スポンサーリンク

Zedd – Done With Love 歌詞の意味と和訳

2019-04-14

Zedd – Done With Love
ゼッド – ダン・ウィズ・ラヴ

 

ロシア人のDJ Zedd(ゼッド)のセカンドアルバム「True Colors」(2015年) の5曲目に収録されている曲です。

 

ボーカルには、カリフォルニア出身のミュージシャン Jacob Luttrell (ジェイコブ・ラットレル) がフィーチャーされています。

 

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

タイトルを直訳すると「愛を終えた」となります。

恋愛に傷つき「人を愛する気持ちを無くしてしまった」相手に対し、詞の主人公は愛を告白をしています。

しかし、恋愛感情そのものを拒絶している相手を振り向かせるのは、なかなか困難な事に思われます。

 

 

歌詞と和訳

Baby, if you’re done with love, who’s gonna hold you tonight?

Are you done with love so they can’t hurt you tomorrow?

You don’t wanna keep on swimming in the ocean you’ve cried

But I won’t let you drown, I’ll pull you back to the shallow

ベイビー、愛する気持ちを無くしたんなら、今夜は誰が君を抱きしめればいい?

愛する事を止めたのは、明日は誰からも傷つけられないようにする為かい?

流した涙の海を、泳ぎ続けるなんてイヤだろ?

僕は君を溺れさせたりしない、浅瀬まで引き揚げるんだ

 

‘Cause all I ever really wanted
In this short life was you

Tell me who took your heart away
And do you know it breaks mine when I hear you say
That you’re done with love?
Oh, you were done with love

僕の短い人生で
本当に欲しかったものは君だから

君の心を奪ったのは誰だい?
愛を無くしたなんて言葉を君から聞いた時、
僕がどれほど傷ついたかわかるかい?
あぁ、君は愛を無くしたんだ

 

Give me one night to mend the pain
Because the second we touch, you’ll forget the day
You were done with love
Oh, you were done with love
If you’re done with love…
(×2)

その痛みを癒す為に、僕に一晩チャンスをくれよ
僕らが触れ合った瞬間に、君はきっと
愛を無くした日の事なんて、忘れてしまうから
君は愛を無くしてしまった
愛を無くしたというのなら…

 

mend 直す、繕う、改める

 

All I ever really wanted
In this short life was you
(×2)

僕の短い人生で
本当に欲しかったものは君なんだ

 

Give me one night to mend the pain
Because the second we touch, you’ll forget the day
You were done with love
Oh, you were done with love
If you’re done with love…

その痛みを癒す為に、僕に一晩チャンスをくれよ
僕らが触れ合った瞬間に、君はきっと
愛を無くした日の事なんて、忘れてしまうから
君は愛を無くしてしまった
愛を無くしたというのなら…

 

Give me one night to mend the pain
Because the second we touch, you’ll forget the day
You were done with love
Oh, you were done with love

その痛みを癒す為に、僕に一晩チャンスをくれよ
僕らが触れ合った瞬間に、君はきっと
愛を無くした日の事なんて、忘れてしまうから
君は愛を無くしてしまった

 

You think you’re done with love(×4)

愛を無くしたって、君は思ってるようだね

 

Written by Eskeerdo, Jacob Luttrell & Zedd