スポンサーリンク

<歌詞和訳>You Stole The Sun From My Heart – Manic Street Preachers 曲の解説と意味も

2018-12-30Manic Street Preachers 歌詞和訳死別/哀悼

Manic Street Preachers – You Stole The Sun From My Heart
マニック・ストリート・プリーチャーズ – ユー・ストール・ザ・サン・フロム・マイ・ハート

 

イギリス・ウェールズ出身のロックバンド マニック・ストリート・プリーチャーズの5thアルバム「This Is My Truth Tell Me Yours」に収録されている曲です。

同アルバムの3枚目のシングルとして、1999年3月にリリースされました。

 

歌詞の意味と解釈

君は僕の心から太陽を奪った」という、何とも印象的なタイトルです。

歌詞に登場する”君”に対し、絶大な影響下にある事と、強い愛情を告白しています。

“君”について、失踪したメンバー リッチー・エドワーズをイメージするとなんとなくしっくりきます。

 


A Version of Reason: The Search for Richey Edwards (English Edition)

 

歌詞と和訳

Lyric by Nick Jones Music by James Dean Bradfield and Sean Moore

Drinking – water to stay thin
Or is it to purify
I love you all the same

水ばかり飲むのは太りたくないから?
それとも清らかでいたいから?
どちらにせよ、君を愛している

 

But there’s no – no real truce with my fury
You don’t have to believe me
I love you all the same

でも、俺の怒りに本当の休戦なんてない
俺を信じてくれなくてもいい
どちらにせよ、君を愛してる

 

truce 停戦、休止
fury 激怒、猛威、復讐

 

But you stole the sun from my heart
You stole the sun from my heart(×2)
You stole the sun from(×2)

でも君は俺の心から太陽を奪った
君は太陽を奪ったんだ
俺の心から

 

 

You have – broken through my armour
And I don’t have an answer
I love you all the same

君は、俺の鎧を貫いた
だけど俺は何も返せない
どちらにせよ、君を愛してる

 

I paint – the things I want to see
But it don’t come easy
I love you all the same

俺は、見たいものだけを描こうとするけど
簡単にはいかないんだ
どちらにせよ、君を愛してる

 

But you stole the sun from my heart
You stole the sun from my heart(×2)
You stole the sun from(×2)

でも君は俺の心から太陽を奪った
君は太陽を奪ったんだ
俺の心から

 

Think I’m – I’m lost among the undergrowth
So much so I woke up
I love you all the same

俺はきっと、藪の中で迷ったんだ
強く目覚め過ぎて
どちらにせよ、君を愛してる

 

・undergrowth 下生え、やぶ

 

But you stole the sun from my heart
You stole the sun from my heart(×2)
You stole the sun from(×2)

でも君は俺の心から太陽を奪った
君は太陽を奪ったんだ
俺の心から

 

I have – I’ve got to stop smiling
It gives the wrong impression
I love you all the same

俺は、微笑みを止めるべきなんだ
誤解を生まない為に
どちらにせよ、君を愛してる

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

This Is My Truth Tell Me Yours(1998年)

 

全英アルバムチャート初の1位に輝いた5thアルバム。前作のドラマチックな作風を推し進め、ミドル~スローテンポ中心ながらドラマチックで聴きごたえのある作品となっています。
2018年にリマスター&デモトラック集&Bサイド音源を集めた20周年記念エディション(右側) がリリースされました。

 

Forever Delayed(2002年)

 

デビュー10周年を記念してリリースされたベストアルバム。1stアルバム「Generation Terrorists」(1992年) から6th「Know Your Enemy」(2001年) までの代表曲を収録。リミックス版が収録されたボーナスディスク付き。
入門としては下のシングル集の方が良いですが、安く手に入るという点と、ライヴで多く演奏されているのは結局この時期の曲なので、そういう意味ではこちらもアリです。

 

National Treasures – The Complete Singles(2011年)

 

「国宝」と名付けられた2枚組全39曲収録のシングル集。1stアルバム「Generation Terrorists」(1992年) から10th「Postcards From A Young Man」(2010年) までの、アルバム未収録を含むシングル曲を網羅しています。
入門ならコチラがおススメです。

 

 

波乱の30年間、マニックスの歴史を総括した決定版ムック