スポンサーリンク

<歌詞和訳>I Want You (She’s So Heavy) – The Beatles 曲の解説と意味も

2020-04-17[Abbey Road], Beatles 歌詞和訳[恋愛] 情熱的な愛

The Beatles – I Want You (She’s So Heavy)
ザ・ビートルズ – アイ・ウォンチュー(シーズ・ソー・ヘヴィー)

 

ザ・ビートルズの12作目のアルバム「Abbey Road」(1969年) に収録されている曲です。

ジョン・レノンの作品で、7分44秒という長尺の曲です。

終盤に発生するホワイトノイズから、突然のカットアウトで曲が終わります。

 

歌詞の意味と解釈

ジョンがオノ・ヨーコに捧げた曲だと言われています。

何度も「アイ・ウォンチュー」が繰り返されますが、ジョンによると”それこそが大事な言葉”だそうです。

 

最初聴いた時は正直、長くてよくわからない曲だと思っていたんですが、相手を想う悶々とした気持ちがサウンドにも表現されていて、今は好きな曲です(この曲の後に『Here Comes The Sun』が始まる(アナログではB面へ) という流れもすごくイイです)。

 

歌詞と和訳

Written by Lennon-McCartney

I want you
I want you so bad
I want you
I want you so bad, it’s driving me mad
It’s driving me mad

I want you
I want you so bad, babe
I want you
I want you so bad, it’s driving me mad
It’s driving me…

(×2)

君が欲しい
欲しくてたまらない
君が欲しい
欲しくてたまらない、おかしくなりそうだ
おかしくなりそうだ

 

I want you
I want you so bad
I want you
I want you so bad, it’s driving me mad
It’s driving me…

君が欲しい
欲しくてたまらない
君が欲しい
欲しくてたまらない、おかしくなりそうだ
おかしくなりそうだ

 

She’s so…
Heavy
Heavy (Heavy, heavy)

She’s so…
Heavy
She’s so heavy (Heavy, heavy)

彼女は凄く
イイんだ
イイんだ(ヘヴィー、ヘヴィー)

彼女は凄く
イイんだ
イイんだ(ヘヴィー、ヘヴィー)

 

I want you
I want you so bad
I want you
I want you so bad, it’s driving me mad
It’s driving me mad

I want you
You know I want you so bad, babe
I want you
You know I want you so bad, it’s driving me mad
It’s driving me mad
Yeaaah!

君が欲しい
欲しくてたまらない
君が欲しい
欲しくてたまらない、おかしくなりそうだ
おかしくなりそうだ
イエエエ!

 

 


【THE BEATLES】ビートルズ「ABBEY ROAD」Tシャツ

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Abby Road(1969年)

 

通算12枚目のアルバムで、アルバムタイトルはレコーディングスタジオがある通りの名前からとられました(後に、スタジオの名称も正式に「アビー・ロード・スタジオ」となりました)。