スポンサーリンク

<歌詞和訳>Make Me Bad – Korn 曲の解説と意味も

2020-02-18Korn 歌詞和訳[表現] ドラッグソング

Korn – Make Me Bad
コーン – メイク・ミー・バッド

 

アメリカのニューメタル/ロックバンド コーンの4thアルバム「Issues」(1999年) に収録されている曲です。

同アルバムの2枚目のシングルとして、2000年2月にリリースされました。

 

歌詞の意味と解釈

タイトル「メイク・ミー・バッド」を訳すと”俺を悪くする“となります。

ファンの間では、この曲はアルコールやドラッグ(この曲が作られる頃に止めたらしいです) 、あるいはグルーピー(メンバーと特別な繋がりや肉体関係を持とうとする女性ファン) とのセックスについて歌われている、と言われています。

歌詞は抽象的ですが、「誘惑に勝てず、自分がダメになっている様子を表現したもの」と解釈して訳しました。

 

歌詞と和訳

Written by Reginald “Fieldy” Arvizu, James “Munky” Shaffer, Brian “Head” Welch, David Silveria & Jonathan Davis

I am watching the rise and fall of my salvation
There’s so much shit around me such a lack of compassion
I thought it would be fun and games, instead it’s all the same
I want something to do, need to feel the sickness in you

俺への救いが出たり消えたりするのを眺めている
たくさんのクソ(誘惑)が俺にまとわりつく、哀れみなんかじゃない
そいつはただの遊びかお楽しみ、むしろどれも同じ
俺はどうにかしたい、お前の吐き気を感じる為に

 

salvation 救い、救出
compassion 思いやり、哀れみ

・instead 代わりに、それよりも

 

I feel the reason as it’s leaving me, no, not again
It’s quite deceiving as I’m feeling the flesh make me bad

俺を置き去りにする、理由ならわかる、二度とやって来ない
その肉を感じる間、すっかり騙して、俺をダメにする

 

deceive だます、欺く、思い違いする

 

All I do is look for you, another fix, you need it too
Just to get some sort of attention, attention
What does it mean to you, for me, it’s something I just do
I want something, I need to feel the sickness in you

俺はただお前を探す、新たな修復、お前もそれを必要とする
ある種の注意を、注意を引く事
お前にとって何を意味する? 俺にとってはただやるだけ
俺はどうにかしたい、お前の吐き気を感じる為に

 

attention 注意、配慮、世話、親切

 

I feel the reason as it’s leaving me, no, not again
It’s quite deceiving as I’m feeling the flesh make me bad
(×2)

俺を置き去りにする、理由ならわかる、二度とやって来ない
その肉を感じる間、すっかり騙して、俺をダメにする

 

I feel the reason as it’s leaving me, no, not again
It’s quite deceiving as I’m feeling the flesh make me bad (Does it make me bad?)
I feel the reason as it’s leaving me, no, not again (Does it make me bad?)
It’s quite deceiving as I’m feeling the flesh make me bad
(Does it make me bad?)(×4)

俺を置き去りにする、理由ならわかる、二度とやって来ない
その肉を感じる間、すっかり騙して、俺をダメにする(そいつが俺をダメにするのか?)
俺を置き去りにする、理由ならわかる、二度とやって来ない(そいつが俺をダメにするのか?)
その肉を感じる間、すっかり騙して、俺をダメにする
(そいつが俺をダメにするのか?)

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Issues(1999年)

 

従来の激しさ・荒々しさ重視のサウンドから、ダークでサイケデリックな面やメロディを強調し、賛否両論を呼んだ4thアルバム。曲の完成度は高く、ライヴで核となる曲も多く収録されています。前作に引き続き全米アルバムチャート1位を獲得し、コーンの絶頂ぶりをアピールしました。

 

Greatest Hits Vol.1(2004年)

 

1stアルバム「Korn」(1994年) から6th「Take A Look In The Mirror」(2003年) までの代表曲+新曲を収録したベストアルバム。新しい曲から古い曲へ時間を逆行する作りになっていますが、コーン入門には最適です。