スポンサーリンク

Rancid – Time Bomb 歌詞の意味と和訳

2017-12-25

Rancid – Time Bomb
ランシド – タイム・ボム

 

Rancidのサードアルバム「…And Out Come The Wolves」(1995年) の4曲目に収録されている曲です。
同アルバムの2枚目のシングルとしても1995年11月にリリースされ、ランシドの最大のヒット曲となりました。

前身バンドOperation Ivy譲りの軽快なスカパンクナンバーで、ランシドの中でも特に人気の高い曲です。

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

タイトル”時限爆弾”は、ある不良青年のアウトローな生き様を表した言葉のようです。

ならず者の主人公は、自分の人生の潮時を感じます。

実在の人物をモチーフにしているのか、フィクションなのか定かでありませんが、パンクスやルーディーズ(スカやレゲエカルチャーの影響下にある不良少年)の人生観が反映された歌詞となっています。

 

 

歌詞と和訳

Written by Tim Armstrong, Matt Freeman, Lars Frederiksen & Eric Dinn

If you wanna make the move then you better come in
It’s just the ability to reason that wears so thin
Living and dying and the stories that are true
Secrets to a good life is knowing when you’re through

お前にその気があるんなら、さっさと行動した方がいいぜ
衰えに気づくのだって能力だ
マジな生き様に、死に様に、物語

いい人生を送る秘訣は、潮時を知る事さ

 

Black coat, white shoes, black hat, Cadillac
Yeah, the boy’s a time bomb

(×2)

黒いコートに、白いシューズ、黒いハット、キャデラック
そう、ヤツは時限爆弾

 

・Black coat, white shoes, black hat
ジャマイカの音楽(レゲエやスカ)や文化に影響を受けたアメリカやイギリスの白人青少年「ルード・ボーイ」(ルーディーズともいう)の典型的なファッションを指しているようです


Calling All Rudeboys

 

Well, he’s back in the hole where they got him living like a rat
But he’s smarter than that nine lives like a cat
15 years old take him to the youth authority home

First thing you learn is that you got to make it in this world alone

ヤツはドブネズミ扱いの底辺に戻ってきた
だけどヤツは”9つの生を持つ猫”よりもしぶとい
ヤツは15歳で、更生院の中にいた

最初に学ぶのは、この世界を一人で生き抜く術さ

 

nine lives like a cat 直訳すると「猫のような9つの生」。
 ことわざ「A cat has nine lives=猫に九生あり」から来ているようです。
(猫のような狡猾な生き物はなかなか死なない事を指した例え。猫は9回生まれ変わる事ができるという迷信からきているそうです)

・youth authority home 若年の犯罪者を更生させる施設のようです

 

Black coat, white shoes, black hat, Cadillac
Yeah, the boy’s a time bomb

(×2)

黒いコートに、白いシューズ、黒いハット、キャデラック
そう、ヤツは時限爆弾

 

Now he’s gotten out he’s gotten free he’s gotta go gotta car
21 years old he’s runnin’ numbers from the bar

His pager’s beepin’ he’s got in deep in
Whatever he can move on in you know that kid’s a creepin’

ヤツは今、シャバに出て自由になった、車で出かけるんだ
21歳になって、バーで構成員をしている
ポケベルが鳴る、ヤツはすっかり深みにハマってる
ハイハイのガキみたいに、必死に進もうとしてる

 

pager ポケットベル
ここでは密売等の危険な組織の構成員として、取引を行う様子が描かれていると解釈しました。
move on 前に進む、転職する、解放する

 

Black coat, white shoes, black hat, Cadillac
Yeah, the boy’s a time bomb

(×2)

The boy’s a time bomb

黒いコートに、白いシューズ、黒いハット、キャデラック
そう、ヤツは時限爆弾

時限爆弾さ

 

Tears come from the razor that’s been tattooed below his eye
His mother cries she knows that he is strong enough to die
He’s rollin’ in the Cadillac it’s midnight sunroof is down
Three shots rung out, the hero’s dead, the new king is crowned

ヤツの目のタトゥーに一筋の涙が流れた
ヤツのおふくろも泣く、死を覚悟したヤツの様子がわかったんだ
真夜中に、ヤツはキャディラックの中で寝そべった、サンルーフは閉じている

銃声が3発鳴り響く、英雄は死んだ、新しいキングの誕生だ

 

Three shots rung out
詞の主人公である青年の死が描かれています。自分の身に降りかかる危険、ギャングスタな生活の”潮時”を感じ、自らの手で”時限爆弾”のような人生に終止符を打った、と解釈しました。

 

Black coat, white shoes, black hat, Cadillac
Yeah, the boy’s a time bomb

(×2)

Ohh, time bomb

黒いコートに、白いシューズ、黒いハット、キャデラック
そう、ヤツは時限爆弾

時限爆弾さ

 

 


/RANCID ランシドOUT COMES THE WOLVESオフィシャル バンドTシャツ / 2枚までメール便対応可 / 正規ライセンス品

 

 

パンクス必携(?)のバンドスコア

 


バンドTシャツ ロックTシャツ Rancid ランシド let the dominoes fall 白色