スポンサーリンク

<歌詞和訳>Yesterday Once More – Carpenters 曲の解説と意味も

2019-12-27Carpenters 歌詞和訳★★★★★ (いい歌詞), 音楽への愛

Carpenters – Yesterday Once More
カーペンターズ – イエスタデイ・ワンス・モア

 

アメリカ出身の兄妹によるデュオ カーペンターズの、5作目のアルバム「Now & Then」に収録されている曲です。

1973年6月にシングルとしてリリースされ、日本とイギリスではカーペンターズ最大のヒット曲となっています。

 

歌詞の意味と解釈

この曲は、もともとアルバム「Now & Then」(今と過去) に収録された「50年代~60年代の曲のカバーメドレー」の導入曲として制作されました。

タイトルのニュアンスとしては、過去を懐かしみ「過ぎし日々をもう一度」という感じになります。

今ではカーペンターズの代表曲として知られており、歌への愛情が詰まったこの歌は、音楽好きの心を強く打ちます。

 

歌詞と和訳

Written by John Bettis & Richard Carpenter

When I was young I’d listen to the radio
Waiting for my favorite songs
When they played I’d sing along
It made me smile

私が若かった頃は、ラジオを聴いて
好きな曲が流れるのを待っていたわ

その曲が流れると、一緒に口ずさんで
笑顔になれた

 

Those were such happy times and not so long ago
How I wondered where they’d gone
But they’re back again just like a long lost friend
All the songs I loved so well

それはとても幸せな時間、ついこの間のことみたい。
そんな時間は、どこへいってのしまったのだろうと思っていたけれど
戻ってきたの、まるで長い間会えなかった友達のように。
どれもが、私が大好きだった曲

 

Every shalalala, every oho, oho
Still shines
Every shing-a-ling-a-ling that they’re starting to sing’s
So fine

「シャラララ」「ウォウ・ウォウ」 
歌声の一つ一つが
今も輝いて
「シンガ・リンガ・リン」
歌い出す曲すべてが、
すごく素敵

 

When they get to the part where he’s breaking her heart
It can really make me cry
Just like before
It’s yesterday once more
(Shoobidoo, wangdang)
(Shoobidoo, wangdang)

そして彼が彼女の心を傷つけるパートになると
思わず泣いてしまう
あの頃のように
過ぎし日々がよみがえる

 

 

Looking back on how it was in years gone by
And the good times that I had
Makes today seem rather sad
So much has changed

過ぎていった年月を振り返ると
あの楽しかった時間が
今日を悲しくさせる
多くの事が変わってしまったから

 

rather むしろ、いっそ、やや、それどころか

 

It was songs of love that I would sing to them
And I’d memorize each word
Those old melodies still sound so good to me
As they melt the years away

あの頃に歌った愛の歌
歌詞の一つ一つを覚えた
あの懐かしいメロディが、今も私の心に染みわたり
過ぎた時間を溶かしてくれる

 

Every shalalala, every oho, oho
Still shines
Every shing-a-ling-a-ling that they’re starting to sing’s
So fine

「シャラララ」「ウォウ・ウォウ」 
歌声の一つ一つが
今も輝いて
「シンガ・リンガ・リン」
歌い出す曲すべてが、
すごく素敵

 

All my best memories come back clearly to me
Some can even make me cry
Just like before
It’s yesterday once more
(Shoobidoo, wangdang)
(Shoobidoo, wangdang)

素晴らしい思い出だけが、はっきり甦る
泣いてしまうほどのものもある
あの頃のように
過ぎし日々を、もう一度

 

Every shalalala, every oho, oho
Still shines
Every shing-a-ling-a-ling that they’re starting to sing’s
So fine
(×2)

「シャラララ」「ウォウ・ウォウ」 
歌声の一つ一つが
今も輝いて
「シンガ・リンガ・リン」
歌い出す曲すべてが、
すごく素敵

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Now & Then(1973年)

 

カーペンターズ初のセルフプロデュース作品となる5thアルバム。久しぶりにカレンがほぼすべての曲でドラムを叩いています。『Yesterday Once More』から始まるアナログのB面(6曲目以降) は、オールディーズのカバーメドレーになっているなど、凝った構成の作品です。

 

Carpenters 40/40 The Best Selection(2009年)

 

カーペンターズの結成から40周年を記念してリリースされた、2枚組計40曲収録のベストアルバム。代表的な曲はほぼ網羅されています。

 

The Singles 1969-1973(2014年)

 

文字通り1969年~73年のシングルA面曲が収められたシングル曲集。最高音質ハイレゾCDでリリースされました。収録曲は12曲と少ないものの、音質にこだわる方はこちらを。