞掲載サイトによって表記が変わっており(wait,waitなど)、正確かどうかはわかっていません

 

Where is my mind?
Where is my mind?
Where is my mind?

Way out in the water, see it swimming

僕の心はどこ?
僕の心はどこ?
僕の心はどこ?

水の中のずっと向こうで、ほら、泳いでる

 

With your feet on the air and your head on the ground
Try this trick and spin it, yeah
Your head will collapse and there’s nothing in it
And you’ll ask yourself

君の足は宙に、そして頭は地面に
こんな風にやってみて、そしてひとひねり、そう
君の頭は割れてしまう、でも中身は空っぽ
そして君は自分にこう尋ねる

 

Where is my mind?
Where is my mind?
Where is my mind?

Way out in the water, see it swimming

僕の心はどこ?
僕の心はどこ?
僕の心はどこ?

水の中のずっと向こうで、ほら、泳いでる

 

With your feet on the air and your head on the ground
Try this trick and spin it, yeah

君の足は宙に、そして頭は地面に
こんな風にやってみて、そしてひとひねり、そう

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Surfer Rosa/C’mon Pilgrim(1988年)

 

1stアルバム「サーファー・ローザ」に、前年にリリースされたEP「カモン・ピルグリム」の曲が追加収録されたアルバム。完成度では2nd「Dolittle」に及ばないものの、『Where Is My Mind?』『Bone Machine』『Gigantic』といった代表曲が収録されているので、ピクシーズを語る上では欠かせないアルバムです。

 

Death To The Pixies(1997年)

 

80年代の4枚のアルバムから代表曲を集めたベストアルバム。2004年に新しいベストアルバムがリリースされていますが、こちらにはライヴ版のベストアルバムが付属しており、ピクシーズの凄さを知るにはこちらの方が適していると思います。

 

Wave Of Mutilation: Best Of Pixies(2004年)

 

80年代の4枚のアルバムの代表曲を集めた23曲入りベストアルバムです。