スポンサーリンク

<和訳>Korn – Got The Life

2018-08-06

Kornの3作目のアルバム「Follow The Leader」(「俺ら (=Leader) に付き従え」の意味 1998年)の3曲目に収録された楽曲です。
(CDでは1~12曲目まで無音トラックが収録されているので、15曲目になります)

同アルバムからのシングルとして、1998年11月にもリリースされています。
また、「Greatest Hits Vol.1」 (2004年) にも収録されています。

 

 

Korn – Got The Life
コーン – ガット・ザ・ライフ

 

Hate, something, sometime, someway
憎め、何かを、時に、どうにか
Something kick off the front floor
何かがフロントフロアを蹴り上げる
Mine? Something inside
俺の? 内に秘めた何か
I’ll never ever follow
俺は追従などしない
So give me something that is for real
だから俺にリアルなモノをくれ
I’ll never ever follow
俺は決して追従しない

Get your boogie on ×2
お前のブギーをやれよ

Hate, something, someway, each day,
憎め、何かを、どうにかして、毎日
Dealing with no forgiveness
許されざるものを扱っている
Why? This shit inside
どうして? 内に秘めたクソ
Now everyone will follow
今、どいつもこいつも従う
So give me nothing just feel
だから俺は何も要らない、ただ感じ取る
And now this shit will follow
そしてこのクソがついてくる

God pains me, the more I see the life, who wants to see?
神が俺を痛めつける、人生を知る程に、それで誰が知りたがる?
God told me, I’ve already got the life, oh I say
神が俺に告げた、俺はもう人生を手にしてる、あぁ、そうさ
(×2)

Each day I can feel it swallow,
毎日、俺は人生をこらえている
Inside something they took from me
奴らが俺から取り上げた、内に秘めたもの
I don’t feel your deathly ways
お前にとてつもないものがあるとは思えない
Each day I feel so hollow,
毎日、酷い虚しさを感じる
Inside I was beating me
心の内で、俺は自分を痛めつける
You will never see,
どうせお前にはわからない
So come dance with me
だから俺と一緒に踊ろう
Dance with me(×6)
俺と踊ろう
Me!
俺と!

God pains me, the more I see the life, who wants to see?
神が俺を痛めつける、人生を知る程に、誰が知りたがる?
God told me, I’ve already got the life, oh I say
神が俺に告げた、俺はもう人生を手にしてる、あぁ、そうさ
(×2)

Got the life
生を手にした

Written by Jonathan Howsman Davis / Reginald Arvizu / Brian Welch / James Shaffer / David Silveria
Got the Life Lyrics © Warner/Chappell Music, Inc

 

言葉の意味・解説

・front floor フロントフロア。車の部品「フロントフロアパネル」(床面のパネル)の事と思われます。通常は、マットが敷いてあります。


Beatrush フロアーパネル(運転席側のみ) スバル インプレッサWRX [GRB] マニュアル車専用  * LAILE レイル

 

・boogie ブギー。ブルースやジャズ、ロックで用いられるリズムのフレーズ。または、それらに合わせて踊る事。

 

雑記

ヘヴィなサウンドと、トライバルなビートが特徴的な楽曲です。

コーンのボーカリスト、ジョナサン・デイヴィスの歌詞は、虐待やイジメ、憎しみなどを起点にしています。その為、この『Got The Life』も「生を与えられた苦しみ」を歌っているものだと解釈しました。

「人生を知るほど、神に痛めつけられる。それなのに誰がこれ以上知りたがる?」(God pains me, the more I see the life, who wants to see?)という一節には、特に重たいものを感じます。(ビデオは最後「ウェーイ!」って感じですが…笑)

また、「I’ll never ever follow」のフレーズは、アルバムタイトル「Follow the Leader」にかかっていると思われます。