スポンサーリンク

My Chemical Romance – I Don’t Love You 歌詞の意味と和訳

2020-02-27

My Chemical Romance – I Don’t Love You
マイ・ケミカル・ロマンス – アイ・ドント・ラヴ・ユー

 

アメリカ ニュージャージー州出身のパンク/エモ ロックバンド マイ・ケミカル・ロマンスの、3rdアルバム「The Black Parade」に収録されている曲です。

同アルバムの3枚目のシングルとして、2007年4月にリリースされました。

 

歌詞の意味と解釈

タイトルアイ・ドント・ラヴ・ユー」(=君を愛していない) という言葉どおり、歌詞では ”一組のカップルの別れ” が書かれています。

しかし、ここでは、相手が嫌いになったから別れるのではなく、愛しているが故に「相手の事を思って別れる」という状況です。

その為「愛していない」というのは本心ではありません。

「愛する人の為に、相手を不幸にしない為に別れを切り出す」というのは人生でなかなか起こらないケースですが、そのような事があれば、それはかなり苦しい状況です。

 

コンセプトアルバム「The Black Parade」のストーリーに沿って考えると、主人公 The Patient (患者) は癌を患い助かる見込みがなく、愛する人を悲しませたくないあまり、自分から相手を振ろうとします。

 

歌詞と和訳

Written by Bob Bryar, Ray Toro, Mikey Way, Frank Iero & Gerard Way

Well, when you go
Don’t ever think I’ll make you try to stay
And maybe when you get back
I’ll be off to find another way

ねぇ、君の去り際に
俺が引き留めるだろう、なんて思わないでくれ。
君が戻ってきても
俺は他の道を歩んでいるだろう

 

off to 行く、今から~する

 

And after all this time that you still owe
You’re still a good-for-nothing I don’t know
So take your gloves and get out
Better get out while you can

結局、君は ”時間” を借りたまま
何の役にも立たないんだ、俺は知らないよ
だから、本当に、出て行ってくれ
今のうちに、出て行んだ

 

after all やはり、結局は
owe 借りがある
good for nothing 何の役にも立たない
take your gloves 直訳すると「手袋を脱ぐ」ですが take off the gloves(=本気で戦う) という意味と掛け合わせているのかもしれません。

 

When you go, and would you even turn to say
“I don’t love you like I did yesterday?”

そして去り際に、振り向いてこう言って欲しい
「もう愛してないの、昔のようには」と

 

Sometimes, I cry so hard from pleading
So sick and tired of all the needless beating
But baby, when they knock you down and out
Is where you ought to stay

激しく泣いて、訴えてしまう時がある
もう、無駄な抵抗(治療)はうんざりだ
でもベイビー、打ちのめされた時こそ
我慢して留まるべきなんだ

 

pleading 弁解、嘆願

 

And after all the blood that you still owe
Another dollar’s just another blow
So fix your eyes and get up
Better get up while you can
Whoa, whoa, whoa

結局、君は ”血” を借りたまま
別の攻撃(治療)には、別のカネが要る
だから涙を拭って、立ってくれ
今のうちに、立ち上がってくれ

 

When you go, and would you even turn to say
“I don’t love you like I did yesterday?”
Well, come on, come on

そして去り際に、振り向いてこう言って欲しい
「もう愛してないの、昔のようには」と

 

When you go, would you have the guts to say
“I don’t love you like I loved you yesterday?”
I don’t love you like I loved you yesterday
I don’t love you like I loved you yesterday

そして去り際に、勇気を出して言って欲しいんだ
「もう愛してないの、昔のようには」と
俺も愛してない、昔のようには
俺も愛してない、昔のようには

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

The Black Parade(2006年)

 

3rdアルバム。エモーショナルなパンクロックサウンドで、死をテーマに ”生きる意味” を描いたコンセプトアルバムです。全米アルバムチャート1位を獲得、世界各国でヒットし、マイケミは世代を代表するロックバンドとなりました。
2016年にはレア音源を追加した10周年記念盤「Living With Ghosts」(右側) がリリースされました。