スポンサーリンク

<歌詞和訳>Today – Smashing Pumpkins 曲の解説と意味も

2020-03-25Smashing Pumpkins 歌詞和訳悲観/憂鬱/苦悩

The Smashing Pumpkins – Today
スマッシング・パンプキンズ – トゥデイ

 

アメリカ シカゴ出身のオルタナティブロックバンド スマッシング・パンプキンズの2ndアルバム「Siamese Dream」(サイアミーズ・ドリーム) に収録されている曲です。

同アルバムの2枚目のシングルとして1993年9月にリリースされ、バンドにとって初のヒットとなりました。

 

歌詞の意味と解釈

Today is the greatest day (=今日は素晴らしい日) という歌い出しが印象的な曲ですが、ここでの ”素晴らしい” とは、かなり皮肉な意味です。

ビリー・コーガンの説明によると、「素晴らしい日」というのは「これ以上悪くならない日=自殺を決行する日」を意味するそうです。

事実、1stアルバム「Gish」が商業的に不振だった後、ビリーは死を考えるほど重度のうつ状態だったと言います。その原因は、10数か月にもおよぶツアーによる疲労や、スランプなどです。
また、バンド内には暗雲が立ち込め、ジェームスとダーシーの破局(当時付き合っていたそうです)、ジミーの薬物中毒(すでにこの頃から深刻化していたとか) などがあったといわれています。

その為、この曲に現れている幸福感とは、素晴らしい日を喜んでいるのではなく、肩の荷が下ろせそうな解放感だと言えそうです。

 

歌詞と和訳

Written by Billy Corgan

Today is the greatest
Day I’ve ever known
Can’t live for tomorrow
Tomorrow’s much too long
I’ll burn my eyes out
Before I get out

今日は
かつてないほど素晴らしい日
明日なんか生きられない
明日はあまりに長すぎる
<今日が>終わってしまう前に
両目を焼いてしまおう

 

get out 外へ出る、降りる、漏れる、逃げ出す
 Before I get out=「今日の外に出てしまう前に」というニュアンスだと受け取りました。

 

I wanted more
Than life could ever grant me
Bored by the chore
Of saving face

僕はもっと欲しがった
人生が与えてくれる以上に

面目を保つために
苦労するのはうんざりだ

 

grant 承諾する、かなえる、認める、授ける
chore 雑用、面倒な仕事
save face 面目を保つ

 

Today is the greatest
Day I’ve ever known
Can’t wait for tomorrow
I might not have that long
I’ll tear my heart out
Before I get out

今日は
かつてないほど素晴らしい日。
明日まで待てない
そんなに持たないかもしれない。
<今日が>終わってしまう前に
心を引き裂いてしまおう

 

Pink ribbon scars
That never forget
I tried so hard
To cleanse these regrets
My angel wings
Were bruised and restrained
My belly stings

消える事の無い
ピンク色に裂けた傷跡。
僕は必死に
後悔を洗い流そうとした。
僕の天使の羽根は
アザだらけで、縮こまり
胃も痛む

 

ribbon リボン、リボン状のもの、細く裂けたもの
bruise 傷つける、打撲
restrained 自制した、控えめの、落ち着いた

 

Today is
Today is
Today is
The greatest day

今日は
今日は
今日は

素晴らしい日

 

I want to turn you on
I want to turn you on
I want to turn you on
I want to turn you

君をその気にさせたい
君をその気にさせたい
君をその気にさせたい
君をその気に

 

turn you on その気にさせる、興奮させる

 

Today is the greatest
Today is the greatest day
Today is the greatest day
That I have ever really known

今日は素晴らしい日
今日は素晴らしい日
今日は素晴らしい日
かつて味わった事がないほどの

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Siamese Dream(1993年)

 

憂いを帯びたメロディと爆音ギターが交錯する、スマパンの真骨頂が発揮された2ndアルバム。
2011年にリマスター版(中央) とボックスセット(右側) がリリースされ、ジャケットの色が2色刷り(?)になっています。
ジャケット左側の女の子は、2011年にバンドに加入したニコール・フィオレンティーノだと噂されました。

 

Rotten Apples, The Smashing Pumpkins Greatest Hits(2001年)

 

2000年の解散までの作品から、代表曲を網羅したベストアルバム。未発表曲などのレア音源が収められたボーナスCD付の限定版がおススメです。

 

 

Grateful Days

日本のバンド Dragon Ashが1999年にリリースしたヒット曲『Grateful Days』には、『Today』のイントロ部分のギターが大々的に使われています。

Today Is The Greatest Day → Grateful Daysとしたかは不明ですが、ドラゴンアッシュは『天使のロック』という曲もリリースしているので、スマパンが好きだった事は確かそうです。

 

ちなみに、日本一有名なジブラのパンチライン(?)「俺は東京生まれ Hip Hop 育ち 悪そうな奴はだいたい友達」でも有名な曲です。