スポンサーリンク

Zedd – Straight Into The Fire 歌詞の意味と和訳

Zedd – Straight Into The Fire
ゼッド – ストレイト・イントゥ・ザ・ファイア

ロシア人のDJ Zedd(ゼッド)のセカンドアルバム「True Colors」(2015年) の7曲目に収録されている曲です。

 

ボーカルを担当しているのは女性シンガーソングライターの Julia Michaels(ジュリア・マイケルズ)です。

当時、彼女は作曲やプロデュースなど裏方メインの活動をしていましたが、ゼッドはいち早く彼女の歌声を評価し、多くの曲でボーカルに起用しました。

 

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

過去の傷心や失敗を「火の中に投げ捨てて、進みなさい」という前向きなメッセージが込められた曲です。

そんな歌詞のテーマは、力強いボーカルとアッパーなEDMサウンドにもマッチしています。

 

 

歌詞と和訳

Take your dark days and send them to the sun and carry on, carry on
To every lover who ever did you wrong, move along, move along

To every dream that drowned midstream and made you small inside
Take your dark days and send them to the sun and carry on

あなたの暗い日々を太陽の下に移して
そのまま続けなさい、続けなさい
あなたを傷つけたかつての恋人達なんて
払い除けなさい、払い除けなさい

途中で果ててしまったすべての夢は
あなたを委縮させる
暗い日々を太陽の下に移して
そのまま続けなさい、続けなさい

carry on 続ける、維持する
move along 立ち去る、止まらずに動く、退かせる

 

Let it go ‘til you let go of all the anger
And all the words that made you hurt will burn like paper
Straight into the fire, straight into the fire
And let it go until the smoke is gone forever

怒りをすっかり忘れるまで、放っておきなさい
あなたを苦しめる言葉はすべて、紙のように燃えてしまうわ
まっすぐに火の中へ、まっすぐ火の中へ
そして煙が永遠に消え去るまで、放っておきなさい

 

let it go 放っておく、解放する、諦める
let go of 手放す、忘れる、解き放つ

 

Crack the windows and take the shutters down and carry on, carry on
Take just one seed and put it in the ground and move along, move along

Cause it’s easy to hold on, but so hard to forgive
So take the dark days and send them to the sun and carry on

窓を叩き割って、シャッターを取り外して、続けなさい、続けなさい
一つだけ種を手に取って、大地に埋めて、立ち去るの、立ち去るの

耐えるのは簡単だけど、許すのは大変だから
暗い日々を太陽の下に移して、そのまま続けなさい

 

take down 降ろす、外す、下げる、取り壊す

 

Let it go ‘til you let go of all the anger
And all the words that made you hurt will burn like paper
Straight into the fire, straight into the fire
And let it go until the smoke is gone forever

怒りをすっかり忘れるまで、放っておきなさい
あなたを苦しめる言葉はすべて、紙のように燃えてしまうわ
まっすぐに火の中へ、まっすぐ火の中へ
そして煙が永遠に消え去るまで、放っておきなさい

 

Straight into the fire(×3)

まっすぐに火の中へ

 

I will not rest until I see
The other side
I will not rest until I learn
To say goodbye

向こう側を見届けるまで、
私は動き続けるの
さよならが言えるようになるまで
私は動き続けるの

 

Written by Lindy Robbins, Mark Nilan Jr., Sam Martin, Julia Michaels & Zedd