スポンサーリンク

<歌詞和訳>I Still Haven’t Found What I’m Looking For – U2 曲の解説と意味も

2019-07-07U2 歌詞和訳

U2 – I Still Haven’t Found What I’m Looking For
ユーツー – アイ・スティル・ハヴント・ファウンド・ホワット・アイム・ルッキング・フォー(邦題:終りなき旅)

 

アイルランド出身のロックバンド U2の5thアルバム「The Joshua Tree」(ヨシュア・トゥリー) に収録されている曲です。

同アルバムからの2枚目のシングルとして、1987年5月にリリースされました。

ゴスペルの影響を感じさせる曲調も相まって、ラブソングというよりキリスト教的なテーマ(原罪意識や神への愛など)を感じさせる曲です

 

歌詞の意味と解釈

タイトルにある「探しているけどまだ見つけられないもの」は、宗教的な意味合いを感じさせます。

それは、人類がまだ見つけられていない ”神の存在” かもしれませんし、”平和で平等な世界” (天国、または神の世) かもしれません。

その為、この曲に登場する you に対しては目上の存在として “あなた” と訳しています。

 


U2 ユーツー (来日記念 ) – SONS OF INNOCENCE PHOTO / Tシャツ / メンズ 【公式 / オフィシャル】

 

歌詞と和訳

Written by Bono

I have climbed the highest mountains
I have run through the fields
Only to be with you
Only to be with you

I have run, I have crawled
I have scaled these city walls
These city walls
Only to be with you

俺は高くそびえる山々を登ってきた
いくつもの戦場を駆け抜けてきた
ただあなたと共にいるために
ただあなたと共にいるために

俺は走り、這いつくばり
街の壁をよじ登った
いくつもの壁を
ただあなたと共にいるために

 

But I still haven’t found what I’m looking for
(×2)

でも俺はまだ、探しものを見つけられない

 

I have kissed honey lips
Felt the healing in her finger tips
It burned like fire
This burning desire
I have spoke with the tongue of angels
I have held the hand of a devil
It was warm in the night
I was cold as a stone

俺は甘い誘惑のキスを受け
彼女の指先に癒された。
炎のように燃え盛る
欲望の中で。
俺は天使の声色で話し
悪魔の暖かな手を握った。
そんな夜でも
俺は石のように冷たかった

 

But I still haven’t found what I’m looking for
(×2)

俺はまだ、探しものを見つけられない

 

I believe in the Kingdom Come
Then all the colours will bleed into one
Bleed into one
But yes, I’m still running

You broke the bonds
And you loosed the chains
Carried the cross of my shame
Oh my shame, you know I believe it

俺は来世(神の世)を信じている
やがてすべての色(人種)は、一つに集うだろう
一つに集う
だけど、俺は走り続けている

あなたは束縛を断ち切り
鎖を解いてくださった
俺の恥辱の十字架を背負ってくださった
俺の恥辱の、そう、俺は信じている

 

kingdom come 来世、天国

 

But I still haven’t found what I’m looking for
(×4)

でも俺はまだ、探しものを見つけられない

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

The Joshua Tree(ヨシュア・トゥリー 1987年)

 

全世界で2,500万枚以上のセールスを誇り、最高傑作と言われる5thアルバム。祈りのように強く優しい歌が込められたアルバムです。
2017年には3種類の30周年エディションがリリースされました(右側の画像はスーパー・デラックスバージョンのもの)。

 

The Best Of U2 1980-1990(1998年)

 

タイトル通り、80年代の代表曲を収録したベストアルバムです。

 

U218 Singles(2006年)

 

2000年までにリリースしたシングル16曲と新曲2曲の計18曲収録のベストアルバム。選曲はやや偏っていますが、入門編にはもってこいです。
初回盤のDVDにはヴァーティゴ・ツアー ミラノ公演のライヴ映像10曲が収録されています。