スポンサーリンク

<歌詞和訳>Scar Tissue – Red Hot Chili Peppers 曲の解説と意味も

2017-12-25Red Hot Chili Peppers 歌詞和訳[表現] ドラッグソング

Red Hot Chili Peppers – Scar Tissue
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ – スカー・ティシュー

 

アメリカのロックバンド レッド・ホット・チリ・ペッパーズの7thアルバム「Californication」に収録されている曲です。

同アルバムの最初のシングルとして、1999年5月にリリースされました。

 

歌詞の意味と解釈

曲タイトルの「スカー・ティシュー」とは “瘢痕(はんこん) 組織” という意味です。

これは、”薬物中毒者の体にできる傷痕” の事らしく、アンソニー・キーディスの体にもあったといいます。

歌詞の多くは薬物体験と中毒、治療の苦痛を思わせるものとなっています。

例えば、「鳥達と共にする」というフレーズが繰り返されますが、これはクスリによって鳥の視界に立ったような状態(まさにぶっ飛んだ状態) を指していると言われています。

 

また「スカー・ティシュー」という言葉はアンソニーの自伝のタイトルにも使われました。

 

 

歌詞と和訳

Written by Chad Smith, John Frusciante, Flea & Anthony Kiedis

Scar tissue that I wish you saw
Sarcastic Mister know it all

Close your eyes and I’ll kiss you ‘cause
With the birds I’ll share

With the birds I’ll share
This lonely viewing
(×2)

お前に見せたかった傷跡
物知りな皮肉屋さん
目を閉じたらキスするよ、だって

鳥達と共にするから

鳥達と共にするから
この孤独な眺めを

 

sarcastic 皮肉な、イヤミな
誰の事を指しているのかは後述しています。

 

Push me up against the wall
Young Kentucky girl in a push-up bra

Falling all over myself
To lick your heart and taste your health ‘cause
With the birds I’ll share

With the birds I’ll share, this lonely viewing
With the birds I’ll share, this lonely view

俺を追い詰めてくれよ
プッシュアップブラを着けたケンタッキー州の女の子
すっかり夢中になんだ
お前のハートを舐めて健康を味わう、だって
鳥達と共にするから

鳥達と共にするから
この孤独な眺めを

 

Blood loss in a bathroom stall
Southern girl with a scarlet drawl

Wave goodbye to ma and pa ‘cause
With the birds I’ll share

With the birds I’ll share, this lonely viewing(×2)

バスルームで血を流す
スカーレット訛りの南部の少女
パパとママにさよならの手を振る、だって
鳥達と共にするから

鳥達と共にするから
この孤独な眺めを

 

scarlet 「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラを指していると言われています


風と共に去りぬ 日本語吹替版 ヴィヴィアン・リー クラーク・ゲイブル DDC-002N [DVD]

drawl ゆっくり話す(米国南部風の話し方)

 

Soft spoken with a broken jaw
Step outside but not to brawl

Autumn’s sweet we call it fall
I’ll make it to the moon if I have to crawl

With the bird I’ll share, this lonely viewing(×2)
With the bird I’ll share, this lonely view

<ドラッグで>歯の抜けたアゴで朗らかに話す
外に出るのは口論の為じゃない
秋の素敵な体験(ドラッグ) は特にヤバイ
這いつくばって月にまで登れるほど

鳥達と共にするのさ、この孤独な眺めを
鳥達と共にするのさ、この孤独な眺めを

 

make it to 辿り着く、間に合う、出席する

 

Scar tissue that I wish you saw
Sarcastic Mister know it all

Close your eyes and I’ll kiss you ‘cause
With the birds I’ll share

With the bird I’ll share, this lonely viewin’(×2)
With the bird I’ll share, this lonely view

お前に見せたかった傷跡
物知りな皮肉屋さん
目を閉じたらキスするよ

鳥達と共にするから


鳥達と共にするから

この孤独な眺めを

 

 

言葉の解説

アンソニーのインタビューによると、この曲のインスピレーションとして、元メンバーのデイヴ・ナヴァロと、リチャード・バックの短編小説『カモメのジョナサン』が挙げられています。

 

Sarcastic Mister know it all 
直訳すると「皮肉なミスターは全部知ってる」→意訳して「物知りな皮肉屋さん」としました。

 デイヴは薬物中毒でレッチリを首になっています。アンソニーはデイヴの事を「愛すべき皮肉屋」と称していたそうです。


トラスト・ノー・ワン

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Californication(1999年)

 

ギタリスト ジョン・フルシャンテが奇跡の復帰(1回目) を果たした7thアルバム。1,500万枚というバンド最大のセールスを記録しています。

 

Greatest Hits(2003年)

 

5th「Blood Sugar Sex Magik」から8th「By The Way」までの代表曲を収録したベストアルバム。アルバム未収録曲が入っているのはグッドですが、1,2を争う人気曲『Can’t Stop』が入ってないのはいただけません。

 


ロックTシャツ バンドTシャツ RED HOT CHILLI PEPPERS / レッド・ホット・チリ・ペッパーズ “LED ASTERISK” ホワイト Tシャツ アルバム ジャケTシャツ