スポンサーリンク

<歌詞和訳>Where The Streets Have No Name(約束の地) – U2 曲の解説と意味も

2019-07-10U2 歌詞和訳

U2 – Where The Streets Have No Name
ユーツー – ホエア・ザ・ストリーツ・ハヴ・ノー・ネーム(邦題:約束の地)

 

アイルランド出身のロックバンド U2の5thアルバム「The Joshua Tree」のオープニングナンバーです。

同アルバムからの3枚目のシングルとして、1987年8月にリリースされました。

 

歌詞の意味と解釈

タイトルを直訳すると「通りに名前が無い場所」ですが、ここでは”通り“を巡るボノの経験が反映されているそうです。

ボノの経験とは、1つはベルファスト(U2の出身国 北アイルランド最大の都市)の “通り”、もう1つは慈善活動で訪れたエチオピアの”通り”です。

ベルファストでは、通りの名前で住人の宗教・社会的地位・収入などがわかってしまうほど、”通り” による住み分けがされているそうです。

一方、エチオピアでは通りに名前が付いておらず、ベルファストのような”通りによる人々の分断”がなかったそうです。

邦題「約束の地」が指している「通りに名前が付いていない場所」とは、「多種多様な人々が共存できる理想郷」だと考えられます。

そして、歌詞には、そのような理想に向き合う時の苦悩も表現されているようです。

 

歌詞と和訳

Written by Larry Mullen Jr, Adam Clayton, The Edge & Bono

I wanna run, I want to hide
I wanna tear down the walls
That hold me inside
I wanna reach out
And touch the flame
Where the streets have no name

逃げ出したい、関りたくない。
<でも本当は>俺を閉じ込める
この壁を砕きたい。
手を伸ばし
その輝きに触れたい。
通りに名が付いていない土地で

 

reach out 手を伸ばす、手を差し伸べる、接触する

 

I wanna feel sunlight on my face
I see the dust-cloud
Disappear without a trace
I wanna take shelter
From the poison rain
Where the streets have no name(×3)

顔に降り注ぐ陽光を感じたい。
宙を舞う粉塵が、跡形もなく消え去るのを
俺は目にする。
毒された雨を
避ける場所を見つけたい。
通りに名が付いていない土地で

 

take shelter from 避難する、やり過ごす

 

We’re still building and burning down love
Burning down love
And when I go there
I go there with you
It’s all I can do

俺達はまだ建設中の愛を、燃やしてしまう
愛を燃やし尽くしてしまう。
俺がそこへ行く時、
君と共に行くよ。
それが俺にできるすべて

 

burn down 燃え落ちる、焼き尽くす、衰える

 

The city’s a flood, and our love turns to rust
We’re beaten and blown by the wind
Trampled in dust
I’ll show you a place
High on a desert plain
Where the streets have no name(×3)

街は洪水に飲まれ、俺達の愛もサビつき、
俺達は風に吹き晒され
埃の下に押しつぶされる。
砂漠の荒野に高くそびえる
その場所を君に見せよう。
通りに名が付いていない土地

 

trample 踏みつける、踏みにじる

 

We’re still building and burning down love
Burning down love
And when I go there
I go there with you
It’s all I can do

俺達はまだ建設中の愛を、燃やしてしまう
愛を燃やし尽くしてしまう。
俺がそこへ行く時、
君と共に行くよ。
それが俺にできるすべて

 

Our love turns to rust
We’re beaten and blown by the wind
Blown by the wind
Oh and I see love
See our love turn to rust

We’re beaten and blown by the wind
Blown by the wind
Oh when I go there
I go there with you
It’s all I can do

俺達の愛はサビつき、
俺達は風に吹き晒され
風に吹き晒され

俺達の愛がサビつくのを
目の当たりにする。

俺達は風に吹き晒され
風に吹き晒され
俺がそこへ行く時、
君と共に行くよ。
それが俺にできるすべて

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

The Joshua Tree(ヨシュア・トゥリー 1987年)

 

全世界で2,500万枚以上のセールスを誇り、最高傑作と言われる5thアルバム。祈りのように強く優しい歌が込められたアルバムです。
2017年には3種類の30周年エディションがリリースされました(右側の画像はスーパー・デラックスバージョンのもの)。

 

The Best Of U2 1980-1990(1998年)

 

タイトル通り、80年代の代表曲を収録したベストアルバムです。

 

U218 Singles(2006年)

 

2000年までにリリースしたシングル16曲と新曲2曲の計18曲収録のベストアルバム。選曲はやや偏っていますが、入門編にはもってこいです。
初回盤のDVDにはヴァーティゴ・ツアー ミラノ公演のライヴ映像10曲が収録されています。

 

 


U2 ユーツー (来日記念 ) – SONS OF INNOCENCE PHOTO / Tシャツ / メンズ 【公式 / オフィシャル】