スポンサーリンク

Pixies – Debaser 歌詞の意味と和訳

Pixies – Debaser
ピクシーズ – ディベイサー

 

 

アメリカ ボストン出身のオルタナティヴ・ロックバンド Pixiesの2ndアルバム「Doolittle」(ドリトル 1989年) の1曲目に収録されている曲です。

1997年にベストアルバム「Death To The Pixies」がリリースされる際、先行シングルとしてリリースされました。

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

タイトルの「ディベイサー」とは、”価値を下げる人” という意味です。

この曲は、1929年に公開された前衛映画「アンダルシアの犬」(un chien andalou) に影響されて作られたと言います。
(歌詞でも繰り返し登場します)


アンダルシアの犬 [DVD]

 

歌詞の中で使われるフレーズは「アンダルシアの犬」を意識したものと思われますが、アンダルシアの犬の ”意味を持たない破壊力” は、ピクシーズの音楽にも通じると思います。

 

 

歌詞と和訳

Written by Black Francis

Got me a movie, I want you to know
Slicing up eyeballs, I want you to know
Girlie so groovy, I want you to know
Don’t know about you

夢中になった映画、わかって欲しい
目玉のスライス、わかって欲しい
女もイカしてる、わかって欲しい
あんたの事はわからない

 

girlie ヌード女性、若い女

 

But I am un chien andalusia
I am un chien andalusia
I am un chien andalusia
I am un chien andalusia

でも僕はアンダルシアの犬
アンダルシアの犬さ

 

Wanna grow
Up to be
Be a debaser (debaser)
Debaser, (debaser)
Debaser, (debaser)
Debaser, (debaser)
Debaser, (debaser)
Debaser, (debaser)

大きくなったら
なりたいんだ
ディベイサーに(ディベイサー)
常識をおとしめる(ディベイサー)
権威をこき下ろす(ディベイサー)
枠からはみ出した(ディベイサー)
しょうもないヤツ(ディベイサー)
ディベイサーに(ディベイサー)

 

Got me a movie, ha ha ha ho!
Slicing up eyeballs, ha ha ha ho!
Girlie so groovy, Ha ha ha ho!
Don’t know about you

夢中になった映画、ハハハホー!
目玉のスライス、ハハハホー!
女もイカしてる、ハハハホー!
あんたの事はわからない

 

But I am un chien andalusia
I am un chien andalusia
I am un chien andalusia
I am un chien andalusia

でも僕はアンダルシアの犬
アンダルシアの犬さ

 

(Debaser), debaser
(Debaser), debaser
(Debaser), debaser
(Debaser), debaser
(Debaser), debaser
(Debaser), debaser
(Debaser), debaser

(ディベイサー)ディベイサー
(ディベイサー)常識をおとしめる
(ディベイサー)権威をこき下ろす
(ディベイサー)枠からはみ出した
(ディベイサー)しょうもないヤツ
(ディベイサー)ディベイサー

 

 

アンダルシアの犬

スペイン出身の映画監督ルイス・ブニュエルと、シューレアリスムの代表的な画家サルバドール・ダリによって制作された、短編フランス映画です。

20分弱の映画ですが、明確なストーリーは無く、不可解なシーンが脈絡なく続いていきます。

印象的な、目玉をカミソリで切り裂くシーンは序盤に登場します。