スポンサーリンク

Oasis – Don’t Look Back In Anger 歌詞の意味と和訳

2017-12-26

Oasis – Don’t Look Back In Anger
オアシス – ドント・ルック・バック・イン・アンガー

 

ギャラガー兄弟を中心としたイギリスのロックバンド Oasisの2ndアルバム「(What’s the Story) Morning Glory?」(1995年) の、4曲目に収録されている曲です。

同アルバムからの4枚目のシングルとしても、1996年2月にリリースされています。

 

この曲を歌っているのは、ボーカルのリアム・ギャラガー(弟)ではなく、ギタリスト兼メインソングライターのノエル・ギャラガー(兄)です。

どちらが歌うか兄弟で揉め、ノエルは一時バンドを脱退してしまうほどの騒ぎになったといいます(ちなみに、兄弟喧嘩でリアムやノエルがバンドから離脱するのは度々起こっています。ツアー中やライヴ中にも…)。

 

オアシスの代表曲で、ライヴでは大合唱とともにクライマックスとなります。

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

タイトルを訳すと”怒って過去を振り返らないで”となります。

印象的なサビのフレーズ「And so, Sally can wait」は、ノエルが仮歌を口ずさむのをリアムが「そう聴こえた」事から、正式な歌詞になったといわれています。

そんなわけで、歌詞の意味についても、作曲者のノエル曰く「特に意味は無い」そうです。

しかし、イギリスでは”国歌”と言われるほど多くの人に親しまれている歌なので、意味を考えたくなります。

 

一般的な解釈では「サリーという恋人との破局を歌った曲」とされています。

しかし、当サイトでは「And so, Sally can wait」の部分は音の響き重視の歌詞と考え、それ以外のパートを中心にストーリーを追ってみました。

この曲で多く登場するのは”お前 (You) に語る思い出や夢”です。
”お前”にしっくりくる相手は、架空の恋人サリーよりもむしろ(ノエルから見た)弟リアムだと思います。

サリーとの感傷的な別れも、「まぁ、過ぎた事でそんなカッとなるなよ」(Don’t Look Back In Anger)と言ったお前の言葉(I Heard You Say)に元気づけられた、そんな風に解釈しました。

 


オアシス OASIS メンズ レディース ユニセックス 半袖Tシャツsswh00315-xl

 

 

歌詞と和訳

Written by Noel Gallagher

Slip inside the eye of your mind
Don’t you know you might find
A better place to play?

You said that you’d never been
But all the things that you’ve seen
They slowly fade away

心の目で内側を見つめろよ
もっといい遊び場が見つかるかもしれないぜ?

そんなのありゃしないってお前は言うけど
今まで見てきたものだって全部

消えていってしまうのさ

 

So I’ll start a revolution from my bed
Cause you said the brains I had went to my head

Step outside, summertime’s in bloom
Stand up beside the fireplace
Take that look from off your face
You ain’t ever gonna burn my heart out

俺はベッドから革命を始めるんだ
お前が俺を自信家だって言いやがったから
外に出ようぜ、気持ちのいい夏の日だ
暖炉のそばから立ち上がって
そんなシケたツラはやめろよ
そんなんじゃ俺のハートは燃やせないぜ

 

go to someone’s head 自惚れさせる、自信過剰にさせる、興奮させる
歌詞の主人公に革命を始めさせようとしたものは、彼を「自信家」呼ばわりする周囲の言葉だと考えました。

 

And so, Sally can wait
She knows it’s too late as we’re walking on by

Her soul slides away
But don’t look back in anger
I heard you say

サリーは待ってくれるけど、
並んで歩くにはもう手遅れだってわかってる

彼女の心は離れていく
でも過ぎたことでカッとなるなよ
ってお前も言ってたよな

 

 

Take me to the place where you go
Where nobody knows if it’s night or day
But please don’t put your life in the hands
Of a Rock ‘n’ Roll band
Who’ll throw it all away

お前が行きたいところへ連れていってくれよ
夜だろうが昼だろうが、誰も知らない場所だろうが
だけどお前の人生をロックンロールバンドなんかに
委ねちゃいけないぜ

全部放り出しちまう連中だから

 

I’m gonna start a revolution from my bed
Cause you said the brains I had went to my head

Step outside, ‘cause summertime’s in bloom
Stand up beside the fireplace
Take that look from off your face
Cause you ain’t ever gonna burn my heart out

俺はベッドルームから革命を始めるんだ
お前が俺を自信家だって言いやがったから
外に出ようぜ、気持ちのいい夏の日だ
暖炉のそばから立ち上がって
そんなシケたツラやめろよ
そんなんじゃ俺のハートは燃やせないぜ

 

And so, Sally can wait
She knows it’s too late as she’s walking on by

My soul slides away
But don’t look back in anger
I heard you say

サリーは待ってくれるけど、
並んで歩くにはもう手遅れだってわかってる

彼女の心は離れていく
でも過ぎたことでカッとなるなよ
ってお前も言ってたよな

 

So, Sally can wait
She knows it’s too late as we’re walking on by

Her soul slides away
But don’t look back in anger
I heard you say

サリーは待ってくれるけど、
並んで歩くにはもう手遅れだってわかってる

彼女の心は離れていく
でも過ぎたことでカッとなるなよ
ってお前も言ってたよな

 

So, Sally can wait
She knows it’s too late as she’s walking on by

My soul slides away
But don’t look back in anger
Don’t look back in anger
I heard you say
At least not today

サリーは待ってくれるけど、
並んで歩くにはもう手遅れだってわかってる

彼女の心は離れていく
でも過ぎたことでカッとなるなよ
ってお前も言ってたよな
もう過去の話さ

 

 

雑記

2017年5月22日、アメリカの歌手アリアナ・グランデのマンチェスターでのコンサートで自爆テロが起こりました。

事件後、悲しみに包まれるマンチェスター市内では「Don’t Look Back In Anger」を人々が合唱する様子が見られたといいます。(オアシスはマンチェスター出身です)

この曲は、解釈の仕方では「怒りに任せては過去を振り返ってはならない」という、不幸な出来事や悲劇に屈しないという社会的なメッセージとも捉える事ができます。

 

 

ノエル&リアムのらしさ全開インタビューと全作品レビュー

 


オアシス OASIS メンズ レディース ユニセックス パーカpkbk00315-m