スポンサーリンク

<歌詞和訳>Pop Song 89 – R.E.M. 曲の解説と意味も

2021-07-01R.E.M. 歌詞和訳

R.E.M. – Pop Song 89
アール・イー・エム – ポップ・ソング89

 

アメリカ ジョージア州で結成されたロックバンド R.E.M.の6thアルバム「Green」(1988年)に収録されている曲です。

同アルバムの3枚目のシングルとしても、1989年5月にリリースされました。

 

歌詞の意味と解釈

作者のマイケル・スタイプ曰く、この曲はドアーズの『Hello, I Love You』を意識して作られたものだそうです。

歌詞の意味はかなり曖昧ですが、ドアーズの『Hello~』と同様に、女性をナンパする曲と解釈できます(が、こちらはだいぶ口下手というか屈折しているというか…)。

それ以外の解釈として、「アルバムの序章的なもの」、「出ては消えていくポップ歌手に向けた皮肉」などが考えられます。

 

また、マイケルはこの曲を『Stand』『Shinny Happy People』とともに「fruit loop songs」と評しています。(個人的はR.E.M.のこの手のポップソングは大好きなんですが…)

 

歌詞と和訳

Written by Bill Berry, Peter Buck, Mike Mills & Michael Stipe

Hello, I saw you, I know you, I knew you
I think I can remember your name (name)
Hello, I’m sorry, I lost myself
I think I thought you were someone else

やあ、君とは会ったことある、そうだ、やっぱり
君の名前だって思い出せる
やあ、ごめん、どうかしてた
他の誰かと勘違いしてたみたい

 

Should we talk about the weather?
(Hi, hi, hi)
Should we talk about the government?
(Hi, hi, hi, hi)

天気の話でもした方がいい?
政治の話でもした方がいい?

 

Hello, how are you? I know you, I knew you
I think I can remember your name, name
Hello, I’m sorry I lost myself
I think I thought you were someone else

やあ、調子はどう? そうさ、やっぱり君だ
君の名前だって思い出せる
やあ、ごめん、どうかしてた
他の誰かと勘違いしてたみたい

 

Should we talk about the weather?
(Hi, hi, hi)
Should we talk about the government?
(Hi, hi, hi, hi)

天気の話でもした方がいい?
政治の話でもした方がいい?

 

Hello my friend, are you visible today?
You know I never knew that it could be so strange, strange
Hello, I’m sorry, I lost myself
I think I thought you were someone else

やあ、マイ・フレンド、今日は君が見れるかな?
こんなおかしな、おかしな事になるなんて思いもしなかった
やあ、ごめん、どうかしてた
他の誰かと勘違いしてたみたい

 

visible 目に見える、知られた、目立つ

 

Should we talk about the weather?
(Hi, hi, hi)
Should we talk about the government?
(Hi, hi, hi, hi)

天気の話でもした方がいい?
政治の話でもした方がいい?

 

(Hi, hi)
(Hi, hi, hi)
(Hi, hi)
(Hi, hi, hi)
(Hi, hi)
(Hi, hi, hi)

 

 

元ネタ?

ドアーズの『Hello, I Love You

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Green(1989年)

 

メジャーレーベルからリリースされた通算6枚目のスタジオアルバム。バンドの勢いを感じさせる充実した作品。
R.E.M.の代表作というと、この次の「Out Of Time」(1991年) か「Automatic For The People」(1992年) になるのですが、その2作はちょっとおとなしい作風なので、このアルバムが一番入りやすいかもしれません。個人的にも傑作だと思います。

 

Part Lies Part Heart Part Truth Part Garbage 1982-2011(2011年)

 

全キャリアから代表曲を網羅した2枚組40曲のベストアルバム。新曲も3曲収録されています。
R.E.M.はインディー時代のベスト盤とメジャー時代のベスト盤が出ていますが、入門にはまずこれを聴き、そこから気に入った時代のものを聴いていくのが良いと思います。