スポンサーリンク

Pixies – Wave Of Mutilation 歌詞の意味と和訳

Pixies – Wave Of Mutilation
ピクシーズ – ウェイヴ・オブ・ミューティレイション

 

 

アメリカ ボストン出身のオルタナティヴ・ロックバンド Pixiesのセカンドアルバム「Doolittle」(1989年) の3曲目に収録されている曲です。

2004年にリリースされたベストアルバムにもなっているとおり、ピクシーズを代表する1曲です。

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

タイトルにある「ミューティレイション」は ”切断” や ”損傷” という意味になります。

この曲の歌詞は「仕事に失敗して、家族とともに自動車で海に飛び込んで自殺をはかった日本のサラリーマンの話」(フィクションかどうかはわかりません) からインスピレーションを得て書かれたそうです。

そうだとすると、歌詞は死後の世界を表現しているように思われ「ウェイブ・オブ・ミューティレイション」もあの世に存在する波という解釈で、訳しました。

 

 

歌詞と和訳

Written by Black Francis

Cease to resist, giving my goodbye
Drive my car into the ocean
You think I’m dead, but I sail away

我慢をやめ、別れを口にして
車で海に突っ込んだ
僕は死んだと思うだろ? でもこれは船出さ

 

cease to resist 抵抗をやめる

 

On a wave of mutilation
Wave of mutilation
Wave of mutilation
Wave
Wave

切り離された波に乗って
切り離された波に
切り離された波に
波に
波に

 

I’ve kissed mermaids, rode the El Niño
Walked the sand with the crustaceans
Could find my way to Mariana

人魚にキスして、エルニーニョに乗った
エビやカニと一緒に浜辺を歩いた
マリアナ海溝へ続く道を見つけた

 

EL Niño エルニーニョ。エルニーニョ現象(ペルー沖の海面水温の上昇。異常気象の原因となる)
crustacean 甲殻類
Mariana マリアナ、マリアナ海溝(太平洋にある世界で最も深い海溝)

 

On a wave of mutilation
Wave of mutilation
Wave of mutilation
Wave
Wave

切り離された波に乗って
切り離された波に
切り離された波に
波に
波に

 

Wave of mutilation
Wave of mutilation
Wave of mutilation
Wave
Wave

切り離された波
切り離された波
切り離された波