スポンサーリンク

<歌詞和訳>Autumn Song – Manic Street Preachers 曲の解説と意味も

2019-01-05Manic Street Preachers 歌詞和訳励まし・力をもらえる歌詞, 死別/哀悼

Manic Street Preachers – Autumn Song
マニック・ストリート・プリーチャーズ – オータム・ソング

 

イギリス・ウェールズのロックバンド マニック・ストリート・プリーチャーズの8thアルバム「Send Away The Tiger」に収録されている曲です。

同アルバムの3枚目のシングルとして、2007年7月にもリリースされました。

 

歌詞の意味と解釈

歌詞の中にある「夜のように黒い瞳」「好きな化粧を施した顔」というフレーズを聴いて頭に浮かぶのは、メンバーの幼馴染で元バンドメンバー、精神的支柱だったリッチー・エドワーズです。

センチメンタルな秋の季節になると、自暴自棄になってメチャクチャな髪をした彼(薬物依存・精神疾患の末、リッチーは失踪前にスキンヘッドにしています)の心を鎮めるかのように、この曲は優しく力強く歌われます。


Withdrawn Traces: Searching for the Truth about Richey Manic, Foreword by Rachel Edwards (English Edition)

 


Manic Street Preachers Richey Edwards Limited Edition Canvas Art Print

 

歌詞と和訳

Written by James Dean Bradfield, Sean Moore and Nicky Wire

Wear your eyes as dark as night
Paint your face with what you like
Wear your love like it is made of hate
Born to destroy and born to create

真夜中みたいな君の黒い瞳
自分好みに化粧した顔
憎悪から生まれたような愛情を身にまとい
破壊の為に生まれ、創造の為に生まれた

 

Now baby, what have you done to your hair?
Is it just the same time of year
When you think that you don’t really care?
Now baby, what have you done to your hair?
Done to your hair, done to your hair, done to your hair, done to your hair, hair!

ベイビー、なんて髪型をしてるんだよ?
毎年この季節になると
君は自暴自棄になっちまうんだよな?
ベイビー、髪をどうしちまった?
その髪を、その髪を、君の髪を、君の髪を!

 

So when you hear this autumn song
Clear your heads and get ready to run
So when you hear this autumn song
Remember the best times are yet to come

だからこのオータム・ソングが聴こえたら
頭の中を整理して、進む準備をしなよ
このオータム・ソングが聴こえたら
最高の時は、まだ来ちゃいないって思い出して

 

 

Now baby, what have you done to your hair?
Is it just the same time of year
When you think that you don’t really care?
Now baby, what have you done to your hair?

ベイビー、なんて髪型をしてるんだよ?
毎年この季節になると
君は自暴自棄になっちまうんだよな?
ベイビー、髪をどうしたんだ?

 

Wear your eyes as dark as night
Paint your face with what you like
Wear your love like it is made of hate
Born to destroy: born to create, born to create, born to create, born to create

真夜中みたいな君の黒い瞳
好き勝手に化粧した顔
憎悪から生まれたような愛情を身にまとい
破壊の為に生まれ、創造の為に生まれた、創造の為に生まれた、創造の為に

 

So when you hear this autumn song
Clear your heads and get ready to run
So when you hear this autumn song
Remember the best times are yet to come

だからこのオータム・ソングが聴こえたら
頭の中を整理して、進む準備をしなよ
このオータム・ソングが聴こえたら
最高の時は、まだ来ちゃいないって思い出して

 

So wear your hair in bunches
And your jacket loose
So when you hear this autumn song
Clear your heads and get ready to run

だから君の髪を束ね
ジャケットを緩めて
このオータム・ソングが聴こえたら
頭の中を整理して、進む準備をしなよ

 

bunches 房、

 

So when you hear this autumn song
Clear your heads and get ready to run
So when you hear this autumn song
Remember the best times are yet to come

だからこのオータム・ソングが聴こえたら
頭の中を整理して、進む準備をしなよ
このオータム・ソングが聴こえたら
最高の時は、まだ来ちゃいないって思い出して

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Send Away The Tigers(2007年)

 

7thアルバム。セールス的な黄金期4th「Everything Must Go」~5th「This Is My ~」を彷彿させるダイナミックなギターと歌、ドラマティックなメロディとアレンジが前面に出た作品で、個人的には「Everything Must Go」に並ぶ最高傑作だと思っています。
2017年に10 Year Collectors Edition(右側) がリリースされました。レアトラック集&DVD付きですが、輸入盤は安いので通常版よりお得です。

 

National Treasures – The Complete Singles(2011年)

 

「国宝」と名付けられた2枚組全39曲収録のシングル集。1stアルバム「Generation Terrorists」(1992年) から10th「Postcards From A Young Man」(2010年) までの、アルバム未収録を含むシングル曲を網羅しています。
入門ならコチラがおススメです。

 

マニックスのバンドスコア(リッチーがいるのが泣ける…)

 

波乱の30年間、マニックスの歴史を総括した決定版ムック