スポンサーリンク

Oasis – Stop Crying Your Heart Out 歌詞の意味と和訳

Oasis – Stop Crying Your Heart Out
オアシス – ストップ・クライング・ユア・ハート・アウト

 

ギャラガー兄弟を中心としたイギリスのロックバンド Oasisの5作目のアルバム「Heathen Chemistry」(2002年) の、4曲目に収録されている曲です。

同アルバムからの2枚目のシングルとして、2002年6月にリリースされています。

 

名曲『Don’t Look Back In Anger』にも並ぶバラード曲と評され、高い人気を誇る曲です。

 

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

タイトルにある「ハート・アウト」は、”思う存分” や ”気の済むまで” 等の意味になり、タイトルを訳すと ”思う存分泣き続けるのは止めろ” となります。

 

シンプルな構成の曲ですが、歌詞もストレートに「相手を励ます・思いやる」ものとなっています。

 

 

歌詞と和訳

Written by Noel Gallagher

Hold up
Hold on
Don’t be scared
You’ll never change what’s been and gone

負けないで
続けなよ
怖がらず
過去は変えられないんだ

 

hold up 掲げる、さらす、持ち上げる、さえぎる、持ちこたえる
hold on 持続する、踏みとどまる、やめる、待つ

 

May your smile (may your smile)
Shine on (shine on)
Don’t be scared (don’t be scared)
Your destiny may keep you warm

君の顔に
笑みが輝きますように
怖がらないで
運命は、きっと味方してくれる

 

‘Cause all of the stars
Are fading away
Just try not to worry
You’ll see them someday

Take what you need
And be on your way
And stop crying your heart out

全ての星達が
消えてしまっても
心配しないで
また輝く日がくるのだから

必要なものを手に
自分らしく進めばいい
心のままに泣くのはやめなよ

 

Get up (get up)
Come on (come on)
Why’re you scared? (I’m not scared)
You’ll never change
What’s been and gone

立ち上がって
進もう
怖がる理由なんてないだろ?
変えられやしないんだ
過ぎていった事は

 

‘Cause all of the stars
Are fading away
Just try not to worry
You’ll see them someday

Take what you need
And be on your way
And stop crying your heart out

(×2)

全ての星達が
消えてしまっても
心配しないで
また輝く日がくるのだから

必要なものを手に
自分らしく進めばいい
心のままに泣くのはやめなよ

 

 

We’re all of us stars
We’re fading away
Just try not to worry
You’ll see us someday

Just take what you need
And be on your way
And stop crying your heart out
Stop crying your heart out
Stop crying your heart out
Stop crying your heart out
Stop crying your heart out

俺達の星が
消えてしまっても
心配しないで
また輝く日がくるのだから

必要なものを手に
自分らしく進めばいい
心のままに泣くのは止めなよ
心のままに泣くのは止めなよ

 

 

バタフライエフェクト

2004年に公開されたアメリカの映画「バタフライエフェクト」(The Butterfly Effect) の主題歌にも使われ、より多くの認知度を獲得しました。