スポンサーリンク

Oasis – Wonderwall 歌詞の意味と和訳

2017-12-26

Oasis – Wonderwall
オアシス – ワンダーウォール

Oasisのセカンドアルバム「(What’s the Story) Morning Glory?」(1995年) の3曲目に収録された楽曲です。
同アルバムからの3枚目のシングルとしても1995年10月にリリースされています。

オアシスの曲の中で、アメリカで最も売れた曲でもあり、アメリカのビルボードチャートの8位にチャートインしました(オアシスはこの後、アメリカで成功する事はありませんでした)。

 

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

タイトルの「ワンダーウォール」は造語らしく、特定の意味は無いそうです。

しかし、言葉の由来は1968年の映画「Wonderwall」と、そのサウンドトラック「Wonderwall Music」(ビートルズのジョージ・ハリスンのソロ第1作目)にあります。

それを考えると、歌詞の主人公がワンダーウォールと呼んだ「you」は”愛する女性”だと解釈できます。

 

事実、ノエルは当初この曲について「当時の妻メグ・マシューズに捧げる歌」だと発言していました。

しかし、離婚後はそれを訂正し「想像上の友達に救われる歌」だとしています。

 

 

歌詞と和訳

Today is gonna be the day
That they’re gonna throw it back to you

By now you should’ve somehow
Realized what you gotta do
I don’t believe that anybody
Feels the way I do, about you now

今日は、奴らが報復してくる
そんな日になりそうだ
どうすりゃいいかお前は
どうにか気づくべきだった

お前の事をこんなに思っているのは
俺以外いないはずさ

 

throw back 投げ返す、撃退する、やり返す、後戻りする

 

Backbeat, the word was on the street
That the fire in your heart is out

I’m sure you’ve heard it all before
But you never really had a doubt
I don’t believe that anybody
Feels the way I do about you now

バックビートみたく、街では噂が流れてる
お前の情熱は消えてしまった、だなんてな。

前にも聞いただろうけど
お前は疑問すら抱かなかった

お前の事をこんなに思っているのは
俺以外いないはずさ

 

And all the roads we have to walk are winding
And all the lights that lead us there are blinding

There are many things that I
Would like to say to you but I don’t know how

俺達が進む道は真っすぐじゃないけど
俺達を導く光で目が眩みそうさ
お前には話したいことが山ほどあるけど
とても全部は話しきれないさ

 

・blinding まばゆい、目が眩むような

 

Because maybe, you’re gonna be the one that saves me
And after all, you’re my wonderwall

なぜって、お前が俺を救ってくれる気がするからさ
つまり、お前は俺の”魔法の壁”さ

 

 

Today was gonna be the day
But they’ll never throw it back to you
By now you should’ve somehow
Realized what you’re not to do
I don’t believe that anybody
Feels the way I do, about you now

今日がそんな日だとしても
奴らはお前に報復したりしないよ
どうしようもなかったって
お前は気づくべきだった

お前の事をこんなに思っているのは
俺以外いないはずさ

 

And all the roads that lead you there are winding
And all the lights that light the way are blinding

There are many things that I
Would like to say to you but I don’t know how

俺達を導くのは曲がりくねった道
そこにあるのは目が眩むほどの光さ
お前に話したいことは山ほどあるけど
とても全部は話しきれないさ

 

I said maybe, you’re gonna be the one that saves me
And after all, you’re my wonderwall(×2)

言っただろ、お前が俺を救ってくれる気がするんだ
つまり、お前は俺の”魔法の壁”さ

 

I said maybe, you’re gonna be the one that saves me
you’re gonna be the one that saves me(×2)

言っただろ、お前が俺を救ってくれる気がするんだ
お前が俺を救えるんだ

 

Written by Noel Gallagher
Wonderwall Lyrics © Sony/ATV Music Publishing LLC

 


ノエル・ギャラガー OASIS オアシス – MORNING GLORY / マグカップ 【公式 / オフィシャル】

 

 

ノエル&リアムのらしさ全開インタビューに、全作品レビュー