スポンサーリンク

<和訳>Muse – New Born

2017-12-25

Museのセカンドアルバム「Origin of Symmetry」(訳すと「均衡の起源」 2001年) の1曲目に収録された楽曲です。
同アルバムの2枚目のシングルとしてもリリース(2001年6月)されています。

 

Muse – New Born
ミューズ – ニュー・ボーン

 

Link it to the world
世界とリンクするんだ
Link it to yourself
君自身とリンクするんだ
Stretch it like a birth squeeze
誕生のように力を込めるんだ
The love for what you hide
隠したものへの愛情や
The bitterness inside
内に秘めた苦しみが
Is growing like the new born
胎児のように成長する

When you’ve seen, seen
Too much too young, young
Soulless is everywhere
君は若くして
あまりにもたくさんの
無情なものを至る所で目にしてきた

Hopeless time to roam
絶望的な時をさまよう
The distance to your home
Fades away to nowhere
安息までの道筋は
どこへも辿り着かず消えていく
How much are you worth?
君にどれだけの価値があるの?
You can’t come down to earth
地上には戻っててこられず
You’re swelling up, you’re unstoppable
君は膨らんでいく、もう止められない

‘Cause you’ve seen, seen
Too much too young, young
Soulless is everywhere
なぜなら君は若くして
あまりにもたくさんの
無情なものを至る所で目にしてきた


Destroy the spineless
気弱な心を吹き飛ばすんだ
Show me it’s real
現実を僕に見せてくれ
Wasting our last chance
To come away
飛び出すラストチャンスを
無駄にしたとしても


Just break the silence
沈黙を打ち破れ
‘Cause I’m drifting away
僕は漂いながら
Away from you
君から離れていく

Yeah, link it to the world
そうさ、世界とリンクするんだ
Link it to yourself
君自身とリンクするんだ
Stretch it like a birth squeeze
誕生のように力を込めるんだ
The love for what you hide
隠したものへの愛情や
The bitterness inside
内に秘めた苦しみが
Is growing like the new born
新生児のように成長する

When you’ve seen, seen
Too much too young, young
Soulless is everywhere
君は若くして
あまりにもたくさんの
無情なものを至る所で目にしてきた

 

Destroy the spineless
気弱な心を吹き飛ばすんだ
Show me it’s real
現実を僕に見せてくれ
Wasting our last chance
To come away
飛び出すラストチャンスを
無駄にしたとしても

Just break the silence
沈黙を打ち破れ

‘Cause I’m drifting away
僕は漂いながら

Away from you
君から離れていく

Oh, oh, woah

Written by Matthew James Bellamy
New Born Lyrics © Warner/Chappell Music, Inc

 


■ポスター■610X915mm★ MUSE band 【1点】herart『FS』

 

 


MUSE (ミューズ) ロックバンド音楽 4.4 cm ボトルオープナーキーホルダー (Bottle opner Keychain)

 

雑記

誕生や出産がテーマになっていると思われます。「Stretch it like a birth squeeze」や、「You’re swelling up」などの表現は、特にそういう事柄が想像できます。

タイトルの「New Born」は言葉としては「新生児」と訳した方が正しいのですが、文脈から「胎児」の方がふさわしいと思ったので、そうさせていただきました。