スポンサーリンク

The Beatles – Something 歌詞の意味と和訳

The Beatles – Something
ザ・ビートルズ – サムシング

 

The Beatlesの12作目のアルバム「Abbey Road」(1969年) の2曲目に収録されている曲です。

同年10月に『Come Together』との両A面シングルとしてもリリースされました。

 

ジョージ・ハリソンの作品で、ボーカルもジョージが担当しています。

この曲をジョージの最高傑作と呼ぶ声も多く、『Yesterday』に次いで2番目に多くカバーされた曲だと言われています。

 

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

ジョージが作詞・作曲した屈指のラヴソングです。

この曲を聴くと、愛する人に心惹かれる理由とは、はっきりと言葉で表せるものではなく、「Something」(”何か”)と言う他無い、そんな気がします。

 


【THE BEATLES】ビートルズ「ABBEY ROAD」Tシャツ

 

歌詞と和訳

Written by George Harrison

Something in the way she moves
Attracts me like no other lover
Something in the way she woos me
I don’t want to leave her now
You know I believe and how

あの娘の仕草の何かが
他の人に無いほど、僕を惹きつける
僕に甘えるあの娘の仕草
あの娘を離したくない
どれほど本気か、わかるだろ

 

attract 引く、惹きつける、魅惑する
woo 言い寄る、せがむ、求愛する、懇願する

 

Somewhere in her smile she knows
That I don’t need no other lover
Something in her style that shows me
I don’t want to leave her now
You know I believe and how

あの娘の微笑みのどこかから、知っているのが伝わるんだ、
僕には他に恋人など要らない、と。
僕に見せるあの娘の振る舞い
あの娘を離したくない
どれほど本気か、わかるだろ

 

You’re asking me will my love grow
I don’t know, I don’t know
You stick around and it may show
I don’t know, I don’t know

この愛情は強まっていくのか、君は尋ねるけど
わからない、僕にはわからない
そばにいれば、わかるかもしれない
だけどわからない、僕にはわからない

 

Something in the way she knows
And all I have to do is think of her
Something in the things she shows me
I don’t want to leave her now
You know I believe and how

あの娘は知っているんだろう、
僕があの娘の事ばかり考えてるって。
あの娘が僕に見せる姿
あの娘を離したくない
どれほど本気か、わかるだろ

 

 

雑記

ミュージックビデオには、ビートルズの各メンバーがパートナーと一緒に過ごす様子が映されています。

しかし、この曲がシングルリリースされる頃にはビートルズは活動を停止しており、撮影はそれぞれの自宅で別々に行われたそうです。

 


BEATLES ビートルズ (Abbey Road 50周年記念 ) – SAVILLE ROW LINE-UP / Black Label(ブランド) / Tシャツ / メンズ 【公式 / オフィシャル】