スポンサーリンク

<歌詞和訳>Burn It Down – Linkin Park 曲の解説と意味も

2019-07-22Linkin Park 歌詞和訳[社会] 風刺/抗議

Linkin Park – Burn It Down
リンキン・パーク – バーン・イット・ダウン

 

ラップやメタルをミックスしたサウンドで絶大な人気を集めたアメリカのロックバンド リンキン・パークの5thアルバム「Living Things」(“生きとし生けるもの” の意味 2012年) に収録されている曲です。

同アルバムのリードシングルとして、2012年4月にリリースされました。

 

歌詞の意味と解釈

タイトルの「バーン・イット・ダウン」は “焼き払う” という意味です。

歌詞は、「僕達は築き上げる、焼き払う為に」というフレーズに表現されているように、何度も過ちを繰り返す人間の愚かさが歌われていると思われます。

それは「人間関係」や「恋愛」、「権力者の没落」、さらには「争いが繰り返される人類の歴史」に至るまで、幅広い解釈ができます。

また、マイク・シノダの説明によると「ポップカルチャーの中で、有名人が突然アイコンとして持ち上げられる一方、飽きられれば誹謗中傷にさらされる様子」(リンキン・パークのメンバーも体験したもの) を表現したものだそうです。

確かに、ラップパートは「アーティストを神格化した(Kingにした) ファンによる、手の平返しのバッシング」を歌っているようにもとれます。
(リンキン・パークはアルバムで新機軸を打ち出す度に、それを受け入れられないファンからバッシングを受けました)

 


Linkin Park リンキン パーク メンズ レディース ユニセックス 半袖Tシャツ

 

歌詞と和訳

Written by Joe Hahn, Brad Delson, Dave Farrell, Rob Bourdon, Mike Shinoda & Chester Bennington

The cycle repeated
As explosions broke in the sky
All that I needed
Was the one thing I couldn’t find

And you were there at the turn
Waiting to let me know

空を爆破しながら
繰り返されるサイクル
俺に必要だったもの
それは見つけられなかったもの

君は順番通りそこにいた
俺に知らせる為に待っていた

 

We’re building it up to break it back down
We’re building it up to burn it down
We can’t wait to burn it to the ground

俺達は築き上げる、壊して取り除く為に
俺達は築き上げる、焼き払う為に
そいつが燃え尽きるまで、待つことさえ出来ず

 

back down 後退する、撤回する
burn to the ground 全焼する、燃え尽きる

 

The colors conflicted
As the flames climbed into the clouds
I wanted to fix this
But couldn’t stop from tearing it down

雲まで昇る炎を上げながら
異なる “色” が争い合う。
俺は修復したかったけど
破壊を止める事はできなかった

 

conflict 争い、戦争、論争、衝突

 

And you were there at the turn
Caught in the burning glow
And I was there at the turn
Waiting to let you know

君は順番通りそこにいた
燃え盛る炎に照らされて
俺の順番通りそこにいた
君に知らせる為に待っていた

 

We’re building it up to break it back down
We’re building it up to burn it down
We can’t wait to burn it to the ground

俺達は築き上げる、壊して取り除く為に
俺達は築き上げる、焼き払う為に
そいつが燃え尽きるまで、待つことさえ出来ず

 

<Rap>
You told me yes, you held me high

And I believed when you told that lie
I played soldier, you played king
And struck me down when I kissed that ring
You lost that right to hold that crown
I built you up but you let me down
So when you fall, I’ll take my turn
And fan the flames as your blazes burn

君は俺に「イエス」と教えた、俺を高く持ち上げた
君が言う嘘を、俺は信じていた
俺は兵士になり、君は王になった
俺が指輪にキスした途端(忠誠を誓った途端) 、君は俺を苦しめた
君は王冠を被る資格を失った
俺は君を援護したのに、君は俺を失望させた
だから君が落ちぶれたら、俺がやる番さ
君を燃やす炎を、俺は煽るんだ

 

kiss that ring 「指輪にキスする」⇒(映画「ゴッドファーザー」などで見られる)忠誠を誓う仕草

strike down 襲う、苦しめる、打ち倒す

 

And you were there, at the turn
Waiting to let me know

君は順番通りそこにいた
俺に知らせる為に待っていた

 

We’re building it up to break it back down
We’re building it up to burn it down
We can’t wait to burn it to the ground

俺達は築き上げる、壊して取り除く為に
俺達は築き上げる、焼き払う為に
そいつが燃え尽きるまで、待つことさえ出来ず

 

<Rap>
When you fall, I’ll take my turn

And fan the flames as your blazes burn

君が落ちぶれたら、俺がやる番さ
君を燃やす炎を、俺が煽る

 

We can’t wait to burn it to the ground

燃え尽きるまで、待つことさえ出来ず

 

<Rap>
When you fall, I’ll take my turn
And fan the flames as your blazes burn

君が落ちぶれたら、俺がやる番さ
君を燃やす炎を、俺は煽る

 

We can’t wait to burn it to the ground

燃え尽きるまで、待つことさえ出来ず

 

 


Tシャツ メンズ 半袖 おしゃれ リンキン・パーク Linkin Park プリント ホワイト

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Living Things(2012年)

 

5thアルバム。これまでの4作を足して割ったような、”ロック+ラップ”のダイナミズムと、”打ち込み+エレクトロニクス”の深遠なサウンドスケープが融合した作品で、人気が高い作品です。