スポンサーリンク

<歌詞和訳>Spin The Black Circle – Pearl Jam 曲の解説と意味も

Pearl Jam 歌詞和訳音楽への愛

Pearl Jam – Spin The Black Circle
パール・ジャム – スピン・ザ・ブラック・サークル

 

アメリカ シアトル出身のオルタナティブロックバンド パール・ジャムの3rdアルバム「Vitalogy」に収録されている曲です。

同アルバムの最初のシングルとして、1994年11月にリリースされました。

パール・ジャムのもつヘヴィさにパンクロックの疾走感がプラスされた、バンドの中でも最もアグレッシヴな曲です。

この曲はグラミー賞の「ベストハードロック・パフォーマンス」賞を受賞しましたが、受賞スピーチでエディ・ヴェダーは「これ(賞) が何を意味するかわらかないし、意味があるものだとは思えない」と発言したそうです。

 

歌詞の意味と解釈

タイトルの「スピン・ザ・ブラック・サークル」とは “アナログレコード“(ビニール盤) を指し、歌詞はレコードに対する愛が表現されています。

事実、アルバム「ヴァイタロジー」は、CDに先行してアナログ盤がリリースされ、アナログの売上だけでビルボードのアルバムチャートにチャートイン(55位)したそうです(これは当時のギネス記録にもなりました)。

 

歌詞と和訳

Written by Stone Gossard & Eddie Vedder

See this needle
A-see my hand
Drop, drop, dropping it down
Oh so gently

Well here it comes
I touch the plane
Turn me up
Won’t turn you away

針の先を見てくれ
この手を見てくれ
落とす、ゆっくりと針を落とす
おっと、丁寧に

さぁ、来るぞ
平面をなぞる
俺の気分をアゲてくれ
お前を見捨てたりしないから

 

plane 飛行機、水平

 

Spin, spin
Spin the black circle
Spin, spin
Spin the black, spin the black

Spin, spin
Spin the black circle
Spin, spin
Uhhhh

回れ、回れ
黒い円盤よ、回れ
回れ、回れ
回れ、黒い円盤、回れ、黒い円盤

回れ、回れ
黒い円盤よ、回れ
回れ、回れ

 

Pull it out
A-paper sleeve
Oh my joy
Only you deserve conceit

I’m so big
A-my whole world
I’d rather you
Rather you than her

中身を取り出す
紙のスリーブから。
あぁ、ワクワクする
お前なら自惚れるのも当然

俺の世界が
どこまでも広がる
お前(レコード) の方が
アイツ(CD) よりいいんだ

 

conceit 自負心、うぬぼれ

 

Spin, spin
Spin the black circle
Spin, spin
Spin the black, spin the black

Spin, spin
Spin the black circle
Spin, spin
Uhhhh
Oh

回れ、回れ
黒い円盤よ、回れ
回れ、回れ
回れ、黒い円盤、回れ、黒い円盤

回れ、回れ
黒い円盤よ、回れ
回れ、回れ

 

You’re so warm
Oh, the ritual
When I lay down
Your crooked arm

お前の温もり
あぁ、この儀式
俺が横になる
お前のねじ曲がった腕で

 

ritual 儀式、決まったやり方
crooked 湾曲した、ゆがんだ、奇形の、ひねくれた

 

Spin, spin
Spin the black circle
Spin, spin
Spin the black, spin the black

Spin, spin
Spin the black circle
Spin the black, spin the black, spin the black, spin the black, spin the black
Spin the black circle
Spin the black circle
Spin the black circle
Spin the black circle

Spin, spin
Spin, spin
Spin, spin
Spin, spin
Spin, spin
Spin, spin
Ohh

回れ、回れ
黒い円盤よ、回れ
回れ、回れ
回れ、黒い円盤、回れ、黒い円盤

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Vitalogy(1994年)

 

3rdアルバム。先行してリリースされたアナログ(ビニール盤) が最初の週で3万4千枚を売り上げビルボードアルバムチャートで55位に登場。その後にリリースしたCDは1週間で87万枚を売り上げ当然の如くチャート1位という、当時のバンドの絶頂ぶりを見せつけました。
内容の方はパンク的なラフさと、やや実験的な作りが見られ、グランジ色はすっかり払拭されています。

 

Rearviewmirror: Greatest Hits 1991-2003(2004年)

 

デビュー作「Ten」(1991年) から7thアルバム「Riot Act」(2002年) までの代表曲を収録した2枚組33曲。アルバム未収録曲も多いので、オリジナルアルバムを揃えているような人にもおススメできます。
タイトルは2ndアルバム「Vs.」収録の同曲のタイトルからとられています。