スポンサーリンク

<歌詞和訳>Off The Wall – Michael Jackson 曲の解説と意味も

Michael Jackson 歌詞和訳[生き方] 信念/自分らしさ, 励まし・力をもらえる歌詞

Michael Jackson – Off The Wall
マイケル・ジャクソン – オフ・ザ・ウォール

 

マイケル・ジャクソンの5thアルバム「Off The Wall」の表題曲で、1980年にシングルカットされた曲です。

曲を提供したのはイギリスのディスコバンド ヒートウェイヴのキーボード奏者ロッド・テンパートンです。
それほど売れていなかった彼は、プロデューサーのクインシー・ジョーンズに才能を見出され、その後も『Thriller』等の曲を提供しています。

 

歌詞の意味と解釈

タイトルの「オフ・ザ・ウォール」は、”型破りな“、”突飛な“という意味です。

歌詞は「変だと思われようが、人生楽しんだもの勝ち」というメッセージに思われます。

しかし、見方を変えると「エンタメ界で生き残るには人と同じではダメだ」という自戒のようにも読み取れます。

 

歌詞と和訳

Written by Rod Temperton

When the world is on your shoulder
Gotta straighten up your act and boogie down
If you can’t hang with the feelin’
Then there ain’t no room for you in this part of town
‘Cause we’re the party people night and day
Livin’ crazy, that’s the only way

重圧を背負う時こそ
背筋を伸ばしてバシッとキメよう。
それがしっくりこなきゃ
この街の片隅にも、君の居場所は無いさ。
だって僕らは昼も夜もパーティーピープル
クレイジーに生きる、それが掟さ

 

straighten up 姿勢を正す、身体を起こす
boogie ブギー、激しく踊る、急いで行く (boogie down=ニューヨークのブロンクスを指す場合もあります)。ここでは歌詞の流れから上記のように訳しました
hang with 付き合う、親しくする、~で飾る
the only way 唯一の方法

 

So tonight, gotta leave that nine to five upon the shelf
And just enjoy yourself
Groove, let the madness in the music get to you
Life ain’t so bad at all
If you live it off the wall
Life ain’t so bad at all (Live life off the wall)
Live your life off the wall (Live it off the wall)

今夜は、9時-5時のシケた暮らしは忘れて
思い切り楽しむんだ
踊ろう、音楽でメチャクチャに騒ごう
型破りに生きれば
人生も捨てたもんじゃない。
人生も捨てたもんじゃないさ(型破りな人生)
型にハマらず生きていこう(型破りに生きていこう)

 

upon the shelf 棚上げされて、使われないで
enjoy yourself 楽しむ
groove グルーヴ、溝、わだち、楽しむ

 

You can shout out all you want to
‘Cause there ain’t no sin in folks all gettin’ loud
If you take the chance and do it
Then there ain’t no one who’s gonna put you down
‘Cause we’re the party people night and day
Livin’ crazy, that’s the only way

大声あげたきゃそうしなよ
みんなと一緒に騒ぐのは、何も悪い事じゃないさ
覚悟を決めて勝負に出たら
君をバカにできるヤツなんていない
だって僕らは昼も夜もパーティーピープル
クレイジーに生きる、それが掟さ

 

folks (特定の)人々
take a chance 一か八かやってみる
put ~ down けなす、侮辱する

 

So tonight, gotta leave that nine to five upon the shelf
And just enjoy yourself (Come on, and)
Groove, let the madness in the music get to you
Life ain’t so bad at all
If you live it off the wall
Life ain’t so bad at all (Live life off the wall)
Live your life off the wall (Live it off the wall)

今夜は、9時-5時のシケた暮らしは忘れて
思い切り楽しむんだ(さぁ、そして)
踊ろう、音楽でメチャクチャに騒ごう
型破りに生きれば
人生も捨てたもんじゃない。
人生も捨てたもんじゃないさ(型破りな人生)
型にハマらず生きていこう(型破りに生きていこう)

 

Do what you want to do
There ain’t no rules, it’s up to you (Ain’t no rules, it’s all up to you)
It’s time to come alive
And party on right through the night (All right)

やりたい事をやりなよ
ルールなんてない、君次第さ(ルールなんてない、全部君次第)
盛り上がっていこう
一晩中パーティーさ(間違いない)

 

come alive 活気づく、生き生きとする
right through 間中ずっと、始めから終わりまで

 

Gotta hide your inhibitions
Gotta let that fool loose deep inside your soul
Wanna see an exhibition
Better do it now before you get too old
‘Cause we’re the party people night and day
Livin’ crazy, that’s the only way

内気な心は追いやって
魂の奥底の、バカな部分をさらけ出すんだ
展示のように見てみたい
今やりなよ、老け込んでしまう前に
だって僕らは昼も夜もパーティーピープル
クレイジーに生きる、それが掟さ

 

inhibition 抑圧、禁止
exhibition エキシビション、展覧会、公開

 

So tonight, gotta leave that nine to five upon the shelf
And just enjoy yourself (Come on, and)
Groove, let the madness in the music get to you
Life ain’t so bad at all
If you live it off the wall
Life ain’t so bad at all (Live life off the wall)
Live your life off the wall

So tonight, gotta leave that nine to five upon the shelf
And just enjoy yourself (Come on, and)
Groove, let the madness in the music get to you
Life ain’t so bad at all
If you live it off the wall

Tonight, gotta leave that nine to five upon the shelf (Yeah)
And just enjoy yourself (Come on, and)
Groove, let the madness in the music get to you
Life ain’t so bad at all (Wanna live)

Tonight, gotta leave that nine to five upon the shelf (Nine to five)
And just enjoy yourself (Come on, and)
Groove, let the madness in the music get to you
Life ain’t so bad at all (Yeah)

今夜は、9時-5時のシケた暮らしは忘れて
思い切り楽しむんだ
踊ろう、音楽でメチャクチャに騒ごう
型破りに生きれば
人生も捨てたもんじゃない。
人生も捨てたもんじゃないさ
型にハマらず生きていこう

今夜は、9時-5時のシケた暮らしは忘れて
思い切り楽しむんだ
踊ろう、音楽でメチャクチャに騒ごう
人生も捨てたもんじゃない

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Off The Wall(1979年)

 

ソロ通算5作目の作品で、この作品からプロデューサーにクインシー・ジョーンズを迎えました。また、今作からマイケルは歌以外の部分でもアイデアを出すようなり、今作が本当の意味での1stアルバム、と評価する声もあります。

 

King Of Pop(2008年)

 

ファン投票で選曲、得票順に並べられたオールタイム・ベストアルバム。入門編に最適です。