スポンサーリンク

<歌詞和訳>Stand – R.E.M. 曲の解説と意味も

R.E.M. 歌詞和訳[生き方] 新たな出発/転機, 励まし・力をもらえる歌詞

R.E.M. – Stand
アール・イー・エム – スタンド

 

アメリカ ジョージア州で結成されたロックバンド R.E.M.の6thアルバム「Green」(1988年)に収録されている曲です。

同アルバムの2枚目のシングルとして、1989年1月にリリースされました。

 

歌詞の意味と解釈

メンバー曰く、「これまで書いた中で最もバカげた曲」だそうです。

Banana SplitsやThe Monkeesなど60年代風のバブルガムポップを意識したらしく、マイケル・スタイプもそれに負けないくらいバカバカしい歌詞を付けたと言っています。

とはいえ、この曲のシンプルさ、そして「自分の頭で考え、自分らしく生きろ」とでも言うような格言じみた歌詞は、刺さるものがあります。

 

歌詞と和訳

Written by Mike Mills, Michael Stipe, Peter Buck & Bill Berry

Stand in the place where you live
Now face north
Think about direction
Wonder why you haven’t before

Now stand in the place where you were
Now face west
Think about the place where you live
Wonder why you haven’t before

立て、君が生きる場所で
さあ、北を向け
方角の事なんて
考えもしなかっただろ

立て、君がいる場所で
さあ、西を向け
君が生きる場所について
考えた事もなかっただろ

 

direction 方向、傾向

 

If you are confused, check with the sun
Carry a compass to help you along

Your feet are going to be on the ground
Your head is there to move you around

迷ったら、太陽の位置を確認しな
コンパスがあれば役に立つ
両足は大地を踏みしめる
頭は君を導いてくれる

 

Stand in the place where you live
Now face north
Think about direction
Wonder why you haven’t before

Now stand in the place where you were
Now face west
Think about the place where you live
Wonder why you haven’t before

立て、君が生きる場所で
さあ、北を向け
方角の事なんて
考えもしなかっただろ

立て、君がいる場所で
さあ、西を向け
君が生きる場所について
考えた事もなかっただろ

 

Your feet are going to be on the ground
Your head is there to move you around
If wishes were trees, the trees would be falling
Listen to reason, the season is calling

両足は大地を踏みしめる
頭は君を導いてくれる
木のようにいたいと願っても、木はやがて倒れる
理性に耳を傾けろ、理性は呼んでいる

 

Stand in the place where you live
Now face north
Think about direction
Wonder why you haven’t before

Now stand in the place where you were
Now face west
Think about the place where you live
Wonder why you haven’t before

立て、君が生きる場所で
さあ、北を向け
方角の事なんて
考えもしなかっただろ

立て、君がいる場所で
さあ、西を向け
君が生きる場所について
考えた事もなかっただろ

 

If wishes were trees, the trees would be falling
Listen to reason, reason is calling

Your feet are going to be on the ground
Your head is there to move you around

木のようにいたいと願っても、木はやがて倒れる
理性に耳を傾けろ、理性は呼んでいる
両足は大地を踏みしめる
頭は君を導いてくれる

 

So stand (Stand!)
Now face north
Think about direction
Wonder why you haven’t before

Now stand (Stand!)
Now face west
Think about the place where you live
Wonder why you haven’t

立て!
さあ、北を向け
方角の事なんて
考えもしなかっただろ

立て!
さあ、西を向け
君が生きる場所について
考えた事もなかっただろ

 

Stand in the place where you live
Now face north
Think about direction
Wonder why you haven’t before

Now stand in the place where you were
Now face west
Think about the place where you live
Wonder why you haven’t before

立て、君が生きる場所で
さあ、北を向け
方角の事なんて
考えもしなかっただろ

立て、君がいる場所で
さあ、西を向け
君が生きる場所について
考えた事もなかっただろ

 

Stand in the place where you are
Now face north
Stand in the place where you are
Now face west
Your feet are going to be on the ground
(Stand in the place where you are)
Your head is there to move you around, so stand

立て、君が生きる場所で
さあ、北を向け
立て、君がいる場所で
さあ、西を向け
両足は大地を踏みしめる
頭は君を導いてくれる

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Green(1989年)

 

メジャーレーベルからリリースされた通算6枚目のスタジオアルバム。バンドの勢いを感じさせる充実した作品。
R.E.M.の代表作というと、この次の「Out Of Time」(1991年) か「Automatic For The People」(1992年) になるのですが、その2作はちょっとおとなしい作風なので、このアルバムが一番入りやすいかもしれません。個人的にも傑作だと思います。

 

Part Lies Part Heart Part Truth Part Garbage 1982-2011(2011年)

 

全キャリアから代表曲を網羅した2枚組40曲のベストアルバム。新曲も3曲収録されています。
R.E.M.はインディー時代のベスト盤とメジャー時代のベスト盤が出ていますが、入門にはまずこれを聴き、そこから気に入った時代のものを聴いていくのが良いと思います。