スポンサーリンク

<歌詞和訳>Only Yesterday – Carpenters 曲の解説と意味も

Carpenters 歌詞和訳[恋愛] 情熱的な愛,[生き方] 新たな出発/転機

Carpenters – Only Yesterday
カーペンターズ – オンリー・イエスタデー

 

アメリカ出身の兄妹によるデュオ カーペンターズが1975年にリリースした曲です。
カーペンターズにとって最後の全米トップ10シングルとなりました。

6thアルバム「Horizon」(邦題:緑の地平線~ホライゾン)に収録されています。

 

歌詞の意味と解釈

歌詞の内容は、「愛する人と出会った事で、生きている喜びに満たされ、辛く孤独だったのは"つい昨日までの事“(=オンリー・イエスタデー)」というものです。

喜びに満ちた歌のはずですが、不幸のどん底から幸せの絶頂に昇る唐突さや、どこか憂いを感じさせるカレンの歌声など、なんとなく脆さや不安定さを感じてしまいます。

そこが、カーペンターズの良いところなのかもしれませんが…。

 

歌詞と和訳

Written by John Bettis & Richard Carpenter

After long enough of being alone
Everyone must face their share of loneliness
In my own time nobody knew
The pain I was going through
And waiting was all my heart could do

一人きりの、長い長い時間の後に
誰もがみな、直面する寂しさ。
誰にも知られず過ごした時間
耐えるしかない痛みと、
ひたすら待つだけだった心

 

Hope was all I had until you came
Maybe you can’t see how much you mean to me
You were the dawn breaking the night
The promise of morning light
Filling the world surrounding me
And when I hold you

あなたが現れるまで、私にできたのは望む事だけ
あなたが私にとって、どれほど大切か、あなたにはわからないかもしれないけど
あなたは夜を終わらせる光
朝日のように輝く希望で
私の世界を満たしてくれる
そして、あなたに抱きつけば…

 

dawn 夜明け、暁、始まり
promise 約束、明るい見込み、誓う、期待させる

 

Baby, baby, feels like maybe
Things will be all right
Baby, baby, your love’s made me
Free as a song singing forever

ねぇ、ねぇ、なぜだか
全部上手くいく気がする
ねぇ、ねぇ、あなたの愛は
永遠に流れる歌のように、私を自由にしてくれる

 

Only yesterday when I was sad and I was lonely
You showed me the way to leave the past and all its tears behind me
Tomorrow may be even brighter than today
Since I threw my sadness away
Only yesterday

辛く孤独だったのは、つい昨日までの事
あなたは私に、涙に暮れる過去を捨てさせてくれた
明日はきっと、今日よりずっと素晴らしい
私は悲しみを捨てたんだから
それは、つい昨日までの事

 

I have found my home here in your arms
Nowhere else on earth I’d really rather be
Life waits for us, share it with me
The best is about to be
And so much is left for us to see
And when I hold you

あなたの腕の中に、安らぎの場所を見つけたの
地球上でどこよりも素敵な場所
人生は私たちを待ってくれる、一緒に分かち合いましょう
最高の瞬間はもうすぐ、
私たちには素敵な事が、たくさん残されている
そして、あなたに抱きつけば…

 

about to be まさに、もうすぐ

 

Baby, baby, feels like maybe
Things will be all right
Baby, baby, your love’s made me
Free as a song singing forever

ねぇ、ねぇ、なぜだか
全部上手くいく気がする
ねぇ、ねぇ、あなたの愛は
永遠に流れる歌のように、私を自由にしてくれる

 

Only yesterday when I was sad and I was lonely
You showed me the way to leave the past and all its tears behind me
Tomorrow may be even brighter than today
Since I threw my sadness away
Only yesterday
(×3)

辛く孤独だったのは、つい昨日までの事
あなたは私に、涙に暮れる過去を捨てさせてくれた
明日はきっと、今日よりずっと素晴らしい
私は悲しみを捨てたんだから
それは、つい昨日までの事

 

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Horizon(1975年 邦題:緑の地平線~ホライゾン

 

6thアルバム。名曲『オンリー・イエスタデー』の他、名カバー『プリーズ・ミスター・ポストマン』(ロネッツ)や『デスペラード』(イーグルス)などが収録されています。
商業的には今一つだったものの、ファンからは最高傑作に挙げられる事も多い作品です。

 

Carpenters 40/40 The Best Selection(2009年)

 

カーペンターズの結成から40周年を記念してリリースされた、2枚組計40曲収録のベストアルバム。代表的な曲はほぼ網羅されています。