スポンサーリンク

<歌詞和訳>November Rain – Guns N’ Roses 曲の解説と意味も

その他の有名曲・定番曲 和訳[恋愛] 不朽のラヴソング, [恋愛] 別れ/後悔

Guns N’ Roses – November Rain
ガンズ・アンド・ローゼズ – ノーベンバー・レイン

 

アメリカのハードロックバンド ガンズ・アンド・ローゼズの2ndアルバム「Use Your Illution 1」(1991年) に収録されている曲です。

同アルバムの3枚目のシングルとして1992年2月にリリースされ、ビルボードチャート3位になる等のヒットとなりました。

 

曲自体はアクセルによって1983年頃に作られたらしく、1986年に録音されたデモのピアノバージョンやアコースティックバージョンが公開されています。

 

 

9分近い長尺の曲ですが、最長のデモバージョンでは25分ほどのものもあったといいます。

バラード曲をめぐっては、バラード思考のアクセル・ローズとそれに理解を示さない他のメンバーの間で意見の対立があったといいます。

 

歌詞の意味と解釈

タイトル「ノーベンバー・レイン」(11月の雨) はIn the cold November rain」という歌詞からもわかるように、”苦境”を表現した言葉です。

歌詞をざっくり要約すると、「愛する人とすれ違い、破局してしまったことの後悔。でも、愛がいつまでも続かないように、心の傷(11月の雨)だっていつか癒える。そしてこの愛から、愛の大切さを知った」という感じだと思われます。

主人公と恋人が、その後よりを戻したのか、それとも別々の道を進んでいったのかは、解釈が分かれるところだと思います。

 

歌詞と和訳

Written by Axl Rose

When I look into your eyes
I can see a love restrained
But, darlin’, when I hold you
Don’t you know I feel the same? Yeah…

君の瞳を覗き込むと
愛を抑え込んでいるのがわかる
でも、ダーリン、君を抱きしめると
俺だって同じ気持ちなのがわかるだろ?

 

restrained 抑制された、自制した

 

‘Cause nothing lasts forever
And we both know hearts can change
And it’s hard to hold a candle
In the cold November rain

なぜなら、永遠に続くものなんて無い
俺達の気持ちも変わってしまう。
ロウソクの火を保つのは難しい
冷たい11月の雨の中では

 

We’ve been through this such a long, long time
Just tryna kill the pain, ooh yeah
But lovers always come and lovers always go
And no one’s really sure who’s lettin’ go today, walkin’ away

If we could take the time to lay it on the line
I could rest my head, just knowin’ that you were mine, all mine

この痛みを抑えようと
俺達は長い間、試行錯誤してきた
でも恋人たちはいつだって、留まりはしない
今日は誰が別れ、離れていくのかなんて、誰にもわからない

本心を話し合うタイミングがあったなら
頭を冷やし、君が俺のものだった事に、気付けただろう

 

be through (様々な)経験をする
tryna =trying to

lay on the line 正直にはっきり言う、率直に話す、金を払う

 

So, if you want to love me
Then, darlin’, don’t refrain
Or I’ll just end up walkin’
In the cold November rain

だから、俺を愛してくれるなら
ダーリン、遠慮なんか要らない
そうでなけりゃ
俺は冷たい11月の雨の中へ去ってしまうんだ

 

refrain 控える、断つ、我慢する、反復するフレーズ

 

Do you need some time on your own?
Do you need some time all alone?
Ooh, everybody needs some time on their own
Ooh, don’t you know you need some time all alone?

自分の時間が必要かい? 
一人きりの時間が必要かい? 
あぁ、誰だって自分の時間が必要さ
あぁ、君には一人きりの時間が必要なのさ

 

I know it’s hard to keep an open heart
When even friends seem out to harm you
But if you could heal a broken heart
Wouldn’t time be out to charm you, woah-woah

友でさえ君を傷つけるような時
心を開いているのは難しい。
でも、傷ついた心を癒せるとしたら
それはきっと、君に魔法をかけてくれる”時間”さ

 

be out to do しようと必死になる
charm 魅了、魔法、魅了して~にさせる、しずめる

 

Sometimes, I need some time on my own
Sometimes, I need some time all alone
Ooh, everybody needs some time on their own
Ooh, don’t you know you need some time all alone?

俺にも、自分の時間が必要な時もある
一人きりの時間が必要なときもある
あぁ、誰だって自分の時間が必要さ
あぁ、君には一人きりの時間が必要なのさ

 

And when your fears subside
And shadows still remain, ooh yeah
I know that you can love me
When there’s no one left to blame

君の不安が鎮まって
影が残されたままでも
君は俺を愛してくれる
もう、誰かのせいにする必要はない

 

subside 低下する、静まる
blame 非難する、責任を負わせる、責任

 

So, never mind the darkness
We still can find a way
‘Cause nothin’ lasts forever
Even cold November rain

だから、闇に固執しないでくれ
自分の道を見つけていけるさ
だって、永遠に続くものなんて無い
この冷たい11月の雨ですら

 

Don’t ya think that you need somebody?
Don’t ya think that you need someone?
Everybody needs somebody
You’re not the only one, you’re not the only one
(×3)

Don’t ya think that you need somebody?
Don’t ya think that you need someone?
Everybody needs somebody

誰かにいて欲しいかい?
誰かにいて欲しいかい?
みんな、誰かを必要としている
君だけじゃない、君だけじゃないさ

誰かにいて欲しい?
誰かにいて欲しい?
みんな、誰かを必要としている

 

 

大掛かりなミュージックビデオ

ミュージックビデオには当時アクセルの恋人だったスーパーモデルのステファニ・シーモアが出演しています。

100万ドルの予算が投じられたこのミュージックビデオは、現在では『November Rain』の曲に欠かせない要素となっています。

また、ビデオは『Don’t Cry』『Estranged』からなる三部作のストーリーとなっています。

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Use Your Illusion 1(1991年)

 

Use Your Illusion」というタイトルを冠したアルバムを1と2の2枚に分けて同日にリリースした作品。全米アルバムチャート1位・2位を独占するなど、当時のガンズの勢いを感じさせます。チャート的には2が1位を獲得し、1は2位どまりとなりました。
評判的には、2は聴き易く、1は聴き込むと味が出る、という感じです。

 

Greatest Hits(2004年)

 

これまでのリリースされたアルバム3枚、ミニアルバム1枚、カバーアルバム1枚、そしてサントラ提供曲から1曲と、万遍なく収録されたベストアルバムです。