スポンサーリンク

<歌詞和訳>Heal The World – Michael Jackson 曲の解説と意味も

Michael Jackson 歌詞和訳[社会] 反戦/平和を願う

Michael Jackson – Heal The World
マイケル・ジャクソン – ヒール・ザ・ワールド

 

マイケル・ジャクソンの8thアルバム「Dangerous」(1991年) に収録されている曲で、1992年にシングルカットされました。

当時、慈善事業や寄付活動に熱心だったマイケルは、この曲をきっかけに1992年「ヒール・ザ・ワールド基金」を設立しました(2002年に解散)。

 

歌詞の意味と解釈

タイトル「ヒール・ザ・ワールド」を訳すと「世界を癒そう」となります。

癒す、という表現ですとやや軽い気がしますが、歌の内容は「人間同士の争いで傷ついた世界を、愛で治癒しよう」というものです。

壮大なテーマに思えますが、歌詞の一節には「Make a little space, Make a better place」(=小さくたっていいから、良い場所にしていこう) とあるように、人々が自分のできる範囲で「世界を良い場所にする」ことが「世界を治癒する」ことだと、歌われています。

 

歌詞と和訳

Written by Michael Jackson

<intro>
Think about the generations and say that we wanna make it a better place for our children, and our children’s children,so that they, they, they know it’s a better world for them, and think, if they can make it a better place…

世代について考えてみて。「僕たちの子供たち、そしてその子供たちにとって、もっと素晴らしい世界にしたい」と言ってみて。そしたら、それがみんなにとって素晴らしい世界なんだって、みんな気付くから。そして、どうすればそれができるか、みんなが考えるから…

 

 

There’s a place in your heart
And I know that it is love
And this place could be much brighter than tomorrow

And if you really try
You’ll find there’s no need to cry
In this place, you will feel there’s no hurt or sorrow

君の心の中にある場所
それこそが愛だと、僕は知っている。
そこは明日よりも、もっと明るく輝く場所。

君が本気で求めれば
泣く必要なんてなくなる
そこには、痛みも悲しみもないのだから

 

There are ways to get there
If you care enough for the living
Make a little space
Make a better place

君が命を尊く思うなら
そこにたどり着く道はある。

小さくたっていい
もっと良い場所にしよう

 

Heal the world
Make it a better place
For you and for me and the entire human race
There are people dying
If you care enough for the living
Make a better place for you and for me

世界を治そう
もっと素晴らしい世界にしよう
君の為、僕の為、そして人類すべての為に。
君が命を尊く思うなら

大勢の人々が死んでいることに気づくはず。
より良い世界にしよう、君の為に、僕の為に

 

 

If you want to know why
There’s a love that cannot lie
Love is strong, it only cares for joyful giving
If we try, we shall see
In this bliss, we cannot feel fear or dread
We stop existing and start living

君が理由を求めれば
そこには偽りのない愛が存在する。

愛は強い、愛は与える喜びだけを必要とする
僕らが求めれば、きっとわかるだろう
無上の喜びの中で、僕らには恐怖も心配事もない事が。
ただ居るのではなく、”生きる”ことを始めよう

 

care for 好む、欲する
we shall see 様子を見よう、結果が出ればわかること

 

Then it feels that always
Love’s enough for us growing
So make a better world
To make a better world

そして、いつだって感じるんだ
僕らが成長するには、愛があれば十分なんだと。
より良い世界を作ろう
より良い世界を

 

Heal the world
Make it a better place
For you and for me and the entire human race
There are people dying
If you care enough for the living
Make a better place for you and for me

世界を治そう
もっと素晴らしい世界にしよう
君の為、僕の為、そして人類すべての為に。
君が命を尊く思うなら
大勢の人々が死んでいることに気づくはず。
より良い世界にしよう、君の為に、僕の為に

 

And the dream we were conceived in will reveal a joyful face
And the world we once believed in will shine again in grace
Then why do we keep strangling life?
Wound this Earth crucify its soul?
Though it’s plain to see
This world is heavenly
Be God’s glow

僕らが思い描いていた夢が、喜びの顔で姿を現し
僕らが信じていた世界が、神の恵みの中で再び輝くだろう
それなのに、どうして僕らは自分の首を絞めるような暮らしを続けているのか?
この地球を傷つけ、魂を痛めつけているのか?
この世界は天国のように
神の光に満ちているのは
明らかだというのに

 

grace 優美、美点、思いやり、祈り、神の恵み
strangle 窒息させる、抑える
wound 傷つける、傷
crucify (十字架に)はりつけにする、迫害する

 

We could fly so high
Let our spirits never die
In my heart, I feel you are all my brothers

Create a world with no fear
Together, we’ll cry happy tears
See the nations turn their swords into ploughshares

僕らはもっと高く飛ぶことができる
この決意は決して絶やさない
僕の心の中では、君たちみんな僕の兄弟なんだ

恐れのない世界を築こう
一緒に、幸せの涙を流そう
すべての国々が争いを止めて平和に暮らす様を見届けよう

 

ploughshare (=plowshare) 鋤(すき)の刃
 (turn swords into ploughshares=剣を鋤に持ち代える→争いを止めて平和に暮らす)

 

We could really get there
If you cared enough for the living
Make a little space
To make a better place

君が命を尊く思うなら
僕らはきっとそこにたどり着ける。

小さくたっていい
もっと良い場所にしよう

 

Heal the world
Make it a better place
For you and for me
And the entire human race
There are people dying
If you care enough for the living
Make a better place
For you and for me
×3

There are people dying
If you care enough for the living
Make a better place for you and for me
×2

世界を治そう
もっと素晴らしい世界にしよう
君の為、僕の為
そして人類すべての為に。

君が命を尊く思うなら
大勢の人々が死んでいることに気づくはず。
より良い世界にしよう
君の為に、僕の為に

 

Make a better place (You and for me)
Make a better place (You and for me)
Make a better place (You and for me)
(You and for me)

Heal the world we live in (You and for me)
Save it for our children (You and for me)
(×4)

より良い世界にしよう
もっと素晴らしい世界にしよう

世界を治そう、僕らの住むこの世界を
僕らの子供たちの為に残そう

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Dangerous(1991年)

 

新たなプロデューサーとしてテディー・ライリーを迎え、新境地を開拓した8thアルバムです。

 

King Of Pop(2008年)

 

ファン投票で選曲、得票順に並べられたオールタイム・ベストアルバム。入門編に最適です。