スポンサーリンク

<歌詞和訳>Better Man – Pearl Jam 曲の解説と意味も

Pearl Jam 歌詞和訳[表現] 物語仕立て

Pearl Jam – Better Man
パール・ジャム – ベター・マン

 

アメリカ シアトル出身のオルタナティブロックバンド パール・ジャムの3rdアルバム「Vitalogy」(1994年) に収録されている曲です。

この曲はエディ・ヴェダーが高校生の時に書かれたものだそうで、パール・ジャムとしては2ndアルバム「Vs.」制作の際に録音されていたそうです。

しかし “ヒット性があるので” この曲の収録を見送られたといいます(売れそうな曲をリリースする事でオルタナ/インディーロックのアーティストやファンから非難されるのを恐れていたようです)。

シングルにはなっていませんが、ライヴでは観客の大合唱が起こるほどファンに愛されている曲となっています。

 

歌詞の意味と解釈

エディはこの曲を、「母親と再婚した “野郎” についての曲」と説明しており、エディの「母と義父の関係」が元になっているようです。

歌詞は女性(エディの母親) の視点で進行します。夫との関係が上手くいっていない中で、それでも「この人より “もっといい人” など見つからない」と自分に言い聞かせて、関係を繋ぎとめています。

ちなみにエディは、大きくなるまで義父が実の父親でない事を知らされていなかったそうです。

 

歌詞と和訳

Written by Eddie Vedder

Waitin’, watchin’ the clock
It’s four o’clock
It’s got to stop
Tell him
“Take no more”
She practices her speech as he opens the door
She rolls over
Pretends to sleep as he looks her over

彼を待ちながら、時計を見ると
朝の4時を指している。
もう止めにしよう
彼に言おう
「もう我慢できない」と。
彼女がそう話す練習をしていると、ドアを開く彼の姿
彼女は寝返りを打ち
彼が見ている間、寝ているふりをする

 

roll over 寝返りをうつ、転がる

 

She lies and says she’s in love with him
Can’t find a better man
She dreams in color, she dreams in red
Can’t find a better man
Can’t find a better man
Can’t find a better man
Oh

彼女は嘘をつく、彼を愛している、と。
もっといい人なんて見つからない
彼女は色の付いた夢をみる (希望のある未来を夢見る) 、赤い (バラ色の) 夢を見る

 

Talking to herself
“There’s no one else who needs to know”
She tells herself
Memories back when she was bold and strong
And waiting for the world to come along
Swears she knew him, now she swears he’s gone

彼女は独り言を言う
「他の誰にも知らせなくていい」
彼女はそう自分に言い聞かせる。
すると記憶がよみがえってくる、彼女が大胆で生き生きとして
これから訪れる世界を待っていた頃の記憶が。
彼の事はわかっていたはずなのに、彼はもう別人になってしまった

 

She lies and says she’s in love with him
Can’t find a better man
She dreams in color, she dreams in red
Can’t find a better man
She lies and says she still loves him
Can’t find a better man
She dreams in color, she dreams in red
Can’t find a better man
Can’t find a better man
Can’t find a better man

彼女は嘘をつく、彼を愛している、と。
もっといい人なんて見つからない
彼女は色の付いた夢をみる、赤い夢を見る
もっといい人なんて見つからない
彼女は嘘をつく、彼をまだ愛している、と。
もっといい人なんて見つからない
彼女は色の付いた夢をみる、赤い夢を見る。
もっといい人なんて見つからない
もっといい人なんて見つからない
もっといい人なんて見つからない

 

She loved him, yeah
She don’t want to leave this way
She feeds him, yeah
That’s why she’ll be back again

彼女は彼を愛していた
この生活にも未練がある
彼女が彼を支えている
だから彼女はまた思い直す

 

Can’t find a better man (Can’t find a better man)
Can’t find a better man (Can’t find a better man)
Can’t find a better man (Can’t find a better man)
Can’t find a better man

もっといい人なんて見つからない(もっといい人なんて見つからない)

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Vitalogy(1994年)

 

3rdアルバム。先行してリリースされたアナログ(ビニール盤) が最初の週で3万4千枚を売り上げビルボードアルバムチャートで55位に登場。その後にリリースしたCDは1週間で87万枚を売り上げ当然の如くチャート1位という、当時のバンドの絶頂ぶりを見せつけました。
内容の方はパンク的なラフさと、やや実験的な作りが見られ、グランジ色はすっかり払拭されています。

 

Rearviewmirror: Greatest Hits 1991-2003(2004年)

 

デビュー作「Ten」(1991年) から7thアルバム「Riot Act」(2002年) までの代表曲を収録した2枚組33曲。アルバム未収録曲も多いので、オリジナルアルバムを揃えているような人にもおススメできます。
タイトルは2ndアルバム「Vs.」収録の同曲のタイトルからとられています。