スポンサーリンク

New Order – Temptation 歌詞の意味と和訳

2019-11-30

New Order – Temptation
ニュー・オーダー – テンプテーション

 
 

 

ロックにテクノミュージックをいち早く取り入れたイギリス マンチェスター出身のバンド New Orderが、1982年5月にリリースしたシングル曲です。

7インチシングル版と12インチシングル版の2種類がリリースされ、それぞれ曲の長さが異なります(5:21と8:47)。

1987年にベストアルバム「Substance」に収録される際に、再レコーディングされました(こちらはTnmptation ’87とも呼ばれ、長さは7:00です)。

さらに、1998年の活動再開時には「Temptation ’98」として再レコーディングされています(こちらの長さは4:08です)。

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

タイトル「テンプテーション」は ”誘惑” という意味です。

歌詞は、素直に恋の誘惑に何度も落ちていく者の心境を表現したものだと思われます。

 

私なりに歌詞を要約すると「恋の入り口はいつだって天国だけど、思考が堂々巡りに陥ったり、雷に打たれるように傷つくこともある。時間が経つにつれて色々な相手に目移りもする。それでもいつだって『君は今まで会った中で一番素敵な人だよ』なんて言葉を口にし、『これが最後の恋』なんて思っても、また恋の入り口に逆戻り」

そんな解釈で訳させていただきました。

 

 

歌詞と和訳

Written by Stephen Morris, Peter Hook, Gillian Gilbert & Bernard Sumner

A heaven, a gateway, a hope
Just like a feeling I need, it’s no joke

And though it hurts me to treat you this way
Betrayed by words I’d never heard, too hard to say

天国、入り口、そして希望
気持ちさえあればいい。本気なんだ

こんな風に君に接するのは辛い
聞くことはないはずの裏切りの言葉、とても言えない

 

betray 裏切る、だます

 

Oh, up, down, turn around
Please don’t let me hit the ground
Tonight, I think I’ll walk alone
I’ll find my soul as I go home
(×2)

あぁ、浮かれたり、落ち込んだり、振り返ったり
僕を打ちのめすのはやめて
今夜、一人きりで歩いていこう
家まで歩きながら、自分の心を見つけ出すんだ

 

Ooh, ooh, ooh-ooh-ooh-ooh
Ooh, ooh-ooh
Ooh, ooh-ooh
Ooh, ooh, ooh-ooh-ooh-ooh
Ooh, ooh-ooh-ooh-ooh
Ooh, ooh-ooh
Ooh, ooh-ooh

 

 

Each way I turn, I know I’ll always try
To break this circle that has been placed around me

From time to time, I find I’ve lost some need
That was so urgent to myself, I do believe

どっちを向こうと、僕はいつだって
僕をとりまく循環から抜け出そうともがいてる

時々、僕にとってとてつもなく大切なものを
失くしたことに気づくんだ、きっとそうさ

 

urgent 緊急の、差し迫った

 

Up, down, turn around
Please don’t let me hit the ground
Tonight, I think I’ll walk alone
I’ll find my soul as I go home
(×2)

浮かれたり、落ち込んだり、振り返ったり
僕を打ちのめすのはやめて
今夜、一人きりで歩いていこう
家まで歩きながら、自分の心を見つけ出すんだ

 

Ooh, ooh, ooh-ooh-ooh-ooh
Ooh, ooh-ooh
Ooh, ooh-ooh
Ooh, ooh, ooh-ooh-ooh-ooh
Ooh, ooh-ooh-ooh-ooh
Ooh, ooh-ooh
Ooh, ooh-ooh

 

 

Oh, you’ve got green eyes, oh, you’ve got blue eyes
Oh, you’ve got grey eyes
Oh, you’ve got green eyes, oh, you’ve got blue eyes
Oh, you’ve got grey eyes
And I’ve never seen anyone quite like you before
No, I’ve never met anyone quite like you before

グリーンの目をした君、ブルーの目をした君
グレーの目をした君
グリーンの目をした君、ブルーの目をした君
グレーの目をした君
君みたいな人は見たことがない
そう、君みたいな人には会ったことがないよ

 

Bolts from above hurt the people down below
People in this world, we have no place to go
(×4)

天空から走る衝撃が、地上の人々を傷つける
この世界に暮らす僕らには、逃げ場所なんてない

 

Oh, it’s the last time, oh, it’s the last time
Oh, it’s the last time, oh, it’s the last time
Oh, it’s the last time
And I’ve never met anyone quite like you before
No, I’ve never met anyone quite like you before

これで最後さ、これで最後さ
これで最後さ、これで最後さ
あぁ、これで最後にしよう
君みたいな人は見たことがない
そう、君みたいな人と出会うのは初めてさ

 

 

30年以上のキャリアを総括


CROSSBEAT Special Edition ニュー・オーダー (シンコー・ミュージックMOOK)