スポンサーリンク

【ジャンル解説】シンセポップ/エレクトロポップ/ニュー・ロマンティックス

2018-04-13

音楽ジャンルを歴史と一緒にわかりやすくまとめました。

 

Synthepop:シンセポップとは何か

 
 

 

始まり:1970年代末イギリス

 シンセポップとは、1970年後半に登場したニューウェーブの1ジャンルである。電子音を大々的に取り入れたクラフトワークなどのアーティストの影響を受けつつ、より大衆的な歌やメロディを持った音楽である。

 エレキギターなどのロックバンドの楽器が使われる事もあるが、シンセサイザーやシーケンサーなどで曲が作られる場合が多い。
 80年代の英米のヒットチャートを席捲したが、ロックの文脈では語られない商業的なポップユニットも多い。 

 

 また、シンセポップをより無機質・機械的にしたものはエレクトロポップと呼ばれる。エレクトロポップは後のテクノハウスなど、ダンスミュージックに影響を与えた。

 

 

 

New Romantics:ニュー・ロマンティックとは何か

 ニュー・ロマンティックとは、80年代前半のイギリスで登場した一部のアーティストを指す言葉である。中性的でアヴァンギャルドな見た目からそう呼ばれた。

 

 暴力的で保守的になったパンクロックに対する反動から生まれたと言われ、デヴィット・ボウイやロキシー・ミュージックなどのグラムロックから強い影響を受けている。
 その中心にいたのはデュラン・デュランやヒューマン・リーグなどのシンセポップ/エレクトロポップのアーティストである。

 

 また、ニューロマンティックは、”第2次ブリティッシュ・インヴェイジョン”と呼ばれるイギリスアーティストによるアメリカでの商業的成功をもたらした。
 その原動力はミュージックビデオによる大々的なプロモーション活動だったといわれる。(なお、第1次ブリティッシュ・インヴェイジョンは60年代のビートルズやローリング・ストーンズである)。

 

 

代表的なアーティスト

ニュー・オーダー(New Order 1980-1993, 1998-2007, 2011-)
ヒューマン・リーグ(The Human League 活動期間:1977-)
ユーリズミックス(Eurythmics 活動期間:1980-90, 1999-2005)
デペッシュ・モード(Depeche Mode 活動期間:1980-)
ペット・ショップ・ボーイズ(Pet Shop Boys 活動期間:1981-)
ゲイリー・ニューマン(Gary Numan 1958-)
ティアーズ・フォー・フィアーズ(Tears for Fears 活動期間:1981-)
アート・オブ・ノイズ(Art of Noise 活動期間:1983-90, 1998-2000, 2017)
アーハ(a-ha 活動期間:1982-2010, 2015-)

【ニューロマンティック】
デュラン・デュラン(Duran Duran 活動期間:1978-)
ヴィサージ(Visage 活動期間:1978-85, 2004-)
カルチャー・クラブ(Culture Club 活動期間:1981-86, 1998-99, 2014-)

 

 

動画(全部で12作品)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽ジャンル解説の目次はコチラ