スポンサーリンク

<歌詞和訳>The Wagon – Dinosaur Jr 曲の解説と意味も

その他の有名曲・定番曲 歌詞和訳[生き方] 信念/自分らしさ

Dinosaur Jr – The Wagon
ダイナソー・ジュニア – ザ・ワゴン

 

90年代アメリカのオルタナティブロック・ムーブメントの先駆け的バンド ダイナソー・ジュニアの4thアルバム「Green Mind」(1991年)に収録されている曲です。

同年にシングルとしてもリリースされ、ダイナソー・ジュニアの代表曲となっています。

 

歌詞の意味と解釈

タイトルの「ザ・ワゴン」というのはそのまま"ワゴン車“の事で、バンド初期、J.マスシスとルー・バーロウは、親のワゴン車(ステーションワゴン)を借りてバンドのツアーに出ていたそうです。

歌詞のテーマは断定できませんが、バンドの初期衝動を歌ったものか、仲間との決別を歌ったもの(すでにルー・バーロウは脱退し、ダイナソー・ジュニアはこの時点でマスシスのソロプロジェクトに近い状態です)のような気がします。

どこか青臭さを感じさせるメロディ、そしてアルバムタイトル「Green Mind」(若気の心)からも、そんなテーマな気がします。

 

歌詞と和訳

Written by J Mascis

There’s a way I feel right now
Wish you’d help me, don’t know how

We’re all nuts, so who helps who?
Some help when no one’s got a clue

僕は今、こんな風に感じてる
君が助けてくれたらな、どうして欲しいかわからないけど

僕ら皆ぶっ飛んじゃって、人を助けるなんて無理
こんな状況だけど、助けになるんだよ

 

nuts ばかな、気が狂った、夢中な
get a clue 手がかりを得る、糸口を見つける

 

Baby, why don’t we?
Baby, why don’t we?

ベイビー、やってみようぜ
ベイビー、やってみようぜ

 

why don’t we (なぜ~しないのですか?→)~しませんか

 

There’s a place I’d like to go
When you get there, then I’ll know
There’s a place I know you’ve been
Here’s a wagon, get on in

行きたい場所がある
君が教えてくれるはずだ
君が行ったことのある場所さ
さあワゴンに乗って、出かけよう

 

get on うまくやる、乗る、連絡する、乗せる、時間が経過する

 

Baby, why don’t we?
Baby, why don’t we?
(×2)

ベイビー、やってみようぜ
ベイビー、やってみようぜ

 

You won’t see me
You won’t see me

There you are, and here I stand
Trying to make you feel my hand

僕を見てくれよ
話を聞いてくれよ

君はそこにいて、僕はここに突っ立ってる
君に伝えようとしてるんだ

 

You won’t see me
You won’t see me

I ring the doorbell in your mind
But it’s locked from the outside

僕を見てくれよ
話を聞いてくれよ

君の心の中にあるドアベルを鳴らしても
外から鍵が掛かっている

 

You won’t see me
You won’t see me

You don’t live there anyway
But I knock on it all day

僕を見てくれよ
話を聞いてくれよ

君がそこにいなくたって
僕は毎日ノックし続けるんだ

 

You won’t see me
You won’t see me

僕を見てくれよ
話を聞いてくれよ

 

There’s a place I go
But you’re not there
And I’m supposed to know
How to get to where
You’re going to be
But you don’t even know

So I’m flaking while you’re shaking it
With every stone you fly
Without a mind, without a spine
What is it that you want to find?

行き先は決まってる
でも君はいない
そこに着く方法を
僕は
わかってるはずなんだ
君はそこに向かってるけど
君にはわからない

僕はおかしくなってた
君が酔っぱらってハイになって
意識も気力も無くして、ゆらゆら揺れてる間

君は何を探そうとしてる?

 

supposed to ~することになっている、~するはずだった、
flake フレーク、火の粉、変人、寝入る、はがれおちる
stone 石、石の、酔っぱらう、
spine 脊椎、背部、気力、支え

 

There’s a place I go
But you’re not there
And I’m supposed to know
How to get to where
You’re going to be
But you don’t even know

So I’m flailing while you’re sailing off
Without a course in mind
Without a mind, without a dock
What is it that you want to find?

行き先は決まってる
でも君はいない
そこに着く方法を
僕はわかってるはずなんだ

君はそこに向かってるけど
君にはわからない

僕はもがいてるのさ
君が心の航路も
港も無いままに、船出してる間
君は何を探そうとしてる?

 

sail 帆、航海、帆走する、操縦する
dock 波止場、ドック

 

There’s a place I’d like to go
When you get there, then I’ll know
There’s a place I know you’ve been
Here’s a wagon, get on in

行きたい場所がある
君が教えてくれるはずだ
君が行ったことのある場所さ
さあワゴンに乗って、出かけよう

 

Baby, why don’t we?
Baby, why don’t we?
Why don’t we?

ベイビー、やってみようぜ
ベイビー、やってみようぜ
やってみるのさ

 

You won’t see me
You won’t see me

There you are, and here I stand
Trying’ to make you feel my hand

僕を見てくれよ
話を聞いてくれよ

君はそこにいて、僕はここに突っ立ってる
君に伝えようとしてるんだ

 

You won’t see me
You won’t see me

I ring the doorbell in your mind
But it’s locked from the outside

僕を見てくれよ
話を聞いてくれよ

君の心の中にあるドアベルを鳴らしても
外から鍵が掛かっている

 

You won’t see me
You won’t see me

You don’t live there anyway
But I knock on it all day

僕を見てくれよ
話を聞いてくれよ

君がそこにいなくたって
僕は毎日ノックし続けるんだ

 

You won’t see me
You won’t see me

僕を見てくれよ
話を聞いてくれよ

 

 


ダイナソー ジュニア・DINOSAUR JR・GREENMIND Tシャツ・オフィシャル商品 (M)

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Green Mind(1991年)

 

メジャー1作目となる4thアルバム。ほぼJ.マスシスの一人体制となった作品(一部の曲のドラムをのぞいてほぼJ.マスシス単独で録音)。前作までの無茶苦茶な展開やノイズは後退、逆に整合性が高まり、メロディに磨きがかかった。ジャケットがカッコいい!