スポンサーリンク

<和訳>The Smiths – Meat Is Murder

2018-06-05

The Smithsのセカンドアルバム「Meat Is Murder」(1985年) の表題曲で、アルバムの最後に収録されています。
「Meat Is Murder」(食肉は虐殺) のメッセージは、ザ・スミスの中でもとりわけ強力で有名なメッセージです。

バンドを代表する曲ですが、多数リリースされているベスト盤には収録されていません。

 

 

The Smiths – Meat Is Murder
ザ・スミス – ミート・イズ・マーダー

 

Heifer whines could be human cries
雌牛の哀れな鳴き声は、人間の泣き声と同じ
Closer comes the screaming knife
鋭く突き刺さるナイフ
This beautiful creature must die
美しい生き物は死を迎える
This beautiful creature must die
美しい生き物は死を迎える
A death for no reason
不条理な死
And death for no reason is murder
不条理な死、それは虐殺だ
And the flesh you so fancifully fry
あなたがきまぐれに調理する肉は
Is not succulent, tasty or kind
ジューシーだとか美味しそうとかいう類のものじゃない
It’s death for no reason
不条理な死
And death for no reason is murder
不条理な死、それは虐殺だ
And the calf that you carve with a smile
あなたが笑みを浮かべて切り刻む仔牛の肉
Is murder
それは虐殺
And the turkey you festively slice
あなたがお祝いで切り分ける七面鳥
Is murder
それは虐殺
Do you know how animals die?
動物たちがどんな風に死んでいくのか知っているの?

Kitchen aromas aren’t very homely
台所に漂う匂いも、家庭的なんてものじゃない
It’s not “comforting”, cheery or kind
元気づけられるとか、活気づくとか、そんな類のものじゃない
It’s sizzling blood and the unholy stench
Of murder
それは虐殺による、焼けた血液とおぞましい悪臭
It’s not “natural”, “normal” or kind
自然とか普通とか、そういう類のものじゃない
The flesh you so fancifully fry
あなたがきまぐれに調理する肉
The meat in your mouth
その肉が口の中に入り
As you savor the flavor
Of murder
虐殺の風味を味わう
No, no, no, it’s murder
ダメだ、ダメだ、それは人殺し
No, no, no, it’s murder
人殺しと同じだ
Oh…and who hears when animals cry?
動物たちの泣き声に、誰が耳を傾けるのか?

Written by Steven Morrissey / Johnny Marr
Meat Is Murder Lyrics © Warner/Chappell Music, Inc, Universal Music Publishing Group

 

言葉の解説・意味

fancifully きまぐれに、空想的に

succulent ジューシー、汁気の多い

sizzling ジュージューいう、うだる暑さ

 

雑記

肉食について批判する強烈な歌です。この曲に影響を受けてベジタリアンやヴィーガンになったファンも少なくないようです。モリッシーはベジタリアンですがヴィーガン(絶対菜食主義=卵や乳製品も摂取しない)ではないようです。

 

 

モリッシーの生き方と音楽について