スポンサーリンク

Manic Street Preachers – Motown Junk 歌詞の意味と和訳

2019-01-13

Manic Street Preachers – Motown Junk
マニック・ストリート・プリーチャーズ – モータウン・ジャンク

 
 

Manic Street Preachersの3枚目のシングルとして1991年1月にリリースされた曲で、パンキッシュなサウンドが特徴的な初期の代表曲です。

オリジナルアルバムには未収録ですが、ファーストアルバム「Generation Terrorists」(1992年) の日本盤にはボーナストラックとして収録されています。

ベスト盤「Forever Delayed」(2002年) 、シングル集「National Treasures」(2011年) にも収録されています。

 

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

タイトルにある”モータウン”とはアメリカのレコードレーベル「Motown Records」を指します(Motownという名称は、自動車産業で有名な都市デトロイトの通称「Motor Town」からきています)。

モータウンは、アフリカ系アメリカ人によって運営され、1960年代から70年代にはポップなアレンジのブラックミュージックで大量のヒットを生み、ポピュラーミュージックに大きな影響を与えました。
本社には「ヒッツヴィルUSA」というニックネームが付きました。
所属アーティストにはダイアナ・ロス、スティーヴィー・ワンダー、マーヴィン・ゲイなどがいます。


Motown Encyclopedia (English Edition)

 

また、曲中には「ジョン・レノンが撃たれた時、笑ってやった」という過激なフレーズがあります。現在では、若気の至りを反省してかライヴではこのフレーズは歌われなくなっているようです。

モータウンやジョン・レノンを貶す事が目的というより、著名なものに噛みつくことで大衆の耳目を集める意図だと思われます。


イマジン(紙ジャケット仕様)

 

マニックスが否定する音楽は、黄金期のモータウンサウンドやビートルズではなく、それらを模倣したような80年代の中身のないポップミュージックだと思われます。

 

 

歌詞と和訳

Never ever wanted to be with you
The only thing you gave me was the boredom I suffocate in
Adrift in cheap dreams don’t stop the rain
Numbed out in piss towns just want to dig their graves

お前らなんかといたくなかった
お前らがくれたのは、窒息しそうな退屈だけ。
安っぽい夢に取り残され、雨は止まない
シケた街で無感覚になって、やりたい事と言えば奴らの墓を掘る事さ

 

adrift 漂流する、取り残された

 

Motown, motown junk
I laughed when Lennon got shot
21 years of living and nothing means anything to me

モータウン、モータウン・ジャンク
ジョン・レノンが撃たれた時は笑ってやった
21年間生きてきた俺に、何の意味もなかった

 

Motown junk a lifetime of slavery
Songs of love echo underclass betrayal
Stops your heart beating for 168 seconds
Stops your brain thinking for 168 seconds
Motown junk, motown junk, motown junk, motown junk

モータウン・ジャンク 奴隷の一生
ラヴソングは下層民の裏切りを反復して
168秒間、お前の鼓動を止める
168秒間、お前の思考を止める
モータウン・ジャンク、モータウン・ジャンク

 

I don’t want cause I just get
All your slut heroes offer is a fear of the future
Past made useless cause I’m dying now
Communal tyranny a jail that bleeds our wrists

お前らの卑猥なヒーローがくれるのは未来への恐怖だけ
だから俺は欲しくない
死んだも同然の俺にとって、過去など何の意味もない
共同社会の暴政、リストカットを促す牢獄

 

slut だらしない女、売春婦
communal 共同の、共同社会の、コミューンの
tyranny 横暴、暴政

 

Motown, motown junk
I laughed when Lennon got shot
21 years of living and nothing means anything to me

モータウン、モータウン・ジャンク
ジョン・レノンが撃たれた時は笑ってやった
21年間生きてきた俺に、何の意味もなかった

 

Motown junk a lifetime of slavery
Songs of love echo underclass betrayal
Stops your heart beating for 168 seconds
Stops your brain thinking for 168 seconds
Motown junk, motown junk, motown junk, motown junk
(×2)

モータウン・ジャンク 奴隷の一生
ラヴソングは下層民の裏切りを反復し
168秒間、お前の鼓動を止める
168秒間、お前の思考を止める
モータウン・ジャンク、モータウン・ジャンク

 

We live in urban hell, we destroy rock and roll

俺らは都市の地獄で暮らし、ロックンロールを破壊する

 

Written by Sean Moore, James Dean Bradfield, Nicky Wire & Richey Edwards

 

 

雑記

イントロに流れる「Revolution」のフレーズは、人種問題など社会性の強いメッセージが特徴の黒人ラップグループ パブリック・エネミーからのサンプリングです。

 

 

波乱の30年間、マニックスの歴史を総括した決定版ムック