スポンサーリンク

<歌詞和訳>Sk8er Boi – Avril Lavigne 曲の解説と意味も

2020-02-15Avril Lavigne 歌詞和訳[表現] 物語仕立て

Avril Lavigne – Sk8er Boi
アヴリル・ラヴィーン – スケーター・ボーイ

 

カナダ出身のポップ/ロックアーティスト アヴリル・ラヴィーンの1stアルバム「Let Go」に収録されている曲です。

同アルバムの2枚目のシングルとして、2002年8月にリリースされました。

パワフルでポップなアヴリルのイメージを決定づけた、大ヒットシングルです。

 

歌詞の意味と解釈

タイトルの「Sk8ter Boi」とは、「Skater Boy」(スケーター・ボーイ) の表記をもじったものです。

歌詞の内容は、スケーター少年(正確にはスケーターファッションに身を包んだロックバンドの少年) のボーイフレンドとの、ちょっと変わったラヴストーリーになっています。

ただ、話のメインがスケーター少年でも私(主人公) でもなく、彼を振った少女だというところが、かなりユニークだと思います。

 

歌詞と和訳

Written by Scott Spock, Graham Edwards, Lauren Christy & Avril Lavigne

He was a boy, she was a girl
Can I make it any more obvious?
He was a punk, she did ballet
What more can I say?

He wanted her, she’d never tell
Secretly she wanted him as well
But all of her friends stuck up their nose
They had a problem with his baggy clothes

彼は男の子、彼女は女の子
これで十分でしょ?
彼はパンク少年、彼女はバレエを習ってた
まだ言わなきゃわからない?

彼は彼女に惹かれてて、彼女もずっと言わなかったけど
ひそかに彼に惹かれてた
だけど彼女の友達は、みんなお高くとまってたから
彼のダボダボの服がダメだって

 

obvious 明らかな、理解しやすい
stuck up お高くとまった、高慢な
baggy だぶだぶした、ふくれた

 

He was a sk8er boi, she said, “See you later, boy”
He wasn’t good enough for her
She had a pretty face, but her head was up in space
She needed to come back down to earth

彼はスケーターボーイ、彼女は突き放したの「また今度ね」
彼は彼女に不釣り合いだった
彼女は顔は可愛いかったけど、頭は宇宙に行ってたみたい
地球に戻って来なきゃダメよ

 

good enough 十分

 

Five years from now, she sits at home
Feeding the baby, she’s all alone
She turns on TV, guess who she sees
Sk8er boi rocking up MTV

She calls up her friends, they already know
And they’ve all got tickets to see his show
She tags along, stands in the crowd
Looks up at the man that she turned down

それから5年が経ち、彼女は家で
いつものように1人、子供にご飯をあげてた
TVを付けたら、何が映ってたかって?
スケーターボーイがMTVでロックしてたの

彼女が友達に電話したら、みんなもう知ってた
みんな彼のライヴのチケットを持ってた
彼女は一緒に付いて行って、観客の中から
ステージを見上げるとそこには、自分が振った男の人

 

tag along ついて行く、付き添う
turn down 折り返す、補足する、拒絶する

 

He was a sk8er boi, she said, “See you later, boy”
He wasn’t good enough for her
Now he’s a superstar, slammin’ on his guitar
Does your pretty face see what he’s worth?
(×2)

彼はスケーターボーイ、彼女は言ったの「また今度ね」
彼は彼女に不釣り合いだった
今、彼はスーパースター、ギターをかき鳴らす
アンタの可愛い顔は、彼の良さに気付かなかったのかしら?

 

Sorry, girl, but you missed out
Well, tough luck, that boy’s mine now
We are more than just good friends
This is how the story ends

Too bad that you couldn’t see
See the man that boy could be
There is more than meets the eye
I see the soul that is inside

残念ね、惜しい事したわ
まぁ運が悪かったのよ、彼はワタシのもの
ワタシ達、良いお友達以上の関係よ
話はこれでオシマイ

気付かなかったアンタが悪いの
彼がどんな人になるか。
外見だけじゃなくて
ワタシには内に秘めた心が見えるんだから

 

miss out 逃す、取り損なう
tough luck 不運
more than meets the eye 見た目以上のもの

 

He’s just a boy and I’m just a girl
Can I make it any more obvious?
We are in love, haven’t you heard
How we rock each other’s world?

彼はただの男の子、ワタシはただの女の子
これで十分でしょ?
二人は愛し合ってるの、聴こえてこない?
二人がどれだけ激しく互いを揺さぶっているか

 

(Yeah, yeah, yeah!)
I’m with the sk8er boi (Yeah, yeah, yeah!)
I said, “See you later, boy” (Yeah, yeah, yeah!)
I’ll be backstage after the show (Yeah, yeah, yeah!)

I’ll be at a studio (Yeah, yeah, yeah!)
Singing the song we wrote (Yeah, yeah, yeah!)
About a girl you used to know (Yeah, yeah, yeah!)

(×2)

ワタシはスケーターボーイと一緒
ワタシは言ったの「また後でね」
ショーの後、バックステージに行くの

一緒にスタジオで
二人で書いた曲を歌うの
昔知ってた、女の子の歌をね

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Let Go(2002年)

 

若干17歳の時にリリースされた1stアルバム。完成度の高いポップロックサウンドと、10代ならではの歌詞が結びつき、現在までに世界で2,000万枚以上のセールスを上げているそうです。