スポンサーリンク

Queen – Love Of My Life 歌詞の意味と和訳

Queen – Love Of My Life
クイーン – ラヴ・オブ・マイ・ライフ

 

 

イギリスのロックバンド Queenの4作目のアルバム「A Night at the Opera」(邦題:オペラ座の夜 1975年) の、9曲目に収録されている曲です。

ライヴアルバム「Live Killers」(1979年) に収録されたライヴバージョンが、1979年6月にシングルとしてリリースされました。

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

この曲は、フレディ・マーキュリーが当時の恋人メアリー・オースティンについて書いた曲だと言われています。

二人は、7年間同棲した後、別々の恋人を作りましたが、二人の友情はフレディが亡くなるまで続いたと言います。

 

タイトルにある「ラヴ」とは、ここでは ”恋人” や ”配偶者” の意味で使われています。
その為、タイトル「ラヴ・オブ・マイ・ライフ」とは、直訳すると ”私の生涯の恋人” となります。

 

歌詞に書かれているように、フレディが失恋したのかどうかはわかりませんが、フレディの繊細さとまっすぐな愛情が表現された名曲だと思います。

 

 

歌詞と和訳

Written by Freddie Mercury

Love of my life, you’ve hurt me
You’ve broken my heart, and now you leave me

Love of my life, can’t you see?

生涯で最愛の人よ、君は僕を傷つけ
この心を引き裂き、僕の元を去っていった

最愛の人よ、それがわからないの?

 

Bring it back, bring it back, don’t take it away from me
Because you don’t know what it means to me

返して、返してくれ、僕から奪わないで
この想いがどれだけ大切なものか、君にはわからないのだから

 

Love of my life, don’t leave me
You’ve taken my love, and now desert me

Love of my life, can’t you see?

最愛の人よ、行かないで
僕の愛情を受けておきながら、僕を見捨ていく

最愛の人よ、わからないのかい?

 

desert 砂漠、捨てる、逃亡する、去る

 

Bring it back, bring it back, don’t take it away from me
Because you don’t know what it means to me

返して、返してくれ、僕から奪わないで
この想いがどれだけ大切なものか、君にはわからないのだから

 

You will remember, when this is blown over
And everything’s all by the way
When I grow older, I will be there at your side
To remind you how I still love you (I still love you)

君は思い出すだろう、心の傷が治まり
すべてが過去の出来事になった頃。
僕が年老いたら、君のそばに寄り添って
思い出させてあげるよ、僕がどれだけ君を愛し続けているか

 

blow over 吹き止む、(悪い状態が)過ぎ去る、収拾する
everything’s all by the way 「すべてが全部 ”ところで” である」=「すべての事柄が別の話題に移る」と解釈して訳しました

 

Back, hurry back, please bring it back home to me
Because you don’t know what it means to me

戻ってきて、早く戻ってきて、僕のもとへ帰ってきて
それが僕にとってどれだけ大切な事か、君にはわからないのだから

 

Love of my life
Love of my life
Ooh, ooh

最愛の人
生涯で最愛の人